フロンターレU12 – AC等々力 / 斎藤旗争奪春季大会準々決勝


5月4日は等々力第一サッカー場へ。斎藤旗争奪春季サッカー大会はこの日は準々決勝と準決勝が行われる日程。3回戦でリバーFCに勝利したフロンターレは準々決勝では、AC等々力との試合に臨みました。

【川崎フロンターレU-12 斎藤旗争奪第39回川崎市春季少年サッカー大会準々決勝 vs AC等々力】
5月4日(木)午前10時4分キックオフ 等々力第一サッカー場 晴れ 11人制 20分ハーフ

フロンターレの先発はGK1畠山泰輔、DFは右から9尾川丈、5由井航太、3藤野心魂、7深澤陽太、中盤は8田中陸人、その前に6前野康成、14永田滉太朗、右に10名賀海
月、左に11志村海里、一番前には13岡野一恭平が入りました。

好天に恵まれ、気温も上がり、羽織るものいらずの気候のなか、始まった試合。立ち上がり、フロンターレのゴールにAC等々力はよく13が裏へ抜け出すなどして迫っていきます。2分にはエリア左、13が抜け出しシュートを打つも左に。4分には11のパスにエリア左、13がシュートを打つもここは畠山が好守。

フロンターレも6分にはカウンターに。前野のパスにエリア右、岡野一が抜け出しますがGK1が好守。さらに永田の縦パスにエリア左、志村が抜け出してシュートを打つも右に。7分には深澤が左からクロスを入れると、名賀が頭で合わせるも上に。

フロンターレは、田中が藤野、由井とよくかかわり、尾川、深澤が積極的に前へ。距離感もよくセカンドボールを拾えるようになり攻勢に出ていきます。8分には前野の縦パスを岡野一が受け左から中へ仕掛けるもAC等々力もしっかり寄せてシュートには至らず。直後にはAC等々力がカウンターに。左へ13が抜け出すも藤野が寄せてこちらもシュートにはいたらず。

なかなかゴールが生まれないなか、12分、志村のパスにエリア左へ抜け出したのは永田。AC等々力の選手がこれを倒してフロンターレはPKを得ます。キッカー永田自らがこれを決めて1-0。先制点はフロンターレへ。

17分には、岡野一から名賀へつなぎ、名賀から右へ展開。尾川が折り返したボール、エリア内左へ詰めていた岡野一がボールを押し込んで追加点。2-0。
18分には、コーナーキックのこぼれ球をエリア外右で藤野が拾いクロスを上げると、尾川が頭で合わせ3-0。20分にはさらに深澤の右からのコーナーキック、藤野が頭で競ったボール、最後はゴール前に詰めた名賀が頭で押し込んで、4-0。前半はタイムアップとなります。

後半はGKが畠山から33菊池悠斗、DFは右から尾川、2伊藤颯飛、藤野、由井、中盤は田中、前野、4相ヶ瀬亮太、右に名賀、左に志村、一番前に岡野一が入ってのスタートとなります。

立ち上がり、尾川が高い位置に上がるなどして攻勢に出るフロンターレ。4分には藤野の縦パスを起点に、エリア左、名賀が抜け出すと、AC等々力の選手のファールを受けて再びフロンターレにPKが与えられます。キッカーは名賀。しかし、左を狙ったシュートは、AC等々力のGK1もよく反応し、これを止める好守。追加点とはならず。

それでもAC等々力が前線にいい動きだしから起点をつくろうとしてくるところを藤野がよくカバーするなどして、切り替えよくさらに攻勢に出るフロンターレ。10分には左から志村が折り返して、こぼれ球に、相ヶ瀬がダイレクトでシュートを打つと、これが決まって5-0。ここでフロンターレは志村に代わって永田が入り左に。前野のスルーパスに名賀が抜け出したり、伊藤が積極的に前へ出てクロスを上げて尾川が合わすなど、さらにゴールをうかがっていきます。13分には右コーナーキック、伊藤が右足で入れたボール、エリア左で藤野がシュートを打つとこれが決まって6-0。さらに左からのコーナーキック、伊藤がボールを入れると、岡野一が反応。最後は藤野が頭で合わせるも上に。

終盤に入ってもフロンターレは、こぼれたボールに対しての反応も速くそこから攻撃につなげていきます。18分には尾川のパスにエリア右、岡野一が抜け出してシュートを打つもkここはブロック。さらにセカンドボールを名賀が拾ってエリア左へ進入。シュートを放つとゴールネットを揺らして、7-0。さらに田中がボールをカットして持ち上がり、左へ展開。永田の折り返したボールを尾川が押し込んで、8-0。さらに前野が仕掛けてコーナーキックを得ると、右から伊藤が入れたボールに名賀が反応。最後は岡野一が押し込んで、9-0。試合はタイムアップ。

最後まで人数をかけて、ゴールを求めていったフロンターレ、ゴールを重ねて準決勝への進出を決めました。

前半4-0 後半5-0 計9-0
得点:永田滉太朗=PK、岡野一恭平2、尾川丈2、名賀海月2、相ヶ瀬亮太、藤野心魂

フロンターレの先発:1畠山泰輔、9尾川丈、5由井航太、3藤野心魂、7深澤陽太、8田中陸人、6前野康成、14永田滉太朗、10名賀海月、11志村海里、13岡野一恭平
交代:畠山→33菊池悠斗 永田→4相ヶ瀬亮太 深澤→2伊藤颯飛 志村→永田

(文中敬称略)

準々決勝に臨むフロンターレのせんしゅたち
円陣を組む
畠山泰輔選手
前野康成選手
深澤陽太選手

名賀海月選手
藤野心魂選手
志村海里選手
尾川丈選手
永田滉太朗選手のPKで1-0

 

志村海里選手が決めて2-0

 

 

尾川丈選手が頭で合わせる

ハーフタイム、佐原秀樹監督の話を聞く
菊池悠斗選手
前野康成選手
相ヶ瀬亮太選手
伊藤颯飛選手
名賀海月選手
田中陸人選手

 

相ヶ瀬亮太選手

尾川丈選手が決めて8-0

9-0でタイムアップ

準決勝への進出を決めた

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です