フロンターレU15 – 前橋FC / 関東ユース第14節


9月4日の等々力第一サッカー場。メトロポリタンリーグに続いて、川崎フロンターレU-15の三年生たちが、関東ユース(U-15)サッカーリーグ、前橋FC戦に臨みました。

この記事は、フロンターレに取材を依頼、了解を得て、書かせていただきました。

【川崎フロンターレU-15 関東ユース(U-15)サッカーリーグ2部A第14節 vs 前橋FC】

9月4日(日)午後5時半キックオフ 等々力第一サッカー場 くもり 40分ハーフ

11試合を消化し、6勝3分け2敗、勝ち点22、得点22、失点6。暫定2位のフロンターレ。

8月20日の日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会、ラウンド16、横浜FC戦(1-4)のあと、8月28日に予定されていた第13節、ジェフユナイテッド市原・千葉U-15戦が延期となり、フロンターレにとって、約半月ぶりの公式戦。

先発は、GK1松澤成音、最終ラインは右から27小川翔太、23ペイシェンス海翔、キャプテンの5林駿佑、3陶山響、ボランチは4楠田遥希、14藤井漣祐、トップ下38奥田悠真、右に15佐々木雄基、左に7ステンパールカ大翔、前線には11恩田裕太郎。

二年生の小川翔太、奥田がスタメンに入りました。

 

前橋FCは、4勝3分け5敗。アウェーで対戦した際には、フロンターレが2-0で勝利しています。

夕方に差し掛かり、空には雲が出始め、幾分か暑さも和らいだ等々力第一サッカー場。両チームの選手の家族らが見守るなか、試合は始まりました。

 

立ち上がりは、前橋FC、10のスルーパスに、11がエリア内へ抜け出しそうになりますが、ペイシェンスがスライディングで阻んで、最後はクリア。

スローインからゴールに迫ろうと、前橋FCは仕掛けていきますが、小川翔太が粘り強くついていき、ゴールキックにしていきます。

フロンターレは、ラインを上げ、小川翔太や陶山が高い位置に。ペイシェンス、林が開き、中央に楠田や藤井が顔を出しながら、組み立てを図っていきます。

5分には、前橋FC、中央の7が左サイドを突くパス。15が動き出しますが、小川翔太がカバー。松澤につながるかたちで、対応。

攻めに転じたフロンターレは、6分、佐々木から小川翔太とつながり、小川翔太の斜めのパスを、正面で受けたのは恩田。恩田がスルーパスを出すと、正面へ奥田が抜け出しますが、シュートはGK1がセーブ。

さらに左サイド、ステンパーがエリア左に向かっての仕掛け。折り返しのこぼれ球、正面で楠田が拾いシュート。枠をとらえますが、GK1がセーブ。

右コーナーキックとなり、藤井が右足でボールを入れると、林が合わせますが上に。

フロンターレの攻勢は続き、8分には左サイドを崩して、奥田がエリア左へ。シュートを打つも、前橋FCは体を張って阻んでいきます。

フロンターレは、楠田、藤井、右サイドでは佐々木や小川翔太が連係し、ボールを回していきます。

11分には、フィードに恩田がエリア右へ。正面の佐々木を経由して、右サイドの下がり目にボールを戻したフロンターレは、間で奥田が受け、左サイドに展開。

陶山がクロスを上げると、エリア内、奥田が迫り、セカンドボールをエリア外正面で拾った藤井がミドルシュートを打ちますが、右に。

得点とはなりませんでしたが、ピッチの左右を使い、多くの選手がかかわりあいながら、チャンスをつくっていきます。

前橋FCが攻める場面では、右サイドの高い位置へ仕掛けていく8に対して、ペイシェンスが自陣のエリア近くに戻ってカバーするなど、守備でも献身的にプレーを重ね、流れを渡さず。

14分には、藤井の縦パスを正面で受けた楠田。そのエリア右を突くパスに、奥田が抜け出しますが、オフサイド。

さらに林や藤井、ペイシェンスや松澤もかかわって、細かくボールを回していくフロンターレ。

中央で前橋FCがボールを奪っても、すぐさま楠田が取り返し、ふたたび自分たちでボールを動かしていきます。

17分には、エリア外右、楠田がファールを受けて、フリーキックに。

キッカーは藤井。遠いサイドにボールを入れると、ペイシェンスが飛び込みますが、さわることはできず。

さらに藤井のサイドチェンジを、左サイドで受けたステンパーが縦に仕掛け、折り返すと、エリア左、陶山が抜け出しシュート。

前橋FCの体を張った守備に阻まれましたが、左SBの陶山がエリア内でシュートに持ち込み、おびやかしていきます。

20分には、ふたたび左サイドからの攻め、ステンパーがエリア左へ。折り返しに、正面、恩田が迫りますが、前橋FCはクリア。

右サイド、佐々木にボールが入ると、小川翔太が追い越して連係、失っても正面の恩田がプレスバック、藤井との連係から取り返すなどしていくフロンターレ。

21分には、藤井のスルーパスに、恩田がエリア右へ。前橋FCの守備が阻んだところ、エリア外正面、藤井がミドルシュートを打ちますが、上に。

飲水タイムをはさんで、最終ラインでボールを動かしながら、うまくステンパーや恩田のボールを入れて、前に出ていくフロンターレ。

25分には林のフィードに、佐々木がエリア内へ。オフサイドとはなりましたが、いい動き出しを見せて迫っていきます。

そして、27分、フロンターレは下がり目でおさめた恩田が、左サイドを突くパス。これに抜け出したステンパーは、エリア左で切り返し、ボールはゴール正面へ。これに反応したのは、佐々木と奥田。

最後は奥田が押し込んで、1-0。フロンターレが素晴らしい崩しから、先制します。

追いかける前橋FCは、28分、サイドチェンジから8が右サイドの高い位置へ。しかし、陶山がカバー。

ふたたび自分たちで動かしていくフロンターレ。最終ラインに楠田が下り、林からステンパーとテンポよく回していったり、また藤井の左サイドを突くパスに、ステンパーが抜け出しそうになったりと、好パスも交えながら、チャンスをつくろうとしていきます。

31分には、中央で受けた奥田の浮き球に、佐々木が正面へ。佐々木は右サイド、小川翔太へいったん預け、ふたたび受けて、正面へ持ち出しミドルシュートを打ちますが、上に。

直後には、前橋FC、正面に11が迫りますが、林がカバー。左コーナーキックに。

キッカーの10が右足でボールを入れると、遠いサイドで合わせるも、フロンターレはブロック。ボールは左サイドに流れ、10が左クロスを入れますが、エリア内で合わせることはできず。

前橋FCも、最終ラインでボールをテンポよく回す時間をつくり、35分には2のフィードに、エリア内、9が迫りますが、おさめることはできず。

事なきを得たフロンターレは、ふたたび自分たちでボールを動かしていき、藤井のパスに、左サイド、ステンパーが抜け出して折り返したり、正面でおさめた恩田からふたたび左サイド、ステンパーにつなげ、ステンパーの仕掛けから左コーナーキックを得たり、とエリア近くで時間をつくっていきます。

アディショナルタイムに入り、41分には前橋FC、2のクロスに遠いサイド、11が合わせると、枠をとらえますが、松澤がセーブ。

右コーナーキックとなり、遠いサイドで前橋FCは合わせますが、枠はとらえられず。

前半は1-0でタイムアップとなります。

 

後半、選手を1人代えた前橋FCに対して、フロンターレは前半と同じメンバーのままでのキックオフ。

立ち上がりは、前橋FC、8が右から仕掛けるなど、ゴールに迫っていくと2分には、後半から出場の18が高い位置でカット。

エリア外左、シュートを打ちますが、枠はとらえられず。

フロンターレは、ペイシェンス、林が開き、間に藤井が下り、奥田も下がり目で受けながら、後ろからの組み立てに。松澤も加わり、後ろからボールを動かし、サイドにうまく差し込んでいきます。

 

5分には、右サイド、佐々木が持ち上がり、右に展開。小川翔太が高い位置で右クロス。エリア内、恩田が頭で合わせますが、右へ。

6分には、林のフィードに、恩田がエリア正面へ。最後は前橋FCの守備に遭い、、シュートには至りませんでしたが、チャンスをつくっていきます。

7分には、左サイド、高い位置へ陶山が抜け出し、そのパスを正面で恩田がおさめ、スルーパス。エリア内、奥田が抜け出しますが、前橋FCの守備が阻んで得点とはならず。

前橋FCが前に出てくる場面では、コンパクトにいい距離感で対応していくフロンターレ。

10分には恩田がおさめ、中盤の楠田のパスに、奥田がエリア外正面へ。シュートを打ちますが、GK1がセーブ。

前橋FCも中盤から右サイドを突く好パスを出していきますが、陶山がカバー。さらに出てくる前橋FCに対して、恩田も下がり目でプレスバックにいくなどしてしのいだフロンターレ。

右サイド、受けた佐々木が高い位置へ持ち出していき、ファールを受けてフリーキックを得るなどしていきます。

14分には、セカンドボールをものにし、左サイドからの攻めに。ステンパーから左サイド、高い位置の陶山へつながり、陶山は遠いサイド、ゴールに向かうような際どいボールを入れ、おびやかしていきます。

左サイド下がり目の奥田のパスを、恩田が受け、正確なサイドチェンジから右サイド、佐々木、小川翔太につなげるなどしていくフロンターレ。

18分には、陶山の縦パスを間で奥田が受け、奥田のパスを正面で受けた恩田は、右に展開。エリア外右、小川翔太がミドルシュートを打ちますが、上に。

直後には、前橋FC、左サイドからの攻めに。最後は、正面やや左でシュートを打ちますが右へ。

しかし、飲水タイムをはさんで、23分、前橋FCは右サイドからの攻めに。クロスを入れるとこぼれ球を拾い、シュートを決めて、1-1。

前橋FCが追いつきます。

直後には、さらに前橋FC、左サイドからのパスを、正面でおさめた9が枠をとらえたシュート。しかし、松澤がセーブ。

26分にはフロンターレ。佐々木のパスに、ステンパーがエリア左へ。粘ってキープを図ったステンパーから左サイド、陶山につながり、陶山は左クロスを入れますが、GK1がセーブ。

勝ち越しを目指すフロンターレ。恩田が前から厳しく寄せていき、自分たちのスローインにするなどし、佐々木や小川翔太、楠田がかかわって右サイドでテンポよくボールを動かすなどしていきます。

前橋FCの際どい前への浮き球にも、ペイシェンスが前に行かせないように対応し、藤井の左サイドを突くパスに、ステンパーが動き出すなどしていくフロンターレ。

ペイシェンスのフィードを、佐々木がおさめ、追い越した小川翔太につなげるなど、長いパスを交えて、前に出ていきっマス。

31分には、細かく人数をかけて回していき、ステンパーから左に展開。陶山がクロスを入れますが、シュートは打てず。

ここでフロンターレは、藤井に代わり18平内一聖、奥田に代わり8新堀翔。

直後には前橋FC、左サイドからの攻めに。11のパスに、交代で入った直後の14が抜け出し、折り返しますが、小川翔太がカバー。小川翔太は右サイド、佐々木につなげ、前に仕掛けた佐々木はクロス。

ステンパーが迫りますが、前橋FCはクリア。

フロンターレはここで佐々木に代わり9小野口天。小野口が前線、恩田が右に。

前橋FCに対して、中盤で平内がボールを奪ったり、また左サイドからの折り返しに対しては、陶山がしぼって好カバーを見せたりするなど足ていくフロンターレ。

ボールを奪われても、楠田が奪い返し、そこから攻めにつなげていきます。

アディショナルタイムに入り、41分には前橋FC、正面へのルーズボールに18が迫りますが、林がカバー。

林は前線へフィード。小野口がエリア内へ抜け出しそうになりますが、GK1がセーブ。

直後には、下がり目の小野口のパスに、新堀がエリア内へ。前橋FCのブロックに遭い、左コーナーキックに。

陶山がボールを入れると、林が頭で合わせますが、右に。

フロンターレは、エリア近くで時間をつくるも、勝ち越しはならず。

試合はタイムアップとなり、1-1。勝ち点1を分け合うことになりました。

勝利とはなりませんでしたが、自分たちで多くボールを動かし、素晴らしい連係から何度もゴールに迫ったフロンターレ。

夏に積み上げてきたものが、表れているように思えます。

最後のところの精度を高めていけば、必ず、いい結果につながっていくと思います。

これからのリーグ戦、どんな試合を見せていくのか、とても楽しみにしています。

前半1-0 後半0-1 計1-1

得点:奥田悠真(フロンターレ)

フロンターレの先発:1松澤成音 27小川翔太 23ペイシェンス海翔 5林駿佑(c) 3陶山響 4楠田遥希 14藤井漣祐 38奥田悠真 15佐々木雄基 7ステンパールカ大翔 11恩田裕太郎

交代:藤井→18平内一聖 奥田→8新堀翔 佐々木→9小野口天

控え:21岩田幹太郎 13佐藤壱隆 24藤田明日翔 10平塚隼人 17山田留偉 20木村重成

(文中敬称略)

コイントスに臨む林駿佑選手

フロンターレの先発メンバー

松澤成音選手
陶山響選手
ペイシェンス海翔選手
奥田悠真選手
林駿佑選手
藤井漣祐選手
小川翔太選手
陶山響選手
楠田遥希選手
藤井漣祐選手
ペイシェンス海翔選手

ペイシェンス海翔選手
林駿佑選手
恩田裕太郎選手
陶山響選手
奥田悠真選手
藤井漣祐選手
小川翔太選手
奥田悠真選手
藤井漣祐選手
ペイシェンス海翔選手
小川翔太選手
佐々木雄基選手

恩田裕太郎選手
陶山響選手
恩田裕太郎選手

ステンパールカ大翔選手
奥田悠真選手
佐々木雄基選手
小川翔太選手
ステンパールカ大翔選手

奥田悠真選手が決め1-0

陶山響選手
楠田遥希選手
ステンパールカ大翔選手
佐々木雄基選手

楠田遥希選手

藤井漣祐選手
恩田裕太郎選手
奥田悠真選手

後半へ

佐々木雄基選手
佐々木雄基選手
林駿佑選手
佐々木雄基選手
陶山響選手
恩田裕太郎選手
奥田悠真選手
奥田悠真選手
藤井漣祐選手
ステンパールカ大翔選手
陶山響選手
奥田悠真選手
恩田裕太郎選手
藤井漣祐選手
ステンパールカ大翔選手
佐々木雄基選手

ステンパールカ大翔選手

陶山響選手
ステンパールカ大翔選手
ステンパールカ大翔選手
ステンパールカ大翔選手
藤井漣祐選手
ステンパールカ大翔選手
陶山響選手
恩田裕太郎選手
平内一聖選手
新堀翔選手
小野口天選手

平内一聖選手

小野口天選手

陶山響選手
新堀翔選手

1-1でタイムアップ

練習試合に出場した岩田幹太郎選手
練習試合に出場した山川陽平選手
陶山響選手
平内一聖選手
藤田明日翔選手
小野口天選手、平塚隼人選手
小野口天選手
山田留偉選手
平塚隼人選手
佐藤壱隆選手
小野口天選手
木村重成選手
新堀翔選手
山田留偉選手
佐藤壱隆選手
榎本司選手
関徳晴選手
関徳晴選手
佐藤壱隆選手
平塚隼人選手
佐藤壱隆選手
榎本司選手

平塚隼人選手

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。