フロンターレU18 – 東急SレイエスU18 / 練習試合


ルヴァンカップの決勝が行われた10月30日、等々力第一サッカー場では、川崎フロンターレU-18が東急Sレイエスとの練習試合に臨みました。


この記事は、フロンターレの了解を得たうえで、書かせていただきました。


【川崎フロンターレU-18 練習試合 vs 東急SレイエスU-18】
10月30日(土)午後2時キックオフ 等々力第一サッカー場 晴れ 45分×2

1本目、フロンターレのメンバーはGK16宮地健輔、最終ラインは右から43元木湊大、44佐藤颯人、41髙橋悠斗、36江原叡志、ボランチは37岡田泰輝、35名賀海月、右MF38志村海里、左MF39中原章雅、前線には28小林優仁、42髙橋宗杜。


元木、佐藤、小林の3選手にとっては、U-15時代に在籍した“古巣”と対峙するかたちに。


好天に恵まれ、穏やかな陽気の中、始まった練習試合。

フロンターレは、立ち上がり、下がり目で受けた小林のパスに、中原がエリア前に顔を出したり、中原の浮き球のパスに、志村がエリア内へ飛び出すなどして、ゴールに迫っていきます。

5分には、レイエスの左コーナーキックをしのいで、中原が中央を仕掛け、左へ展開。江原がエリア外左、折り返すとエリア内、小林が進入しますが、レイエスの守りも戻りが速く、シュートまではいけず。


それでもフロンターレは、縦パスを受けた髙橋宗杜がダイレクトで右にはたいて、志村につなげ、志村がサイドを変え、左サイドの中原、江原の連係から再びゴール前に迫る場面をつくるなど、押し込んでいきます。


そして、8分、フロンターレは、江原が持ち上がり、そのパスに中原が左サイドの高い位置へ。折り返したボールに、頭で合わせたのは髙橋宗杜。ボールはゴールのなかへ決まり、1-0。フロンターレが先制します。


レイエスも中央でパス交換からゴール前へ迫ろうとしますが、フロンターレは岡田や名賀がそれをさせず。佐藤や髙橋悠斗がボールに触れ、中原も時に中央へ寄り、うまく前にボールを運んでリズムをつくっていきます。


12分には、志村から受けた小林が右サイドの高い位置へ。いったんブロックされたところ、拾った小林はエリア外正面やや右、シュートを打ちますが、レイエスも体を張ってブロックしていきます。


フロンターレはここで髙橋宗杜が負傷交代となり、25五木田季晋がピッチへ。

13分には岡田泰輝が中央をうまく運んで、そのパスに中原がエリア外左へ。仕掛けていき、シュートを打つとボールはポストに。


さらに前からプレスをかけ、名賀がボールを奪い、小林とのパス交換を狙うなど、フロンターレはいい距離感でプレーを続けていきます。


時には五木田が、最終ライン近くに下りて、ボールの受け手となり、髙橋悠斗も縦にパスを入れ、岡田や小林が近い距離でかかわりあうなどしていきます。

ボールを奪われても、すぐさま中原が取り返し、そこから佐藤、元木、名賀が右サイドでパスを回す場面をつくるなどして、ゴールをうかがっていくフロンターレ。

18分には、中原のパスを受けた五木田がエリア左へ仕掛けていき、折り返すと小林が押し込んで2-0。さらにフロンターレは突き放します。



うまく間で五木田が受け、コーナーキックを得ても、セカンドボールをものにしていくフロンターレ。23分には、小林が左サイドに流れてボールをおさめ、中央の岡田、名賀につながり、名賀のスルーパスに、小林が抜け出しそうになりますが、オフサイドに。



ここでとられた飲水タイムが明けても、ピッチの両サイドを使い、中央で岡田や名賀、名賀や志村、小林や五木田も顔を出して、ボールを動かしていくフロンターレ。

25分には、名賀が前線へ動き出す小林を狙いスルーパスを出しますが、惜しくもシュートにはつながらず。さらに髙橋悠斗が、エリア前に動き出す五木田を狙いフィードを入れるなど、長いボールも交えながら、追加点を狙っていきます。


レイエスも28分には26が右サイドから中央へ切れ込んで、シュートを打ちますが、枠はとらえられず。

さらに高い位置でボールをカットしますが、五木田が戻りプレスバックしていきます。

30分には、江原が縦に仕掛け、こぼれたボールを拾った岡田が右へ展開。元木がダイレクトではたいたボール、エリア右へ小林が抜け出しますが、GK23が阻んでシュートにはいたらず。



さらに中原が左サイドでマイボールに。折り返しに、エリア左へ五木田が抜け出しますが、ここでもレイエスの守りが阻んでいきます。


レイエスも左サイドの24がパス交換から前に出て、フロンターレがボールを取り返したところ、中央で奪い返すなど、良さを出していきますが、フロンターレは最後のところでシュートは打たせず。

ふたたび髙橋悠斗や江原、中原が左サイドで回していくと、33分には佐藤のパスに、元木が右サイドの高い位置へ。元木が縦に仕掛け、エリア内へ折り返すと、五木田が迫りますが、GK23がセーブ。


直後にはレイエス、42の左クロスに、正面へ45が走り込みますが、フロンターレは体を張りブロック。さらに39が持ち上がり、縦に鋭いパスを入れると、38が抜け出しそうになりますが、元木がしぼり、奪い返していきます。



うまい立ち位置で岡田がボールを取り戻し、流れを再び引き寄せていくフロンターレ。佐藤がうまく体を入れ、マイボールに。宮地につなげ、宮地の正確なキックを小林がおさめ、そこから攻めに持ち込んでいきます。



43分には右サイドに開いた小林の浮き球に、エリア内へ五木田が飛び出しますが、GK23が対応。さらに44分には左サイドで中原、間で五木田が受け、五木田のパスに江原が左サイドの高い位置へ。江原のクロスのこぼれ球に、エリア内、中原が詰めますが、レイエスの守備に阻まれシュートには至らず。


さらに左サイドのスローインの流れから、小林がエリア正面やや左へ。シュートを打つもGK23がセーブ。


45分には、ボールをカットした江原が、五木田とのパス交換からエリア外左へ。ここでレイエスにファールがあり、フリーキックを得たフロンターレは、名賀が直接右足でシュートを打ちますが、GK23がセーブ。


レイエスも直後には右サイドで、17がカット。そのパスに右サイドを仕掛けた、45がクロスを入れますが、宮地がセーブ。


1本目は2-0でタイムアップとなります。




2本目。フロンターレはGK19福田開人、最終ラインは右から27戸田将、44佐藤颯人、41髙橋悠斗、36江原叡志、ボランチは35名賀海月、22信澤孝亮、右MF38志村海里、左MF39中原章雅、前線には37岡田泰輝、25五木田季晋。


立ち上がり、先に試合を動かしたのはレイエス。3分、エリア左で38がシュートを打つと、ゴール右へ決まり、0-1に。


追いかけることになったフロンターレは、中央で岡田がセカンドボールを拾い、縦に仕掛け、正面へシュートはブロックされ、左コーナーキックに、


名賀が入れたボール、高い打点のヘディングで合わせたのは信澤。ゴールネットが揺れ、1-1。佐藤、元木、小林と同様、U-15時代はレイエスでプレーした信澤のゴールでフロンターレは追いつきます。


フロンターレは後ろから組み立てを図りながら、髙橋悠斗のフィードも交え、五木田が前から懸命にプレスを懸けにいくなどしていきますが、レイエスもGK49や中盤の46、28らがテンポをつくり、ボールを動かす時間をつくっていきます。


10分には、右サイド、うまく間で45が受け、ゴールへ向かっていきますが、髙橋悠斗がカバー。

さらに右コーナーキックとなりますが、フロンターレは名賀がセカンドボールをカット。そのぱすに志村が右へ。志村から岡田を経由して、戸田がエリア右をうかがい、守備から攻めにつなげていきます。


14分には、名賀の縦パスを下がり目の五木田がおさめ、髙橋悠斗が左へ展開。江原から中原とつなぎ、仕掛けた中原はエリア正面、走り込んだ信澤へパス。信澤はシュートを打ちますが左へ。


さらに後ろから組み立て、間に顔を出した信澤のパスに戸田から佐藤とつなぎながら組み立てを図るフロンターレ。


16分、左サイド、江原のパスを受けた岡田がエリア内へ巧みにしかけ、シュート。GK49が弾いたところ、名賀が押し込み、2-1。フロンターレがリード。



レイエスも、19分には中盤の46が持ち上がり、そのパスに45がエリア内へ飛び出そうとしますが、髙橋悠斗がカバー。

さらに下がり目で岡田や名賀がボールを受け、失っても江原、さらには五木田のプレスバックから取り返していきます。


20分にはすばやいリスタートから戸田が右サイドの高い位置へ。折り返しに、エリア正面やや右、信澤がシュートを打ちますが、GK49がセーブ。直後には髙橋悠斗のフィードに中原がエリア正面左へ。レイエスにクリアされるも、息の合った連係で迫っていきます。



22分にはレイエスも、フロンターレのパスをカットしたところから、右へ展開。鋭いクロスを入れていきますが、佐藤がクリア。


23分にはフロンターレ、信澤がボールをカット。その浮き球のパスに、エリア内へ五木田が走り込みますが、GK49が前に出て阻んでいきます。



フロンターレは飲水タイムをはさんで、五木田に代わり28小林優仁、中原に代わり43元木湊大。

27分には、高い位置でボールをカット、岡田が持ち上がり、そのパスに元木がエリア左へ。シュートを決め、3-1に。


レイエスも、29分にはボールをカットしたところから、41がエリア左へ抜け出しますが、福田が前に出て阻む好守を見せていきます。



福田から髙橋悠斗、江原から間で信澤が受けるなどして動かしていくフロンターレ。志村が右サイドで厳しくうまく体を入れてボールを奪うなど、高い位置でもマイボールに。


33分には、岡田の浮き球に、小林がエリア左へ。正面へ切れ込み、シュートを打ちますが、GK49がブロック。


さらに後ろから組み立てを図るレイエスに、前からプレスをかけにいくフロンターレ。レイエスが右サイドを突くところでも、江原が粘り強くカバーするなどしていきます。


41分には、岡田から右へ展開。戸田が高い位置へ。クロスを遠いサイドで元木が折り返し、小林が頭で合わせますが、GK49がセーブ。


さらに右サイドへ流れた小林のパスに、戸田が高い位置へ抜け出し、折り返しますが、レイエスはクリアしていきます。



レイエスも、フロンターレの組み立てようとしたところを突き、44分には、28が高い位置でボールをカット。エリア正面へ抜け出し、シュートを打ちますが、福田がセーブ。


45分にはフロンターレ。下がり目で小林、信澤とつないで、名賀が正面へ。名賀のパスに、元木がエリア左へ抜け出し、シュート。ゴールへ決まりますが、オフサイド。しかし、好パスでチャンスをつくっていきます。



46分にはレイエスが左サイドからの攻めに。折り返しのこぼれ球に、エリア左、52がシュートを打つと、これが決まり、3-2。


試合はタイムアップとなり、3-2。フロンターレはこの日の練習試合を計5-2で終えることになりました。



1本目 2-0

得点:髙橋宗杜、小林優仁

フロンターレのメンバー:16宮地健輔、43元木湊大、44佐藤颯人、41髙橋悠斗、36江原叡志、37岡田泰輝、35名賀海月、38志村海里、39中原章雅、28小林優仁、42髙橋宗杜

交代:髙橋宗杜→25五木田季晋


2本目 3-2

得点:信澤孝亮、名賀海月、元木湊人

フロンターレのメンバー:19福田開人、27戸田将、44佐藤颯人、41髙橋悠斗、36江原叡志、35名賀海月、22信澤孝亮、38志村海里、39中原章雅、37岡田泰輝、25五木田季晋

交代:中原→43元木湊大 五木田→28小林優仁


(文中敬称略)

宮地健輔選手
髙橋悠斗選手
中原章雅選手
岡田泰輝選手
宮地健輔選手
佐藤颯人選手

名賀海月選手
中原章雅選手
江原叡志選手

髙橋宗杜選手
ヘディングシュートで髙橋宗杜選手が決めて1-0

小林優仁選手

佐藤颯人選手
名賀海月選手
五木田季晋選手
志村海里選手
岡田泰輝選手
岡田泰輝選手
名賀海月選手
江原叡志選手
元木湊大選手
五木田季晋選手
五木田季晋選手
中原章雅選手
小林優仁選手
江原叡志選手
名賀海月選手

福田開人選手
志村海里選手、戸田将選手
志村海里選手
中原章雅選手
レイエスが1点を入れる
岡田泰輝選手
佐藤颯人選手
福田開人選手
髙橋悠斗選手
岡田泰輝選手

信澤孝亮選手が頭で決める

戸田将選手
志村海里選手
戸田将選手
岡田泰輝選手
名賀海月選手が押し込み2-1

福田開人選手
名賀海月選手

信澤孝亮選手
佐藤颯人選手
副審を務めた濱﨑知康選手
岡田泰輝選手
元木湊大選手が決めて3-1

戸田将選手
戸田将選手
小林優仁選手

小林優仁選手
小林優仁選手
髙橋悠斗選手
小林優仁選手
小林優仁選手
信澤孝亮選手
戸田将選手
元木湊大選手
元木湊大選手

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です