フロンターレU12 – 横浜すみれSC / 全日本少年サッカー大会県大会5回戦


11月23日は相模原市中央区の横山公園へ。全日本少年サッカー大会神奈川県大会は5回戦へ。寒川旭SC戦を7-0で勝利した川崎フロンターレU-12は、横浜すみれSCとの試合へ臨みました。

【川崎フロンターレU-12 全日本少年サッカー大会神奈川県大会5回戦 vs 横浜すみれSC】
11月23日(木)午前11時2分キックオフ 横山公園人工芝グラウンド くもり 8人制 20分ハーフ

フロンターレの先発は、GK33菊池悠斗、FPは最終ラインは3藤野心魂、キャプテンの5由井航太、中盤は8田中陸人、右サイドは9尾川丈、左サイドは7深澤陽太、前線は10名賀海月、13岡野一恭平。

朝方からしばらく降り続いていた雨は上がったものの、少し肌寒さを感じる中で始まった試合。

立ち上がりには横浜すみれがエリア前やや左でファールを受け、フリーキックからゴールを狙ってきますが、これをしのいだフロンターレはカウンターへ。岡野一から左へ展開、高い位置で深澤がクロスを上げると、エリア右、田中が飛び込みますが、触ることはできず。しかし、フロンターレは、ここから由井や藤野がラインを上げ、田中や中盤まで時折名賀が下がるなどして後ろから組み立てに。雨の影響を受けてか、ボールがやや走りやすくなったピッチに苦労しながらも攻勢に出ていきます。

4分には由井の縦パスに名賀がエリア前へ抜け出し、横浜すみれのクリアボールを左サイドで深澤が拾い、エリア右へパスを出すと岡野一が抜け出しシュートに持ち込むもこれは右へ。さらに藤野がボールをカットし、左へ展開。深澤のクロスにエリア内、藤野が飛び込みますが、GK1の好守で決めることはできず。それでもさらに全体をコンパクトにして押し込んでいくと、直後に岡野一のシュートがゴールネットを揺らして、1-0。先制点はフロンターレへ。

フロンターレは、さらにテンポよく縦パスを入れてボールを動かし、田中が中盤でうまく相手のプレスを外して前にボールを持ち上がり、尾川や深澤がそれぞれのサイドの高い位置へ。尾川が右サイドからエリア前にしかけたり、由井や藤野も時にはエリア前に顔を出すなどして揺さぶっていきます。

8分には藤野の縦パスをエリア右で受けた名賀がループシュートを放つと、これが決まって2-0。10分には藤野が高い位置でボールをカット。いったん岡野一にボールを預けてエリア右でボールを受け、シュートを打つとこれも決まって、3-0。

フロンターレは、岡野一が中盤まで下り、その代わりに田中が前線へ顔を出すなど、ポジションもうまく入れ換えながら追加点を狙いに。11分には深澤が左サイドの高い位置から勢いのあるクロスを入れると、横浜すみれのクリアボールをエリア前で拾った岡野一が放ったシュートがまたもゴールネットを揺らして、4-0。12分には田中から右へパスがでると、尾川が右サイドからエリア前に仕掛けてエリア左へパスを送ると、深澤が抜け出してシュート。GK1のセーブに阻まれたものの両サイドがうまくかかわった厚みのある攻めでさらに追加点を狙っていきます。

横浜すみれも13分には10がボールを奪ってエリア右へ。シュートに持ち込むも菊池がしっかりボールをセーブ。さらに15分には14の右クロスに10がエリア内へうまく抜け出して飛び込みますが触ることはできず。

横浜すみれの攻勢をしのいだフロンターレは再び攻勢に。16分には深澤、岡野一、名賀と左サイドでパスをつないで右へ展開。高い位置でボールを受けた尾川のリターンを、エリア前で受けた田中がミドルシュートで狙いますが、これは上に。さらに藤野、由井が高いラインを保ち、田中がエリア前でルーズボールをよくものにして、ボールを失っても、時には中盤まで名賀が下りて奪い返すなどして流れは渡さず。19分には藤野からエリア外右で尾川がパスを受け、エリア左へ。抜け出した深澤がシュートを放つとこれが決まって5-0。前半はここでタイムアップとなります。

後半のフロンターレは、尾川に代わって2伊藤颯飛が右サイド、左サイドには深澤に代わり11志村海里、中盤には田中に代わって6前野康成、名賀に代わって14永田滉太朗と、4人が交代してのスタート。立ち上がりから伊藤が右サイドから前によく仕掛け、志村が左サイドからエリア前に斜めに動き出すなどしながらゴールを狙いに。由井や藤野が菊池とかかわり、前半と同様に時には前に攻め上がるなどしながら攻撃にも厚みを加えていきます。

6分にはフロンターレはさらに岡野一に代わって17香取武、藤野に代わって4相ヶ瀬亮太、菊池に代わって1畠山泰輔と3人を交代。相ヶ瀬が右サイドに入り、伊藤は最終ラインへ。

8分には前野とのパス交換からエリア前に抜け出した永田がループシュートを放つもこれはポストに。9分には由井に代わって再び深澤が入り、最終ラインへ。前野や相ヶ瀬、志村や香取がテンポよくボールを回して高い位置で人数をかけてゴールを目指していきます。

11分には志村から左へ展開。前野が左サイドの高い位置へ仕掛けて、エリア内へボールを入れると香取、志村がこれに飛び込みますが、ボールに触ることはできず。さらに前野のパスにエリア前、香取が抜け出しますが、横浜すみれの体を張った守備に阻まれて追加点にはつなげられず。さらにフロンターレは左サイドへ前野、中盤に永田、前線に志村とポジションを入れ換え。15分には中盤から持ち上がった永田が志村とのパス交換からエリア前にうまく抜け出してシュートを放つとこれが決まって6-0。さらにフロンターレは永田が高い位置でマイボールにしてエリア右へパスを出すと右サイドから走り込んだ相ヶ瀬が1対1に。シュートを放つとこれも決まって7-0。

緩めることなくフロンターレは19分には再び相ヶ瀬がエリア外でうまくボールを受けてミドルシュート。これはGK1が弾き、こぼれ球に香取が詰め、さらに深澤もエリア内で迫りますが、押し込むには至らず。ここで得た左コーナーキック、深澤が左足でボールを入れるとエリア内右、伊藤が合わせるもこれは右に。試合はここでタイムアップ。7-0。最後まで追加点を狙う姿勢を貫いてフロンターレは準々決勝へ進むことになりました。

前半5-0 後半2-0 計7-0
得点:岡野一恭平2、名賀海月、藤野心魂、深澤陽太、永田滉太朗、相ヶ瀬亮太

フロンターレの先発:33菊池悠斗、3藤野心魂、5由井航太(c)、8田中陸人、9尾川丈、7深澤陽太、10名賀海月、13岡野一恭平
交代:尾川→2伊藤颯飛 田中→6前野康成 深澤→11志村海里 岡野一→17香取武 藤野→4相ヶ瀬亮太 菊池→1畠山泰輔 由井→深澤

(文中敬称略)

試合に臨むフロンターレの選手たち
円陣を組む
藤野心魂選手
深澤陽太選手
尾川丈選手
名賀海月選手
菊池悠斗選手
岡野一恭平選手が決めて1-0
出足良くボールを奪い取りにいく
田中陸人選手
由井航太選手
名賀海月選手が決めて2-0
田中陸人選手
藤野心魂選手もゴールを決める

菊池悠斗選手
深澤陽太選手
出場に備える選手たち
ハーフタイム、佐原秀樹監督から言葉をかけられる
菊池悠斗選手
伊藤颯飛選手
岡野一恭平選手
志村海里選手
永田滉太朗選手
前野康成選手
藤野心魂選手
伊藤颯飛選手
由井航太選手
畠山泰輔選手
永田滉太朗選手
香取武選手
深澤陽太選手
伊藤颯飛選手
香取武選手
前野康成選手
畠山泰輔選手
永田滉太朗選手
相ヶ瀬亮太選手
志村海里選手
7-0でタイムアップとなった

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です