「辛いときこそチャンス」
 〜テルのカンボジア蹴記〜


ブログ更新します。

今回のテーマは「辛いときこそチャンス」です。
皆さんは辛い経験をした事がありますか?
恐らく人生の中で必ず「辛い」と思う時があります。
練習がキツくて辛い。
バイトが大変で辛い。
仕事で上司に叱られて辛い。


人それぞれ「辛い」経験や感じ方は違いますが、生きていれば必ず体験している事です。

「辛いときこそ前を向いて歩こう」
そうは言っても辛いときは苦しくなったり、マイナスな事ばかり考えてしまうものです。

サッカー元日本代表の中田英寿選手の言葉の中でこんな言葉があります。

「人生で一度は楽(らく)をした日があると思います。でも、楽だった日のことって翌日は覚えていません。それよりも、つらくても充実していた日のことは絶対に覚えているものです。そのような厳しさの中に身を置ける環境をつくることが、一番大事ではないでしょうか。」

辛い経験をしているときは、自分自身が成長できるチャンス。
辛いときこそチャンスだと思って行動を起こせるかどうかで人生が大きく変わる。

「辛いときこそチャンス」
自分はこの言葉を胸に、これからも厳しい環境に飛び込んで挑戦していきたいと思います。

今シーズンも残り1ヶ月を切りました。
カンボジアという異国の地でサッカーをする選択をして、実際にシーズンを送っていく中で、辛い事、苦しい事沢山ありました。
けれど、日本に居たら気づけなかった事、ここでサッカーをする選択をしたから成長できた部分が沢山あります。
ここでの経験に感謝をし、残りのリーグ戦ではさらに良い結果を出せるように努力していきたいと思います。

では👋

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です