フロンターレU12 – 浦和レッズジュニア / LEGA FUTURO U11



川崎フロンターレがガンバ大阪とのJ1リーグ第13節を2‐0で勝利した翌5月9日、等々力第一サッカー場では、Jリーグなどのクラブの小学生年代を対象にしたリーグ戦、LEGA FUTURO U-11が行われ、川崎フロンターU-12の五年生たちが浦和レッズジュニアとの試合に臨みました。


この記事はフロンターレに取材を依頼、距離に気を配ったうえで、写真やメモをとり、書かせていただいています。


【川崎フロンターレU-11 LEGA FUTURO U-11 vs 浦和レッズジュニア】
5月9日(日)午後0時半キックオフ 等々力第一サッカー場 晴れ 25分ハーフ 9人制

フロンターレの先発は、GK16小村風人、最終ラインは右から26夏目瑛斗、22望月楓矢、28上野煌士郎、中盤は20初音虎次郎、25狩野十和、右に24笠原宏仁、左に27中矢温仁、前線には18安達一平。

安達、上野とU-10の四年生2選手が入る構成に。

 


浦和の先発は、GK12細沼友貴、最終ラインは右から17中野純之介、21森井琉生、15佐々木煌翔、中盤は22山﨑歩、右に23吉野登馬、左に20松元咲人、前線には14印出晴、19福田誠人。


空には薄い雲こそ広がるものの、朝から気温が上がり、初夏を思わせるような気候のなか、試合は始まりました。

立ち上がり、前からプレスをかけていくのはフロンターレ。うまく連動し、中央で狩野がカット。また最終ラインの望月も浮き球を入れ、ゴールをうかがい、中矢が左サイド高い位置で厳しいプレスをかけるなど、後ろからの組み立てを図る浦和に対峙していきます。

 

浦和も中央からうまく左サイドを突くパスでチャンスをつくろうとしていきますが、中矢ががすばやくカバー。さらに吉野のパスにエリア右へ抜け出した福田が仕掛けていきますが、望月がブロック。右コーナーキックとなり、山﨑が遠いサイドに右足で精度の良いボールを入れていきますが、フロンターレはクリア。


しのいだフロンターレも狩野や初音が中央でボールをものにし、うまく時間をつくり、望月が縦にボールをつけ、中矢や夏目が高い位置へ上がり、次第に相手エリア前での時間を増やしていきます。

6分には、小村のフィードを中に寄った中矢がおさめ、前に動き出した安達を狙いスルーパスを出しますが、これは通らず。さらに右サイドの夏目が左サイドに走り込んだ笠原を狙ったパスを出し、上野がエリア内をうかがうなど揺さぶっていきます。


浦和も7分には、山﨑のスルーパスにエリア左へ、印出が抜け出しそうになりますが、上野がカバー。決定機をつくらせずに対応。フロンターレも初音、狩野が中央でボールを回し、受けた安達がエリア内へ仕掛けていきますが、浦和の中野がカバー。細沼につなげ、しっかり後ろからつくりなおす姿勢を見せていきます。

 

互いに球際に厳しくプレーを重ねていくフロンターレと浦和の選手たち。浦和の佐々木がドリブルで仕掛けていく場面でも狩野がうまく体を入れ、ゴールキックにするなど、チャンスをつくらせない時間が続いていきます。


10分には、浦和がボールを最終ラインで回そうとしたところ、安達がボールをカット。エリア左でシュートを打ちますが、細沼がブロックし左コーナーキックに。安達が右足で入れたボール、遠いサイド、狩野が合わせますが、浦和はブロック。


右コーナーキックとなり、今度は安達が左足で入れたボール、遠いサイド、狩野がフリーで合わせようとしますが、シュートとはならず。

 

12分には狩野から中央寄りでボールを受けた中矢が切り返し、エリア左へスルーパス。安達が走り込みますが、森井がカバーしていきます。

 


飲水タイム明けも相手陣内で時間をつくっていくフロンターレ。13分には、左サイドでのスローインの流れで、初音のパスから中矢が左サイドを仕掛けて、左コーナーキックに。


安達がボールを入れると、こぼれ球を拾った初音が正面でミドルシュートを打ちますが、これは上に。


浦和も浮き球を入れ、揺さぶりに出ますが、フロンターレは望月が中矢へつながるようなかたちで、頭で対応。17分には、浦和の浮き球を望月が頭で初音につなげ、すぐさま初音がエリア内へスルーパスを試み、切り替えの速さを示していきます。

 

20分には、印出のスルーパスにエリア前に吉野が抜け出しそうになりますが、小村が飛び出し、クリアする好守。さらに印出が収めたボールを受けた福田が仕掛け、左コーナーキックとなりますが、これをしのいだフロンターレは、笠原が高い位置へ仕掛け、攻めへ転じようとしていきます。


23分には安達が初音とのパス交換からエリア正面へ。しかし、シュートはブロック。直後には浦和が左サイドへ展開し、福田が仕掛けていきますが、夏目が粘り、中央へ入ったボールには望月が対応。

さらに松元のフィードに、福田が左サイド高い位置へ抜け出しそうになりますが、夏目がカット。


前半は0-0でタイムアップとなります。

 

後半、フロンターレは中矢に代わり23土肥瑠星が入り、GK小村、最終ラインは右から夏目、望月、上野、中盤は狩野、初音、右に土肥、左に安達、前線には笠原に。

浦和は、GK細沼、最終ラインは右から中野、森井、佐々木、中央に山﨑、右に16執行悠斗、左に18野口蒼太、前線には印出、福田に。


試合をいきなり動かしたのはフロンターレ。キックオフのボールをセンターサークル付近で、安達がロングシュート。細沼は反応するも処理しきれず、ボールはゴールの中へ。1-0。意表を突いた一撃で、フロンターレが先制します。


2分にはさらにフロンターレ、望月から中央で受けた初音が左へ運び、そのパスに安達が高い位置へ。クロスを入れると、エリア前、土肥がシュートを打ちますが上に。

フロンターレは、ラインを高め、失っても高い位置からプレス。土肥が縦に仕掛けるなど、相手陣内でのプレーを試みに。4分には、浦和、左サイドからのパスに福田がうまく抜け出し、縦に仕掛けていきますが、望月がカバー。


左コーナーキックとなり、野口がボールを入れると、こぼれたボールを拾った福田が正面でシュートを打ちますが、これは上に。

GKの細沼もときにはエリア外に出て後ろからボールを動かしていこうとする浦和に対し、フロンターレは狩野もすばやい寄せを見せるなどしていきます。

7分には、初音、上野とボールを動かし、受けた笠原からエリア右を突くパスが出ると、狩野が抜け出しますが、シュートは浦和がブロック。さらに夏目がセカンドボールを拾い、攻めに厚みを見せていきます。


浦和も8分には、印出から右サイド、執行へ展開。リターンパスに、印出がエリア右へ抜け出しますが、望月が寄せていき、シュートは小村がセーブ。

さらにエリア前、持ち出した中野が切り返してミドルシュートを打とうとしますが、初音がブロック。

浦和の攻めの展開は続き、10分には野口が縦に仕掛け、フロンターレは夏目が粘り強くブロック。左コーナーキックに。


このコーナーキック、野口がボールを入れると、遠いサイド、森井が頭で合わせたボールがゴールネットを揺らし、1-1。試合は同点に。


さらに浦和は直後には山﨑がうまく前に持ち込み、パスを出すと、エリア正面やや左、福田がシュートを打ちますが、これは左へ。


フロンターレも正面でボールをカットした望月がすぐさま初音につけたり、野口の仕掛けに対して、カバーした夏目が、土肥へつなげ、土肥がライン際をドリブルで仕掛けるなど、守りから攻めへつなげる姿勢を見せていきます。

 

飲水タイムをはさんで、14分、フロンターレは笠原に代わり。U-10の10吉澤映杜。


15分には、浦和、印出が左サイドのスローインから仕掛け、左コーナーキックを得ますが、これをしのいで、初音がクリアしたボールを左サイドへ流れた吉澤がキープ。ここでも粘り強く攻めへつなげようとしていきます。

 

16分には、吉澤がファールを受けて得たフリーキックの流れから、正面やや左で土肥がミドルシュートを打ちますが、細沼がセーブ。さらに望月が持ち上がり、そのパスに安達がエリア外左へ。前に持ち出し、シュートを打ちますが、浦和はブロック。


左コーナーキックとなり、安達が右足で直接ニアへ向かうボールを入れていきますが、浦和はブロック。左コーナーキックとなり、セカンドボールを拾った望月が右サイドからクロス。正面で拾った吉澤の浮き球に、エリア内へ土肥が抜け出しますが、浦和はクリア。


19分には、組み立てに加わった細沼から安達がカット。エリア外左へ切れ込み、ミドルシュートを打ちますが、上に。

フロンターレは、吉澤がボールをおさめ、リターンを受けた土肥から、狩野とつなぎ、左へ展開。安達が縦に仕掛け、折り返しに正面やや左、土肥が仕掛けていくなど、うまく連動しながらゴールへ迫る場面をつくっていきます。


21分には、エリア外正面でファールを受けて、フリーキックに。望月が直接シュートを打ちますが、これは右へ。


浦和はここで佐々木、執行に代わり、松元、26中山空。


浦和は山﨑がうまく前に仕掛け、打開を図りにいきますが、フロンターレは狩野や初音、望月が囲い込み、望月が前に送ったボールを安達がおさめ、吉澤につなげ、攻めにつなげに。浦和も中野がカットし細沼へつなげ、それに対抗していきます。


25分には、フロンターレ、細沼からカットした土肥がエリア外右へ。シュートを打ちますが、これは右へ。試合はタイムアップとなり、1-1。


互いに最後まで勝ち越しを目指した好ゲームは引き分けに。これから何度も両チームの選手たちが顔を合わせ、フロンターレも浦和も互いに成長していければ、と感じさせられる試合となりました。


前半0-0 後半1-1 計1-1


得点:安達一平(フロンターレ) 森井琉生(浦和)

 


フロンターレの先発:16小村風人、26夏目瑛斗、22望月楓矢、28上野煌士郎、20初音虎次郎、25狩野十和、24笠原宏仁、27中矢温仁、18安達一平

交代:中矢→23土肥瑠星 笠原→10吉澤映杜

 

浦和の先発:12細沼友貴、17中野純之介、21森井琉生、15佐々木煌翔、22山﨑歩、23吉野登馬、20松元咲人、14印出晴、19福田誠人

交代:松元→18野口蒼太 吉野→16執行悠斗 執行→26中山空 佐々木→松元


(文中敬称略)

 

小村風人選手
笠原宏仁選手
土肥瑠星選手
望月楓矢選手
安達一平選手
川田朔太郎選手
中矢温仁選手
上野煌士郎選手
夏目瑛斗選手
初音虎次郎選手
試合を前に矢島卓郎コーチの話を聞く選手たち

中矢温仁選手
上野煌士郎選手
望月楓矢選手
中矢温仁選手
小村風人選手
安達一平選手
笠原宏仁選手
初音虎次郎選手
望月楓矢選手
狩野十和選手
狩野十和選手
上野煌士郎選手
笠原宏仁選手
安達一平選手
笠原宏仁選手
安達一平選手
望月楓矢選手
夏目瑛斗選手

中矢温仁選手
上野煌士郎選手
安達一平選手
笠原宏仁選手
中矢温仁選手
初音虎次郎選手
上野煌士郎選手

初音虎次郎選手
夏目瑛斗選手
前半は0-0
ハーフタイムの選手たち
安達一平選手のゴールで先制点はフロンターレへ

望月楓矢選手
小村風人選手

土肥瑠星選手
望月楓矢選手
狩野十和選手
笠原宏仁選手
土肥瑠星選手
小村風人選手

森井琉生選手が決め、浦和レッズが追いつく

上野煌士郎選手
夏目瑛斗選手
夏目瑛斗選手
吉澤映杜選手
吉澤映杜選手

夏目瑛斗選手
初音虎次郎選手
上野煌士郎選手
1-1でタイムアップ

 

以下の写真は練習試合から。

 

渡邉一輝選手
岩田東偉道選手
望月輝夢選手
土本琉斗選手
小村風人選手
永田怜大選手
安永唯人選手
新堀隼選手
笠倉蓮央選手
志田龍彦選手
小村風人選手

山本一颯選手
土本琉斗選手
渡邉一輝選手
吉澤映杜選手

新堀隼選手
志田龍彦選手

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です