フロンターレU12 – FCパーシモン / 斎藤旗争奪春季大会決勝


5月6日、前日の斎藤旗争奪春季サッカー大会準決勝でプルチーニFCに勝利した川崎フロンターレU-12は,同じく川中島SCを下したFCパーシモンとの決勝戦に臨みました。

【川崎フロンターレU-12 斎藤旗争奪第39回川崎市春季少年サッカー大会決勝 vs FCパーシモン】
5月6日(土)午前11時キックオフ 等々力陸上競技場 晴れ 11人制 20分ハーフ

フロンターレの先発はGK33菊池悠斗、DFは右から9尾川丈、5由井航太、3藤野心魂、7深澤陽太、中盤は8田中陸人、その前に6前野康成、14永田滉太朗、右に10名賀海月、左に11志村海里、一番前には13岡野一恭平。GK1畠山泰輔、DF2伊藤颯飛、MF4相ヶ瀬亮太はベンチからのスタートとなりました。

試合は早々に動きます。1分、パーシモン陣内に深く入ったボールが転がったところ、フロンターレ10名賀が体勢を崩しながらも足を伸ばしてスライディング気味のシュートはGKの脇を抜けゴール。いきなり試合を動かします。

続く5分、ペナルティエリアに少し入ったところでボールを受けた7深澤のシュートは惜しくもゴール左に外れます。更に10名賀が続けてシュートを放ちますが、これはGKにブロックされ追加点とはならず。
6分にもフロンターレ。7深澤から右サイドDFの裏に駆け上がった10名賀へスルーパスが出ますが、これには届かず。

対して7分にはパーシモン。4番が長い距離をドリブルで仕掛け、シュートを放ちますがこれはフロンターレDFがクリアしていきます。

8分、フロンターレ10名賀からのパスを受けた13岡野一はDFの裏をつくドリブルでシュートまで持ち込みますが、パーシモンGKが飛び出たことでシュートは左に逸れます。
同じく8分、ペナルティエリア前でボールを受けた7深澤は迷わず左足を振り抜きミドルシュートを放つも、ゴール右に外れます。

そして9分、ゴール前でこぼれたクリアボールをフロンターレ7深澤が左足で丁寧にゴール右に流し込み、追加点。選手全員で喜び合います。
続く12分には、ゴール前に高く放り込まれたボールを10名賀がボレーシュート。これが綺麗な弧を描き、GKの頭上を越えてゴール。パーシモンを突き放します。
更に16分。ゴール前でボールを受けた10名賀はドリブルでGKをかわし、体勢を崩しながらも足先で放ったシュートがゴールへ。名賀は前半だけでハットトリックを達成します。

17分にはフロンターレの左からのCK。ゴール前中央で弾かれたボールを受けた7深澤が鋭いクロスを入れますが、パーシモンGKの好判断でキャッチ。
19分にもフロンターレ。ペナルティエリア左で獲得したFKを3藤野が直接ゴールを狙いますが、これはGK正面。追加点とはなりません。

前半も終わろうとしていた20分、パーシモン14番が右サイドを駆け上がり、鋭いクロスを入れますが、これは中央でフロンターレDFがブロックし、得点とはなりません。
ここまでで、前半が終了となりました。

後半、フロンターレはGK33菊池に代わってGK1畠山が入ります。

開始早々、パーシモンが攻め込みます。最初の攻撃がブロックされると、続いて9番とのパス交換から7番がシュートを放ちます。しかしこれはフロンターレDFがブロック。

対してフロンターレは4分、13岡野一からのパスを受けた7深澤がシュートを放ちますが、これはGKに阻まれます。
続いて9分、中盤でボールを受けた14永田がDFを引きつけながらドリブルで独走します。GKとの1対1になりシュートを放ちますが、長い距離を戻ってきたパーシモンDFにクリアされてしまい得点とはなりません。

そしてここで選手交代。6前野、14永田に代わって2伊藤、4相ヶ瀬が入ります。

12分、パーシモン2番がペナルティエリア前からのドリブルでシュートを放ちますが、これは勢いなくフロンターレGKがキャッチ。
14分にはフロンターレ。7深澤のクロスに10名賀が合わせるも、パーシモンGKの正面。

そして迎えた16分、8田中からパスを受けた10名賀はGKをかわしてシュートを放つもDFにブロックされます。しかし立て続けにフロンターレ。11志村のシュートはGKに阻まれますが、右からのCKを得ます。7深澤が左足でゴールに向かうボールを入れると、合わせたのは3藤野。完璧なタイミングでヘディングをゴールの左へ。ようやく実った後半最初の得点でリードを5点に広げます。

しかしその直後、右サイドへのロングボールに抜け出したのはパーシモン11番。フロンターレDFを背負いながらもゴールネット左へ突き刺さる豪快なゴールで1点を返します。

20分にはフロンターレ。4相ヶ瀬がドリブルでDFの間を突き、GKもかわしてゴールを決めます。これで6-1。
間もなく後半終了のホイッスル。フロンターレの優勝となりました。

敗れたパーシモンも時折見せる鋭い攻撃が素晴らしく、決勝にふさわしい好ゲームとなりました。

前半4-0 後半2-1 計6-1
得点:名賀海月3、深澤陽太、藤野心魂、相ヶ瀬亮太

フロンターレの先発:33菊池悠斗、9尾川丈、5由井航太、3藤野心魂、7深澤陽太、8田中陸人、6前野康成、14永田滉太朗、10名賀海月、11志村海里、13岡野一恭平
交代:菊池→1畠山泰輔 前野→2伊藤颯飛 永田→4相ヶ瀬亮太

メンバー全員で入場
パーシモンの選手たち
由井選手がキャプテンとしてコイントス
ベンチスタートとなった畠山選手、伊藤選手、相ヶ瀬選手
円陣を組み試合に臨みます
開始早々、名賀選手のゴール
右サイドを駆け上がる田中選手
ボレーシュートで2点目を挙げた名賀選手
右サイドから攻撃を作った尾川選手
前線で起点となった岡野一選手
ハットトリックを決めた名賀選手
前半GKを務めた菊池選手
後半GKを務めた畠山選手
後方から試合を締めた由井選手
攻め込む相ヶ瀬選手
中盤の底で試合を支えた田中選手
ボールを追いかける岡野一選手
CKからドンピシャのゴールを決めた藤野選手
途中出場からゴールを決めた相ヶ瀬選手

試合終了後応援してくれた方々へ挨拶
表彰式

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です