順天堂大 – 法政大 / 全日本大学サッカー選手権準決勝


12月19日は味の素フィールド西が丘へ。全日本大学サッカー選手権大会は準決勝。準々決勝で早稲田大を2-1で下した順天堂大と、関西学院大に3-1で勝利した法政大が対戦しました。

【全日本大学サッカー選手権大会準決勝 順天堂大 vs 法政大】
12月19日(水)午後1時キックオフ 味の素フィールド西が丘 晴れ

順天堂の先発は、GK1佐藤久弥、最終ラインは右から2柳澤亘、4村松航太、22長谷川光基、6石上輝、ボランチはキャプテンの10名古新太郎、28渡邉康平、右MF24白井海斗、左MF23長倉幹樹、FW11旗手怜央、3三國スティビアエブス。フロンターレU-18出身の25小川真輝はベンチスタート。また、フロンターレに2020年に加入が内定している旗手はスタメン。

法政の先発は、GK1吉田舜、最終ラインは右からゲームキャプテンの22黒崎隼人、3前谷崇博、27蓑田広大、17高木友也、ボランチは5大西遼太郎、13末木裕也、右MF8紺野和也、左MF11森俊貴、トップ下9ディサロ燦シルヴァーノ、FW18松澤彰。

白い雲こそ見えるものの風も穏やかで好天に恵まれた味の素フィールド西が丘。順天堂も法政も、ともにゴール裏からメンバー外の選手たちが、声援を送るなか、試合は始まりました。

2分、法政は左サイドのスローインを受けた松澤が高い位置で粘り左コーナーキックに。末木が右足でボールを入れると遠いサイドで前谷が頭で合わせ、ボールはゴールへ向かっていきますが、GK佐藤がすばらしい反応。最後は渡邉がクリア。順天堂がしのいでいきます。

法政はさらにディサロらが前から連動してプレスをかけ、押し込みに。高木がロングスローを入れるなどしていきますが、順天堂は長谷川がクリアボールを旗手につなげ、そこから後ろに戻し、ボールを回していく時間をつくりに。松澤に入ったボールを、渡邉がうまく体を入れ、奪い取るなどしていき、次第に流れを引き寄せていきます。

11分には順天堂、三國から左へ展開。長倉に渡り、長倉からリターンを受けた旗手からエリア正面の名古へ。名古ののミドルシュートは枠をとらえますが、GK吉田がセーブ。

法政は12分、蓑田が負傷し、4加藤威吹樹がCBに。

法政は、ディサロにパスを入れたり、加藤がエリア前へ動き出す松澤を狙いフィードを入れるなどしていきますが、順天堂の寄せが速くなかなかシュートまでは持ち込めず。

順天堂も高い位置でボールを奪った渡邉がシュートに持ち込んだり、旗手のスルーパスに、名古がエリア右へ抜け出すなどしていきますが、得点を奪うには至らず。

23分も過ぎると再び法政は、黒崎が左サイドからエリア前に斜めに仕掛けるなどして、ゴールへ迫ると、25分には紺野の右クロスをエリア内で松澤がうまく落とし、ボールはエリア右へ。抜け出した末木がダイレクトでシュート。見事な連係からゴールへ迫りましたが、GK佐藤がセーブ。

28分には左コーナーキックら遠いサイドで加藤が叩きつけるように合わせるもボールは右へ。

さらにセットプレーから法政が得点を狙う場面が続いていきますが、順天堂も落ち着いた対応でそれをさせず。順天堂は、渡邉や旗手がよく縦パスを出し、エリア右に白井が迫るなどしていきますが、最後には法政の守備に阻まれ、得点はならず。44分には法政、黒崎が左サイドからエリア前に斜めに仕掛け、エリア右で紺野がシュート。こぼれ球をエリア外正面で拾った高木がシュートを打ちますが、枠はとらえられず。前半は0-0でタイムアップとなります。

 

後半順天堂は白井に代え、12大谷京平を入れてのスタート。7分にはさらに三國に代え、20上野瑶介。法政が松澤やディサロがサイドの高い位置へ流れつつ、順天堂のエリア近くでプレーする時間が続いていきます。

11分にはさらに順天堂は渡邉に代わり15鈴木啓太郎が入り、右SB、名古が中盤の底、その前に大谷と旗手、右に柳澤、左に長倉、前線には上野に。

すると順天堂は柳澤からパスを受けた鈴木が高い位置へ仕掛けるなど、ゴール前に迫りに。15分には右コーナーキック、ニアで長倉が合わせるもブロック。法政は16分にはコーナーキックをしのいだところからカウンターへ。紺野のスルーパスにエリア内へ加藤が飛び出しますが、順天堂の戻りも速く、シュートまでは至らず。

法政は17分、松澤に代わり20上田綺世がFWへ。

すると22分、試合を動かしたのは法政。エリア外右からエリア内へ仕掛けていくと、順天堂にファールがあり、法政がPKを得ます。上田が自らこれを決め、0-1。先制点は法政へ。

法政はここでディサロに代わり10青柳燎汰。一方の順天堂も柳澤に代わり8望月陸。

法政がブロックをしっかり組み、まずは守備からという構えを強めていくのに対して、順天堂は長谷川がボールを持ち上がり、エリア内の上野を狙い、縦パスを入れたり、中盤でボールを回しながら旗手が上野を狙いスルーパスを送ったりしていきます。法政はGK吉田を中心に落ち着いた守りで対応していきます。

しかし、32分順天堂は石上がエリア外左からクロスを上げると、上野がこれに合わせて1-1。同点に。

なおも順天堂はラインを高め、長谷川や村松、名古や旗手がボールによく触り、望月が高い位置へ顔を出すなどしていきますが、なかなか決定的な場面はつくれず。法政も41分にはエリア左で森がシュートを打つもののGK佐藤の正面。

ともにゴール前に迫る場面をつくるものの、最後のところでは互いによく体を張り、試合はロスタイムに。法政は末木に代わり19鳥居俊。スコアは動かずに1-1。前後半計30分の延長戦に入ります。

 

延長前半、相手陣内でプレーする時間をつくっていくのは法政。上田が高い位置で巧みにボールをキープ、紺野や森がそれぞれよく仕掛けて押し込みに。9分には、高木がエリア前へ仕掛け、シュート。これはGK佐藤がセーブ。

しかし、10分順天堂の横パスを右サイドの高い位置でカットした紺野がエリア外右からミドルシュート。これには何度も好守を見せていた佐藤も及ばず、ボールはゴールの中へ。1-2。勝ち越しのゴールは法政へ。

順天堂は直後には村松がエリア前に動き出す旗手を狙ってフィードを入れ、右コーナーキックを得ると、ニアで長倉が合わせるもブロック。

12分には望月に代わり9浮田健誠。前線を2枚に、旗手がトップ下に。

しかし、上田も時には中央に下り、守りにいく法政に対し、なかなか攻撃の糸口をつかむことはできず。1-2で延長後半へ。

 

延長後半、ボールを握る順天堂は、名古や旗手が中央でボールに触れつつ、長倉が左サイドから斜めに仕掛けるなどしながらゴールをうかがいに。2分には鈴木の右クロスを長倉がおさめ、最後は正面で石上がシュート。しかし、法政の守備が阻んでいきます。

なおも名古が高い位置へ仕掛けるなどしていく順天堂。しかし、法政は時にはファールで止めながら、守りに。

13分には順天堂、石上がエリア外左から左クロス、エリア内に選手たちが、飛び込みますが、触れることはできず。

さらに14分には右から鈴木が浮き球を入れるとニアで大谷が触り、最後は遠いサイドで浮田がシュートを打つも上に。

15分法政は最後の交代、紺野に代わり15橋本陸。

ロスタイムは1分。試合はそのままタイムアップ。1-2。決勝へ進んだのは法政となりました。

前半0-0 後半1-1 延長前半0-1 延長後半0-0 計1-2
得点:上野瑶介(順天堂) 上田綺世=PK、紺野和也(法政)

順天堂の先発:1佐藤久弥、2柳澤亘、4村松航太、22長谷川光基、6石上輝、10名古新太郎(c)、28渡邉康平、24白井海斗、23長倉幹樹、11旗手怜央、3三國スティビアエブス
交代:白井→12大谷京平 三國→20上野瑶介 渡邉→15鈴木啓太郎 柳澤→8望月陸 望月→9浮田健誠
控え:30中塚将俊 5長田健 25小川真輝

法政の先発:1吉田舜、22黒崎隼人(c)、3前谷崇博、27蓑田広大、17高木友也、5大西遼太郎、13末木裕也、8紺野和也、11森俊貴、9ディサロ燦シルヴァーノ、18松澤彰
交代:蓑田→4加藤威吹樹 松澤→20上田綺世 ディサロ→10青柳燎汰 末木→19鳥居俊 紺野→15橋本陸
控え:12山岸健太 23関口正大 31竹本大輝 32田部井涼

 

順天堂の全日本大学サッカー選手権大会はここで終わりとなりました。

名古や柳澤ら卒業する四年生たちを含めたチームを見られないのは残念ですが、旗手、好守を連発したGKの佐藤、最終ラインで奮闘した村松、さらに多くの経験を積んだ一年生もおり、楽しみなチームです。

この大会では出場することはなかった小川真輝も、関東大学サッカーリーグでは、1年目から何度も先発に名前をつらねたシーズンとなりました。

また、来年、そのプレーを楽しみにしています。

(文中敬称略)

旗手怜央選手
小川真輝選手
準決勝では、選手紹介の際、ビジョンに選手の写真も映された

円陣を組む順天堂の選手たち
法政の選手たち
旗手怜央選手
GKの佐藤久弥選手はこの試合でも好守を見せた

ヴァンフォーレ甲府U-18出身、法政の末木裕也選手はプリンスリーグ関東ではフロンターレU-18からフリーキックでゴールを決めたことも
ハーフタイム、出場に備える小川真輝選手
後半へ

上田綺世選手が倒されPKに
上田綺世選手自ら決め、法政が先制する
旗手怜央選手
上野瑶介選手が決め、同点に

延長前半、紺野和也選手のシュートが決まる

延長後半、順天堂が攻め込むがゴールを破ることはできない

1-2でタイムアップ

順天堂は3位で全日本大学サッカー選手権大会を終えた

 

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です