フロンターレU18 – 杉並FC / 日本クラブユース選手権 2017 関東予選


5月21日は等々力第一サッカー場へ。夏のクラブユースの日本一を決める日本クラブユース選手権の関東予選のノックアウトステージが始まり、川崎フロンターレU-18は東京都杉並区を拠点に活動するクラブチーム、杉並FCとの1回戦に臨みました。

【川崎フロンターレU-18 日本クラブユース選手権関東予選ノックアウトステージ1回戦 vs 杉並FC】
5月21日(日)午後1時キックオフ 等々力第一サッカー場 晴れ

フロンターレの先発はGKはゲームキャプテンの1早坂勇希、DFは右から5小川真輝、34高吉正真、3新井秀明、11デューク・カルロス、ボランチは15池谷祐輔、7桝谷岳良、右MF20上野綜太、左MF24宮城天、トップ下13大曽根広汰、FW18宮代大聖。

好天に恵まれ、気温も上昇するなか、始まった試合。フロンターレは立ち上がり、大曽根から右へ展開。小川真輝がクロスをあげるもクリア。さらにパスを回して2分には桝谷がミドルシュートを打つも枠はとらえられず。

一方の杉並FCもセンターライン付近でファールを受けると、27が左足でエリア内へボールを入れてきますがこれは早坂がキャッチしてシュートにはつなげさせず。

フロンターレは、パスを回していくだけではなく、最終ラインから前線へボールを入れてさらに打開を図りに。3分には小川真輝のフィードにエリア右、宮代が抜け出すもここはシュートにはつなげられず。それでも相手ボールになっても前からの守備で取り返してさらに攻勢に。4分には右サイドから展開して、最後はエリア正面、大曽根がミドルシュートで狙いますが、これは枠外。

一方の杉並FCも切り替えよく前に。5分には左SBの39がエリア左へ迫りますが、小川真輝がうまくボールを奪い取り、シュートにはつなげさせず。

直後にはフロンターレも桝谷の縦パス、エリア右へ宮代が抜け出すもここは杉並FCもねばり強い対応。シュートにはつなげさせず。フロンターレはさらに大曽根が池谷や桝谷とかかわってパスを回していき、6分には縦パスに抜け出した大曽根がミドルシュート。さらにこぼれ球を右サイドで拾った上野がエリア前へ仕掛けていくもシュートはブロック。7分には新井のフィードにエリア右、宮代が抜け出して戻したボール、上野がシュートを打つもGK21の正面。

ゴールへ近づきながらもなかなかネットを揺らすには至りませんでしたが、9分新井のフィードに左サイドへ宮城が抜け出て、エリア内へ仕掛け、折り返すと、宮代がこのボールを押し込んでついに1-0。先制点はフロンターレへ。

直後には杉並FCも右サイドでファールを受けて、27のフリーキックからゴールへ迫りますが、これをしっかり跳ね返し、右サイドの上野へつなげると、上野は一気にドリブルで前へ。エリア右からエリア内へボールを入れますが、これには誰も触ることはできず。しかし、攻守に切り替えの良いところを見せていきます。

フロンターレは高吉と新井が高い位置に。小川真輝やデュークも上野や宮城とうまくかかわって機を見て、前へ出ていきます。

15分には右サイドへ宮代が抜け出して、戻したボール、エリア外右、大曽根が受けるもここは杉並FCにファールを受けてシュートにはつなげられず。それでもここで得たフリーキック、小川がエリア前の桝谷へボールを戻し、桝谷のパスにエリア前、うまく前を向いた宮城がシュートを打つと、これがゴールネットを揺らします。2-0。

18分には杉並FC、左からFWの2がエリア内へ仕掛けていくも高吉がねばり強く対応。シュートにはつなげさせず。

フロンターレはさらに桝谷から左サイドへ展開。宮城へボールが渡って、エリア左、デュークが抜け出し低く速い弾道のクロスを入れるもGK21がキャッチ。さらに22分には小川真輝の浮き球にエリア前、宮城が抜け出しますが、GK21が前へ出て惜しくもシュートは打てず。それでもさらにゴールへ迫っていくのはフロンターレ。22分には上野の縦パスを受けた宮代がエリア正面で、杉並FCの選手を振り切ってシュートを放つと、再びゴールネットを揺らします。3-0。

フロンターレは池谷や桝谷が高吉や新井とかかわって後ろから組み立て。時には小川真輝がフィードを入れて、宮代がそれに抜け出すなどゴールへ迫っていきます。

27分には桝谷がボールをカットしてエリア左へパスを出すと、抜け出した大曽根がドリブルで仕掛けてシュートを放つもGK21の正面。29分には杉並FCも右サイドから攻勢に出ると、17がエリア右へ抜け出しますが、ここは高吉がカット。

フロンターレは31分には高吉のパスを受けた小川真輝から上野へつないで、上野が右サイドから中へ仕掛けてシュートを打つも枠外。杉並FCも右サイドを起点に前へ迫ってきますが、デュークがよく中へしぼってフォロー。シュートにはつなげさせず。

35分にはフロンターレ、池谷から左へ展開。宮城からのリターンをエリア正面で受けた池谷がミドルシュートで狙うも、GK21が弾き出して追加点とはならず。フロンターレはさらに池谷の浮き球のパスにエリア右、上野が抜け出すもこれはオフサイド。

さらに切り替えよく相手ボール時にはよく守備に戻って、40分には上野がボールをカットして、右へ展開。小川真輝のクロスに宮城がエリア内飛び込んで頭で合わせますが、これは右へ。

ゴール前での場面を増やしていくと、41分には中盤からのパスに宮代がうまく抜け出してGK21と1対1に。これを制してゴールネットを揺らします。4-0。畳みかけるフロンターレは、直後にも縦パスをエリア正面で受けた宮代が杉並FCの選手を振り切って放ったシュートがゴールネットを揺らして、5-0。さらに42分、再びパスにうまく宮代が抜け出して、ゴールネットを揺らして、6-0。

さらに池谷のパスにエリア右へ抜け出した上野がシュートを放つとこれも決まって7-0。ここで主審の笛が鳴り、前半はタイムアップとなります。

後半のフロンターレは、上野に代わって37有田恵人、宮代に代わって30山内日向汰が入り、ボランチは池谷と山内、右MF有田、左MF桝谷、トップ下大曽根、FW宮城となって試合に臨みます。

立ち上がり、ラインを上げコンパクトにしていった杉並FCは右サイド、17を起点にゴールへ迫るもフロンターレもねばり強く守ってシュートにはつなげさせず。6分には左サイドへ山内が抜け出してドリブルで一気に前へ。エリア前、大曽根を経由してエリア右、有田へ渡るもシュートには至らず。杉並FCも直後には左から27がエリア正面へパスを出すも、桝谷がこれをカット。8分にはフロンターレ、宮城のパスを受けた有田がエリア正面からシュートを打つもクロスバーを叩き、大曽根がこぼれ球を拾いますが杉並FCの選手はこれをクリア。

一方の杉並FCも10分には、エリア外右でボールを受けた27が左足で強烈なミドルシュート。これは早坂がゴール上へ弾き出して、得点は許さず。直後のコーナーキックをキャッチした早坂はすばやくリスタート。桝谷、山内とつないでエリア右、有田が仕掛けるもここは杉並FCの守備に阻まれてシュートにはつなげられず。しかし、大差にも切り替えの良さを見せてさらにゴールを狙っていきます。

16分には右サイド、小川真輝からのサイドチェンジを左サイド、桝谷が受け、エリア正面、山内のパスに有田が抜け出すも惜しくも触ることはできず。17分には小川真輝の浮き球に大曽根が抜け出してシュートを打つもGK21がこれに対応。

フロンターレは、さらに早坂がエリア外へ時には出て、中盤を飛ばして有田に鋭い縦パスを入れるなど後ろから組み立て。19分には杉並FCのフリーキックを早坂がキャッチ。すばやく左サイドの桝谷へボールを送ると、桝谷が周りをうまくつかいながら一気に前へ。エリア外左からシュートを打つもボールはサイドネットへ。20分には桝谷からのパスに抜け出した左サイド、デュークのクロスに、エリア右から中へうまく入り込んだ宮城が合わせますがシュートはクロスバーに。直後には杉並FCも右サイドへ展開、こぼれ球を拾った12のシュートがシュートを放つも、フロンターレの選手の体に当たって枠はとらえられず。

直後にはフロンターレ、コーナーキックをしのいだところから、桝谷、小川真輝に大曽根、山内、池谷、さらには高吉や新井と多くの選手がかかわってテンポよくボールを回し、最後は大曽根がエリア外からミドルシュートで狙いますが右へ。

この日2度目の給水タイムを挟んでフロンターレは小川真輝に代わって27森璃太が右SBに。26分には浮き球のパスにエリア正面、宮城が頭でボールをコントロールしながら抜け出しますが、これはGK21が対応。さらにタイミング良く、森璃太が高い位置へ上がるなど攻勢に出ていくフロンターレでしたがなかなか追加点にはつなげられず。

32分には宮城天に代わって36黒川海翔がピッチへ。大曽根がFWに入り、黒川がトップ下に。

大差にもラインを高く保ってゴールを狙ってくる杉並FC。35分には左から27が仕掛けてエリア内へボールを入れるも新井がクリア。フロンターレも集中力を保って、ゴールは許さず。39分にはデュークに代わって23島崎元が入り左SBに。杉並FCは2が左サイドから仕掛けてくるも、これは森璃太がブロック。しのいでいくと、有田の右からのスルーパスにエリア左、大曽根がダイレクトで合わせて、8-0。

杉並FCも直後にはまたも27を起点にゴールへ迫ってきますが、高吉がブロック。さらにコーナーキックでゴールへ迫ってきますが、これをしのいで有田、桝谷とつなぐと、桝谷のスルーパスに抜け出したのはまたも大曽根。GK21との1対1を制してゴールへ流し込んで9-0。さらに桝谷から左サイドへ展開。最後は黒川がエリア外から放ったミドルシュートが決まって、10-0。試合はまもなくタイムアップとなりました。

前半7-0 後半3-0 計10-0
得点:宮代大聖5、宮城天、上野綜太、大曽根広汰2、黒川海翔(川崎)

フロンターレの先発:1早坂勇希(c)、5小川真輝、34高吉正真、3新井秀明、11デューク・カルロス、15池谷祐輔、7桝谷岳良、20上野綜太、24宮城天、13大曽根広汰、18宮代大聖
交代:宮代→30山内日向汰 上野→37有田恵人 小川真輝→27森璃汰 宮城→36黒川海翔 デューク→23島崎元

控え:16安福祐一 4伊従啓太郎

大勝とはなりましたが、最後まであきらめない姿勢を見せた杉並FCの選手たちも印象に残った試合。フロンターレとしては、宮城や黒川が初めてゴールを決め、途中出場の山内や有田、森璃太も攻守によくかかわったことが次の試合へとつながると感じさせます。

日本クラブユース選手権関東予選ノックアウトステージの2回戦は、勝てばクラブユース選手権の本選出場が決まる大切な試合となります。5月27日午後3時半、NTT東日本志木総合グランドにてキックオフ。大宮アルディージャユースが対戦相手となります。

(文中敬称略)
写真はかんちさんから多くをいただきました。ありがとうございます。

試合に臨む選手たち
新井秀明選手
宮代大聖選手
宮城天選手
池谷祐輔選手
上野綜太選手
小川真輝選手
大曽根広汰選手
桝谷岳良選手
小川真輝選手
新井秀明選手
デューク・カルロス選手
宮城天選手
アシストの宮城天選手と先制点の宮代大聖選手が喜びを分かち合う
宮代大聖選手
宮城天選手
桝谷岳良選手

 

宮城天選手
上野綜太選手
宮代大聖選手
宮代大聖選手
暑さのため給水タイムも設けられた
大曽根広汰選手
宮代大聖選手
上野綜太選手
小川真輝選手
池谷祐輔選手
コーナーキックからゴールを狙う
小川真輝選手
試合を見守る控えの選手たち
昨季限りで引退し、フロンターレのスクール・普及コーチに就任した矢島卓郎さんも試合を見守った
前半の終盤にゴールを重ねた宮代大聖選手。5得点を決めた
前半終了間際にゴールを決めた上野綜太選手
タッチをかわす
ハーフタイムの選手たち
早坂勇希選手
高吉正真選手
早坂勇希選手
高吉正真選手
早坂勇希選手
池谷祐輔選手
大曽根広汰選手
高吉正真選手
有田恵人選手
宮城天選手
山内日向汰選手
高吉正真選手
山内日向汰選手
有田恵人選手
有田恵人選手
森璃太選手
森璃太選手
デューク・カルロス選手
大曽根広汰選手
森璃太選手
大曽根広汰選手
黒川海翔選手
森璃太選手
有田恵人選手
大曽根広汰選手
島崎元選手
後半2ゴールの大曽根広汰選手

最後は黒川海翔選手が決めて10-0

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

2 thoughts on “フロンターレU18 – 杉並FC / 日本クラブユース選手権 2017 関東予選

  1. コメント失礼します。
    長いことフロンターレのU-18はみてきましたが、宮代君は岡田君や岸君といった歴代のFWをみても抜きん出てる感じですね。
    昨日の試合では村田君と横田君がいなかったですが、やはりあの二人がいないまま次のアルディージャやプリンス再開となると怖いですね。
    横田君は派手さこそないものの、良く走り前線からのプレッシャーなどは観てても凄い効いていると毎回思います。
    村田君に関してはもう言うことはないですが彼がない一人抜けるだけで別のチームになってしまうような感じもしました。

    1. 記事を読んでいただきありがとうございます! おっしゃる通りだなあと思います。次がどんなメンバーになるか分かりませんが、楽しみでもあります。手強い相手ですが、勝って出場権を得てほしいなあ、と願うばかりです。宮代君、頼もしさが出てきましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です