フロンターレU13 – 藤枝明誠SC / 練習試合


8月に入り、主な公式戦の中断期間に入った川崎フロンターレのアカデミーの各カテゴリー。遠征や練習試合などで来るべき再開に向け、チームの力を高めようとしています。8月3日、等々力第一サッカー場では川崎フロンターレU-13が静岡県藤枝市の藤枝明誠SCとの練習試合に臨みました。

 

【川崎フロンターレU-13 練習試合 vs 藤枝明誠SC】

8月3日(金)午前10時キックオフ 等々力第一サッカー場 晴れ 30分×3

 

30分3本行われた練習試合。1本目フロンターレは、GK50新渕七輝、DFは右から15藤野心魂、5栁沼俊太、6髙橋悠斗、7尾川丈、ボランチは10田中陸人、18瀬谷海斗、右MF14志村海里、左MF11岡野一恭平、FW20中原章雅、17髙橋宗杜。

 

厳しい暑さの等々力第一サッカー場。立ち上がりからラインを高く保ち、藤野や尾川も高い位置取りのフロンターレ、田中の縦パスを岡野一がダイレクトではたいて、エリア左へ尾川が抜け出したり、志村が右サイドからエリア前に斜めに仕掛けるなどゴールへ向かっていきます。ボールを失っても瀬谷が高い位置でボールをカットするなど、流れを渡さず。

 

10分には瀬谷のスルーパスに志村がエリア前に抜け出し、シュートを打ちますが、これは藤枝明誠のGK1がセーブ。一方の藤枝明誠も直後にはエリア前でボールをカットし、18が1対1になりますが、新渕がシュートをブロックする好守。コーナーキックをしのいで、新渕が左サイドの高い位置へ動き出す尾川にボールをつけるなど、切り替えよく攻撃へつなげに。

 

14分には、志村のボールを受けた藤野が右サイドの高い位置でエリア外左へ浮き球のパスを出すと、おさめた岡野一がシュートを打つも、藤枝明誠の守備も粘り強く、ブロック。

 

藤枝明誠も15分には10がエリア左でフロンターレの選手をひきつけ、最後は11がシュートを打つも上に。

 

給水タイムを挟んで、フロンターレは髙橋宗杜も藤枝明誠の中盤にプレスをかけるなど、前線の選手も守備でもいいプレーを重ね、マイボールの時間帯をつくっていきます。

 

20分には瀬谷のスルーパスに抜け出した尾川、さらにこぼれ球を拾った髙橋宗杜がシュートを打ちますが、GK1が立て続けに好守を見せ、ゴールは割れず。さらに髙橋宗杜の前線の守備からエリア前に中原が顔を出したり、髙橋悠斗のフィードにエリア前に髙橋宗杜が抜け出したり、と攻勢を続けていくフロンターレ。

 

26分には岡野一が縦へ仕掛け、左へ開いた中原へ展開。中原がエリア左へ仕掛けていき、折り返したボール、岡野一がエリア正面でシュートを打つも右へ。

 

31分にはコーナーキックのこぼれ球を拾った髙橋宗杜がエリア右からシュートを打つも左に。1本目はタイムアップとなり、0-0。

 

2本目、フロンターレはGK新渕、DFは右から13伊藤颯飛、栁沼、藤野、3深澤陽太、ボランチは髙橋悠斗、田中、右MF尾川、左MF8名賀海月、FW22岡田泰輝、髙橋宗杜。

 

フロンターレは立ち上がり、左サイドの名賀や深澤を起点にゴールを狙いに。1分には深澤の左クロスに髙橋宗杜が飛び込みますが、触ることはできず。さらに4分には深澤のパスを受けた名賀が左サイドからエリア前に仕掛け、最後はエリア右から尾川がシュートを打ちますが、GK16がセーブ。

 

たたみかけるフロンターレは、6分深澤のエリア外左からの縦パスにエリア左へ飛び出した岡田が反応。シュートが決まり、1-0。

 

栁沼もボールを持ち上がり、エリア前に動き出す岡田へスルーパスを出すなど、追加点を狙いにいくフロンターレ。8分には藤野の浮き球のパスを髙橋宗杜が競り勝ち、エリア前に抜け出した岡田が1対1に。岡田のシュートが決まり、2-0。

 

フロンターレはさらに尾川がエリア左へ抜け出してシュートを打つなど、位置も入れ換えながら揺さぶりに。伊藤も右サイドの高い位置へ抜け出しクロスを上げるなどしていきます。

 

藤枝明誠も14分には、9の右クロスをエリア前でおさめた10がうまく切り返してシュートを打ちますが、新渕がセーブ。

 

給水タイムを挟んで、17分、フロンターレは田中が髙橋宗杜に縦にボールをつけ、髙橋宗杜のパスにエリア前に岡田が抜け出すもシュートはGK16がセーブ。藤枝明誠の反撃にもエリア外右へ抜け出した8に栁沼が粘り強く寄せ、クロスも新渕がしっかりセーブするなど、集中したいい対応を見せ、決定的な場面をつくらせず。

 

24分には髙橋悠斗のフィードにエリア外右へ尾川が抜け出すなど、いい連係もさらに見せ、2本目はタイムアップ。2-0。

 

3本目、フロンターレはGK新渕、DFは右から伊藤、栁沼、髙橋悠斗、深澤、ボランチは藤野、瀬谷、右MF岡野一、左MF志村、FW名賀、岡田。

 

2分には藤枝明誠、エリア外やや距離のあるところでフリーキックを得ると、直接ゴールを狙うも新渕がしっかりセーブ。さらに10がエリア前から右へ仕掛け、シュートを打つなど、少し藤枝明誠が押し込みにいきますが、4分には左から斜めに仕掛け、エリア内へ進入した2に対して、新渕が前に出て、ブロックにいき、こぼれ球がゴールの前にこぼれるもすばやく新渕が戻り、ボールを押さえるいい対応を見せ、シュートは打たせず。

 

直後にも2がエリア右からエリア前に仕掛けていきますが、シュートはまたも新渕がキャッチ。

 

フロンターレはそこから攻撃へ転じて、岡野一のパスに、右サイドの高い位置へ抜け出した伊藤が折り返し、エリア左で志村がボールをおさめるなど、ゴールへ迫りに。伊藤のパスにエリア右へ名賀が抜け出すなど、藤枝明誠の陣内でプレーをできるようになっていきます。

 

14分には瀬谷がボールをカットし、エリア外正面でミドルシュートを打つと、藤枝明誠の選手に当たり、少し軌道が変わる形でボールはゴールの中へ。1-0。

 

給水タイムを挟んで、フロンターレは伊藤に代わり、尾川、深澤に代わり、中原、藤野に代わり、田中、岡田に代わり、髙橋宗杜。

 

岡野一がエリア右へ抜け出し、折り返したボールに田中が合わせ、シュートを打ったり、名賀が岡野一とのパス交換からエリア前に抜け出そうとするなど、ゴールをさらに狙いにいきます。ラインを高め、押し込んできた藤枝明誠に対しても、低い位置でうまくボールを動かし、左サイドの中原へつなげ、中原の左クロスをエリア前で髙橋宗杜が胸でうまくおさめ、シュートにつなげるなど、攻撃へつなげていきます。

 

27分にはコーナーキックのセカンドボールを拾い、尾川がエリア外左で縦パスを出すと、エリア内へ抜け出した髙橋宗杜のシュートが決まり、2-0。さらに岡野一の縦への仕掛けから右コーナーキックを得て、エリア正面でこぼれ球を拾った尾川が、いったんはブロックに阻まれながらも再びシュートを打つと、ゴールへ決まり、3-0。

 

31分にはエリア左へ仕掛けた名賀、こちらもいったんは藤枝明誠の体を張った守備に阻まれたものの、こぼれ球を自ら拾い、放ったシュートが決まり、4-0。ここで3本目はタイムアップとなりました。

 

①0-0

メンバー:50新渕七輝、15藤野心魂、5栁沼俊太、6髙橋悠斗、7尾川丈、10田中陸人、18瀬谷海斗、14志村海里、11岡野一恭平、20中原章雅、17髙橋宗杜

②2-0

得点:岡田泰輝2

メンバー:50新渕七輝、13伊藤颯飛、5栁沼俊太、15藤野心魂、3深澤陽太、6髙橋悠斗、10田中陸人、7尾川丈、8名賀海月、22岡田泰輝、17髙橋宗杜

③4-0

得点:瀬谷海斗、髙橋宗杜、尾川丈、名賀海月

メンバー:50新渕七輝、13伊藤颯飛、5栁沼俊太、6髙橋悠斗、3深澤陽太、15藤野心魂、18瀬谷海斗、11岡野一恭平、14志村海里、8名賀海月、22岡田泰輝

交代:伊藤→7尾川丈 深澤→20中原章雅 藤野→10田中陸人 岡田→17髙橋宗杜

 

フロンターレU-13の活動はここでしばらく中断。ここまで怪我で苦しんだ選手の活躍などがとても印象に残る試合となりました。活動再開後の遠征などを経て、どんな進化を遂げていくのか、とても楽しみにしています。

 

(文中敬称略)

岡野一恭平選手
志村海里選手
栁沼俊太選手
髙橋悠斗選手
藤野心魂選手
新渕七輝選手
栁沼俊太選手
髙橋悠斗選手
新渕七輝選手
髙橋宗杜選手
瀬谷海斗選手
中原章雅選手

 

尾川丈選手
岡野一恭平選手
中原章雅選手
髙橋宗杜選手
藤野心魂選手
深澤陽太選手
岡田泰輝選手
伊藤颯飛選手
岡田泰輝選手
伊藤颯飛選手
岡田泰輝選手
尾川丈選手
田中陸人選手
田中陸人選手
岡田泰輝選手
尾川丈選手
藤野心魂選手

 

深澤陽太選手
志村海里選手
志村海里選手
岡田泰輝選手
名賀海月選手
菊池悠斗選手はこの日は出場せず
田中陸人選手、髙橋宗杜選手
名賀海月選手
岡崎寅太郎選手もこの日は出場しなかった

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です