フロンターレU12 – アントラーズつくば/ LEGA FUTURO


1月12日は等々力第一サッカー場へ。Jリーグやクラブチームの小学生年代のリーグ戦、LEGA FUTUROが行われ、川崎フロンターレU-12の5年生たちが鹿島アントラーズつくばジュニアとの試合に臨みました。

【川崎フロンターレU-12 LEGA FUTURO vs 鹿島アントラーズつくばジュニア】
1月12日(日)午前10時37分キックオフ 等々力第一サッカー場 くもり 9人制 25分ハーフ

フロンターレの先発は、GK21星颯、最終ラインは28菊地京、15メンディーサイモン友、中盤の底に22小川尋斗、その前に18尾関悠太、キャプテンの14奥田悠真、右に20小川翔太、左に17瀬尾映介、前線には26白倉凜生。

重ね着をしていても空気の冷たさを感じる曇り空の等々力第一サッカー場。それでも多くの選手の家族らがピッチ脇のフェンス越しに見守るなか、試合は始まりました。

立ち上がり、厳しい寄せを見せ、ゴールへ迫るフロンターレ。1分、中寄りでカットした菊地が縦にボールをつけると、浮き球のパスにエリア正面右に抜け出したのは白倉。シュートを放つと、アントラーズつくばのGK1の股下を抜くかたちでボールはゴールのなかへ。1-0。フロンターレは早くも先制します。

メンディーが左、菊地が右に開き、小川尋斗が最終ラインに下り、両サイドを押し上げ、さらに攻めの機会をうかがうフロンターレ。アントラーズつくばも、10が右サイドから斜めにしかけてきますが、菊地に加え、小川尋斗もカバーにいき、マイボールにしていきます。

瀬尾が左から仕掛け、後ろではメンディーが前に持ち出す一方で、小川尋斗が下り、リスク管理もしながらも前に出ていくフロンターレ。小川翔太が右サイドから仕掛ける姿勢を見せながら、中央の小川尋斗に渡し、尾関もかかわって左の瀬尾に展開するなど、ピッチを幅広く使っていきます。

アントラーズつくばも、ラインを高め、左サイドに7が飛び出すなどしていきますが、フロンターレは菊地が厳しく寄せ、そこから縦につけて攻めにつなげ、奥田や白倉も下がり目で受け、パス交換から奥田がエリア前に抜け出そうとするなど、切り替えの良さを見せていきます。

11分には、尾関から受けた小川翔太がエリア外正面でミドルシュートを打ちますが、GK1がセーブ。さらに左サイドのスローインの流れからエリア外左、小川翔太がミドルシュート。さらにこぼれたボールに詰めた菊地が、正面でミドルシュートを打つも、アントラーズつくばはブロック。さらに中央の尾関がエリア左、奥田を狙いスルーパスを試みるなど、フロンターレはゴール前での場面を積み重ねていきます。

フロンターレはさらに、尾関が中央でアントラーズつくばのパスを、足を伸ばしてカット。メンディーにしっかりつなげ、マイボールに。アントラーズつくばはさらに右サイドを突くパスを出していきますが、瀬尾がカバー。守備に戻る速さを見せていきます。

17分には、小川翔太が右サイドを仕掛け、高い位置で折り返しますが、アントラーズつくばはクリア。18分には、尾関のパスに、またも小川翔太が右サイドの高い位置でクロスを上げると、エリア左、奥田がシュートを打ちますが、GK1がセーブ。

20分には、アントラーズつくばも人をかけてエリア前に迫っていきますが、小川尋斗がボールをカット。そのまま前にうまく持ち出し、フロンターレは再び攻めに。

さらに22分には、アントラーズつくば、7が正面でカット、縦パスを受けた8から右へ展開すると、3が右サイドを上がっていきますが、小川尋斗がカバー、ここでも左に開いた奥田へつなげ、攻めに転じたフロンターレ。奥田から中央で受けた尾関が縦に持ち出し、尾関のパスに奥田がエリア左へ。シュートを打つとこれが決まり、2-0。切り替えの良さが実った見事なかたちで、突き放していきます。

フロンターレはさらに小川翔太が中央を仕掛けたり、尾関のパスを受けた瀬尾が縦に仕掛ける姿勢を見せつつ、下がり目の白倉に展開したりするなど、人をかけ、テンポよくボールを動かしながら前に出ていきます。

24分には、小川翔太、尾関とつなぎ、尾関のパスに奥田がエリア左へ。しかし、アントラーズつくばはシュートをブロック。

25分には、アントラーズつくば、センターサークル付近でファールを受けてフリーキックに。8が右足で直接シュートを打ちますが、星がセーブ。前半はここでタイムアップとなり、2-0。フロンターレがリードしてハーフタイムとなります。

後半フロンターレは、小川尋斗に代わり23橋本乃翔、菊地に代わり24日暮大陸が入り、中盤は尾関が底に入り、その前に奥田、橋本というかたちになってのスタート。

アントラーズつくばは、1分には右サイドから4が仕掛けていきますが、瀬尾に加え、奥田がカバー。さらに8がエリア正面やや右へ持ち込みシュートを打ちますが、星がセーブしていきます。

再びフロンターレは、マイボールの時間をつくり、2分には中央へ寄った瀬尾から尾関とつなぎ、右に開いた白倉が、エリア右へ動き出す奥田にパスを通しますが、シュートまではいけず。さらに小川翔太のスルーパスに、奥田がエリア正面やや右へ。ここでもアントラーズつくばの守備に遭い、シュートまではいけませんでしたが、おびやかしていきます。

5分には奥田のスルーパスに、白倉がエリア正面へ。シュートがブロックされたところ、拾った小川翔太がエリア外右でシュートを打つも左へ。さらに高い位置で橋本がボールをカット。奥田から右へ展開。小川翔太のクロスはブロックされ、右コーナーキックに。奥田はショートコーナーを選択。白倉との連係から右サイドから折り返すと、メンディーが押し込み、3-0。フロンターレは突き放します。

ここでフロンターレは瀬尾に代わり27川端里季。さらに奥田に代わり25岡大翔。

7分には、アントラーズつくば、カウンターに持ち込み、9が右サイドを縦に仕掛け、エリア前に迫ろうとしますが、メンディーが粘り強く寄せ、エリア前に近づかせず。さらに4の縦パスを中央で受けた10が、左サイドを突くパスを出しますが、メンディーがここでもカバー、小川翔太につなげ、フロンターレボールに。

直後にはフロンターレ、川端がボールをカット。正面の白倉へのパスが阻まれたところを、再びマイボールにした川端がエリア正面やや左へ。切れ込んでシュートを打ちますが、右へ。さらに尾関がカット、パスを受けた橋本が正面へ持ち込みますが、シュートはブロック。フロンターレはさらに橋本が縦に仕掛け、川端がダイレクトで右へ展開。日暮が高い位置へ駆け上がるなど、両サイドから攻めに。

アントラーズつくばも、13分にはエリア外正面、9が枠をとらえたシュートを打ちますが、星がセーブ。さらに左サイドで、ボールをカットした2がエリア前にボールを入れていきますが、ここでも星が前に出て、ボールをしっかりセーブしていきます。

16分には、フロンターレ、白倉が高い位置でボールをカット、エリア外左、ゴール右を狙いシュートを打ちますが、ポストをかすめるようにしてわずかにそれ、得点とはならず。

ここでフロンターレはメンディーに代わり菊地が再び入り、最終ラインへ。

縦に仕掛けゴールへ迫る4に対して、川端が粘り強く寄せ、最後はボールを星が抑えるなど、守備でも体を張り、守っていくフロンターレ。すると18分、右サイドで菊地がボールをカット、受けた小川翔太が右から折り返すと、正面で白倉が倒れ込みながらもシュート。これが決まり、4-0に。

さらに20分には、尾関がボールをカット、そのまま一気に縦に仕掛け、右へ展開しボールは白倉へ。白倉は正面の尾関を狙い、パスを出しますがここはアントラーズつくばの守備に阻まれ、シュートを打つには至らず。さらに右サイドでのスローイン、受けた尾関がエリア外右へ。シュートは枠をとらえますが、GK1がセーブ。

そして、22分、フロンターレは下がり目でボールをおさめた白倉のスルーパスに、橋本が正面へ。GK1もかわして、そのままエリア内へ持ち込み、これを決めていく5-0。

アントラーズも直後には右サイドのスローインから4が折り返そうとしますが、岡がブロック。右コーナーキックとなり、10が右足で入れたボール、遠いサイドで21が合わせますが上に。

フロンターレは、24分には、星の縦パスを、エリア前で受けた岡がアントラーズつくばのプレスに遭いながらも、粘り強く前に持ち込み、エリア左、橋本を狙いパスを出しますが惜しくもつながらず。さらに岡の浮き球を白倉がおさめ、左へ展開。橋本が仕掛ける姿勢を見せていきます。

アントラーズつくばも、3のパスに再び4が右サイドの高い位置へ上がりますが、岡が戻りこれをブロック。試合はタイムアップ。5-0。攻守の切り替えの良さを最後まで見せ続けたフロンターレは、勝利をおさめました。

1月13日には、日産カップの初戦に臨むフロンターレの選手たち。多くの6年生たちも出場する2019年度の最後の大会で、どんな結果を出していくのか、とても楽しみにしています。

前半2-0 後半3-0 計5-0
得点:白倉凜生2、奥田悠真、メンディーサイモン友、橋本乃翔

フロンターレの先発:21星颯、28菊地京、15メンディーサイモン友、22小川尋斗、18尾関悠太、14奥田悠真(c)、20小川翔太、17瀬尾映介、26白倉凜生
交代:小川尋斗→23橋本乃翔 菊地→24日暮大陸 瀬尾→27川端里季 奥田→25岡大翔 メンディー→菊地

(文中敬称略)

栗原聖央選手
星颯選手

メンディーサイモン友選手
日暮大陸選手
高田栄ニ監督の話に耳を傾ける選手たち

白倉凜生選手

栗原聖央選手
円陣を組む選手たち

白倉凜生選手がシュート

1-0。先制点はフロンターレへ

奥田悠真選手
小川翔太選手
瀬尾映介選手
瀬尾映介選手
尾関悠太選手
星颯選手
小川尋斗選手
メンディーサイモン友選手
奥田悠真選手
メンディーサイモン友選手
小川尋斗選手
星颯選手
小川翔太選手
菊地京選手
菊地京選手
奥田悠真選手
奥田悠真選手
菊地京選手
瀬尾映介選手
尾関悠太選手

奥田悠真選手が決め2-0

メンディーサイモン友選手
アントラーズつくばの直接フリーキックを星颯選手がセーブし、前半はタイムアップ
ハーフタイムの選手たち
橋本乃翔選手
岡大翔選手
日暮大陸選手
後半へ

橋本乃翔選手
小川翔太選手
瀬尾映介選手
奥田悠真選手
日暮大陸選手
橋本乃翔選手
白倉凜生選手
尾関悠太選手
橋本乃翔選手
メンディーサイモン友選手が決め、3-0

小川翔太選手
岡大翔選手
メンディーサイモン友選手
日暮大陸選手
岡大翔選手
橋本乃翔選手
日暮大陸選手
川端里季選手
白倉凜生選手
橋本乃翔選手
川端里季選手

星颯選手
白倉凜生選手
白倉が名前選手が決め、4-0

白倉凜生選手
橋本乃翔選手が決め、5-0

岡大翔選手
日暮大陸選手

白倉凜生選手

尾関悠太選手
5-0でタイムアップ

8人制の練習試合に出場した栗原聖央選手
川端里季選手
小川尋斗選手
メンディーサイモン友選手
栗原聖央選手
小川尋斗選手
日暮大陸選手

栗原聖央選手
菊地京選手
奥田悠真選手
練習試合は奥田悠真選手、橋本乃翔選手が決め、2-0

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です