フロンターレU15 – ワセダクラブForza’02 / 関東ユース第8節


10月11日、等々力第一サッカー場では、日本クラブユース選手権関東予選ノックアウトステージ1回戦、川崎フロンターレU-18 vs 東京杉並ソシオU-18に続いて、川崎フロンターレU-15が関東ユース(U-15)サッカーリーグ2部Bブロックのホーム最終戦、ワセダクラブForza’02戦に臨みました。

 

フロンターレは、開幕6連勝を飾って迎えた前節、東京武蔵野シティFC戦は0-1で終わり、ここまで6勝1敗、2位。一方のワセダクラブForza’02は、2勝1分け4敗という戦績。なお、Forza’02にはフロンターレU-12出身の相ヶ瀬亮太が在籍していますが、この日はメンバー外となっています。

 

この記事は、日本クラブユース選手権関東予選と同様にフロンターレに取材を依頼し、了解を得て、距離を保ち、写真やメモをとった上で書かせていただいています。

 

【川崎フロンターレU-15 関東ユース(U-15)サッカーリーグ2部Bブロック第8節 vs ワセダクラブForza’02】

10月11日(日)午後4時キックオフ 等々力第一サッカー場 くもり 40分ハーフ

 

フロンターレの先発は、GK16菊池悠斗、最終ラインは右から27柴田翔太郎、2栁沼俊太、4髙橋悠斗、3江原叡志、ボランチは14田中陸人、6由井航太、右MFキャプテンの11岡野一恭平、左MF8名賀海月、トップ下10尾川丈、前線に9岡崎寅太郎。

 

日本クラブユース選手権関東予選のときと同様に、曇り空の下、始まった試合。立ち上がりはラインを高め、前線の9、22を走らせてくるForza’02ですが、フロンターレはそれをしのいでいくと、栁沼や髙橋悠斗、江原がボールを回す場面をつくり、Forza’02が縦にボールをつけてきても、柴田や由井が囲い込むようにしてボールをカット。尾川も低い位置へ下がり、コンパクトにして対応していきます。

 

柴田や栁沼が縦に速いボールを入れ、攻めに転じていくフロンターレ。5分には、正面の尾川が縦にパスを出すと、抜け出した岡崎が、マークを受けながらもエリア右へ突破。シュートを打つとこれが決まり、1-0。フロンターレが先制点をものにします。

 

一方のForza’も直後には、正面で浮き球をおさめた9がミドルシュート。枠をとらえますが、菊池がセーブ。さらに浮き球に左サイドの高い位置へ抜け出した7が折り返すと、ニアで22がシュートを打ちますが、菊池がセーブ。さらに混戦となりますが、フロンターレはしのいでいきます。

 

フロンターレは9分には、菊池のフィードを岡崎がおさめ、尾川、名賀と左へ展開。名賀のスルーパスに江原が高い位置へ。ゴールへ向かうような際どいクロスを江原は上げますが、枠はとらえられず。さらに由井から江原、江原のスルーパスに岡崎が左サイドの高い位置へ。岡崎から受けた名賀がエリア左へ仕掛けていきますが、Forza’02も粘り強く守り、シュートには至らず。

 

すると、次第に流れはForza’02へ。12分には、右サイドへ流れた9がエリア右へ仕掛けて、右コーナーキックを得ると、5が左足で入れたボールは菊池がパンチング。正面で拾った7がミドルシュートを打ちますが、これは上に。

 

さらにフィードに22が正面へ抜け出しますが、栁沼が粘り強く対応。フロンターレはなかなかボールを取れない場面が続きますが、岡崎も自陣まで下り、コンパクトにして、対応していきます。

 

19分には、うまく間で受ける2が起点となりさらに攻めてくるのはForza’02。19分には9が左サイドを仕掛けて、左コーナーキックに。7が右足でニアに鋭いボールを入れていきますが、名賀がクリア。

 

飲水タイムが明け、22分には、浮き球に22がエリア右へ抜け出しますが、髙橋悠斗が寄せ、ゴールキックに。25分には、5の浮き球のパスに、6がエリア外正面やや左へ。ミドルシュートを打ちますが、右に。直後には、22がおさめ、9がエリア左へ抜け出しますが、髙橋悠斗がブロック。さらに迫るForza’02に対して、栁沼が前に出てボールを奪い取るなど、フロンターレは粘り強くプレーを重ね、31分には、正面への浮き球を競り勝ったForza’02、エリア外右へ2が抜け出し、シュート。枠をとらえますが、菊池がセーブしていきます。

 

最後のところで、ゴールを許さずにしのいでいったフロンターレは、栁沼や髙橋悠斗、田中や由井がボールを動かし、縦パスを入れる場面をつくり、33分には柴田が縦パスを入れ、正面で尾川がターン。そのパスに、岡野一がエリア右へ仕掛けていきますが、Forza’02の守備に遭い、シュートまではいけず。

 

さらに34分には、栁沼、中央に寄った岡野一とつなぎ、岡野一の縦パスを受けた岡崎が前に持ち出し、正面へ動き出す尾川を狙い、スルーパスを出しますが、GK31がセーブ。

 

35分には、岡崎、岡野一とテンポよくつないで、左へ展開。江原がクロスを上げ、ワンタッチあり、右コーナーキックに。名賀が右足でボールを入れると、遠いサイドで岡崎が競り、ボールは再び右サイドへ。セカンドボールを拾った名賀がクロスを上げると、江原が合わせますが、これは上に。

 

さらに由井が競り、岡野一とのパス交換から前に持ち出し、正面の尾川から左へ展開。江原から受けた名賀が仕掛けていきますが、Forza’02に囲い込まれ、シュートまではいけず。

 

Forza’02も41分には、コーナーキックを得ますが、菊池がパンチング。劣勢となりながらも、粘り強くそれを跳ね返し、フロンターレが再びゴール前に迫る場面をつくれるようになったところで、前半はタイムアップ。1-0でハーフタイムへ。

 

 

 

後半、フロンターレは後ろでボールを回していくと、1分には、菊池から縦パスを受けた由井が浮き球を入れ、岡崎がおさめ、そのパスに尾川がエリア左へ。尾川は右へ展開。柴田から岡野一、中央の名賀とつながり、名賀から再び右サイドの柴田へ。柴田のパスに岡野一が高い位置から折り返そうとしますが、Forza’02は体を張り、右コーナーキックに。

 

名賀が入れたボール、遠いサイドで栁沼が合わせますが、左へ。追加点とはならなかったものの、フロンターレは決定機をつくり、いいかたちで、後半に入っていきます。

 

3分には、さらにフロンターレ、Forza’02がエリア前にボールを入れたところ、栁沼が前にボールをクリアすると、岡崎が走り込みますが、GK31がセーブ。さらにフロンターレは由井がうまくボールをおさめ、右サイドの柴田へ展開。中央で田中が受けて、髙橋悠斗に戻し、左サイドの高い位置へ江原が抜け出していきます。シュートにこそ至らなかったものの、中央と両サイドを使いながら、前に出ていきます。

 

5分には、Forza’02、7が中央へ寄り、そのパスから2が仕掛けていきますが、由井がブロック。最後はForza’02のファールに。直後には、フロンターレ、由井から左の江原、江原から中央の由井、田中とつながり、田中のパスに柴田が右サイドの高い位置へ。中央へ仕掛けた柴田はミドルシュートを打ちますが、これは左へ。

 

7分には、さらにルーズボールを正面で競った尾川が抜け出し、ミドルシュート。これも右にそれたものの、フロンターレは次々にゴールをおびやかしていきます。

 

Forza’02の前線に対しては、髙橋悠斗や栁沼、田中陸人や由井が対応し、起点とはさせずに、そこから攻めに転じていくフロンターレ。中央に寄った岡野一もマイボールにするなど、いい距離感でプレーを積み重ねていきます。

 

フロンターレはさらに高い位置で岡野一がプレス。田中陸人や由井がマイボールにしていき、そこから攻めに。12分には、浮き球をセーブした菊池のスローに、岡崎が縦に仕掛け、Forza’02はファール。フリーキックとなり、名賀がボールを入れると、栁沼が合わせますが、左へ。

 

13分には、浮き球を岡崎が競り、ワンタッチあり、右コーナーキックに。名賀がボールを入れると、髙橋悠斗が合わせますが左へそれていきます。

 

Forza’02も14分にはフリーキックのこぼれたボールを正面で拾った10がシュート。しかし、栁沼がブロック。さらに左に展開するも、岡野一がカバー。体を張った守備と切り替えの良さでフロンターレはシュートは打たせず。18分には再びフロンターレ。名賀が中央を仕掛けて、スルーパスに岡崎がエリア右へ。シュートがGK31に阻まれたところ、拾った名賀がさらにシュートを打ちますが、右へ。

 

Forza’02も直後には、10のパスに9がエリア左へ仕掛けようとしていきますが、栁沼が相手にボールを当ててゴールキックに。落ち着いた守備で流れを渡さずにしのいでいきます。

 

飲水タイムをはさんでフロンターレは田中に代わり13岡田泰輝が入り、トップ下へ。尾川がボランチに。

 

さらにセカンドボールをものにした由井が、岡崎を走らせるようなボールを入れ、ラインを高めながら攻めに持ち込んでいくフロンターレ。26分には左に開いた名賀のパスに、岡崎が正面やや左へ。これに対し、Forza’02はファール。フリーキックを得たフロンターレは名賀が直接狙いますが、上に。

 

控えのGKがゴール裏に回り、GK31に「6番のところに蹴るな」と指示していくForza’02は、28分には、10が正面へ。そのパスにエリア左へ抜け出した22がシュートを打つも、菊池がブロック。こぼれたボールを拾った7がさらにミドルシュートを打ちますが、ワンタッチあり、コーナーキックに。立て続けにForza’02はコーナーキックを得ますが、体を張り、フロンターレはしのいでいきます。

 

しかし、31分、左コーナーキックを得たのはForza’02。7がボールを入れると、正面で10が押し込み、1-1。試合は同点に。

 

直後にはフロンターレ、江原が左サイドへ。江原がクロスを入れると、エリア内で岡崎が競り、最後は遠いサイド、岡野一がシュートを打ちますが、わずかに右。Forza’02も直後には、左サイドからの攻めに。22とのパス交換から9が迫りますが、菊池がセーブ。

 

34分には、フロンターレ、岡野一が縦に仕掛け、そのパスに岡崎がエリア右へ。しかし、GK31がセーブしていきます。

 

すると、35分には、Forza’02、エリア右へ抜け出した9がシュート。菊池がいったんはセーブするも、拾った9が自ら押し込み、1-2。勝ち越しのゴールはForza’02へ。

 

フロンターレは、ここで名賀に代わり38児玉昌太郎、江原に代わり7中原章雅。37分には岡野一から左へ展開。中原のクロスのセカンドボールを拾った岡野一がエリア外左でファールを受け、フリーキックに。キッカーの柴田は直接右足でシュート。枠をとらえますが、GK31が阻み左コーナーキックに。フロンターレはここで尾川に代わり15髙橋宗杜。

 

フロンターレは縦パスに髙橋宗杜が抜け出そうとするなど、ゴールへ迫りますが、Forza’02も粘り強く守っていきます。

 

ロスタイムに入り、フロンターレ陣内でプレーを重ねていこうとするForza’02に対して、粘り強く寄せにいき、そこからサイドへ展開していくフロンターレ。43分には、中原が左クロスを入れると、Forza’02はこれを跳ね返し、左サイドでのスローインに。これを受けた岡崎は縦に仕掛けて、左コーナーキックを得ます。

 

菊池もエリア内へ上がり、ゴールを目指すフロンターレ。キッカーは中原。左足でボールを入れると、エリア内でうまくおさめたのは岡崎。シュートを打つとこれが決まり、2-2。ボールを栁沼が拾い上げ、センターサークルへ駆け出す選手たち。Forza’02のボールで試合が再開となったところで試合はタイムアップ。ほぼラストのチャンスをゴールに結びつけたフロンターレ。勝ち点1をつかみ取りました。

関東ユース(U-15)サッカーリーグは、18日しんよこフットボールパークで行われる横浜F・マリノスジュニアユース戦が、フロンターレの最終戦。これからに弾みをつけるような、試合になることを願っています。

前半1-0 後半1-2 計2-2

 

得点:岡崎寅太郎2

 

フロンターレの先発:16菊池悠斗、27柴田翔太郎、2栁沼俊太、4髙橋悠斗、3江原叡志、14田中陸人、6由井航太、11岡野一恭平(c)、8名賀海月、10尾川丈、9岡崎寅太郎

 

交代:田中→13岡田泰輝 名賀→38児玉昌太郎 江原→7中原章雅 尾川→15髙橋宗杜

 

(文中敬称略)

 

矢越幹都選手、児玉昌太郎選手
江原叡志選手
新渕七輝選手
名賀海月選手

菊池悠斗選手
濱﨑知康選手
瀬谷海斗選手
伊藤颯飛選手
髙橋宗杜選手
中原章雅選手
岡田泰輝選手
志村海里選手

栁沼俊太選手
髙橋悠斗選手
尾川丈選手、名賀海月選手
柴田翔太郎選手
岡崎寅太郎選手
コイントスに臨むキャプテンの岡野一恭平選手
写真撮影に臨む選手たち

菊池悠斗選手

岡野一恭平選手
田中陸人選手
柴田翔太郎選手
髙橋悠斗選手
髙橋悠斗選手
栁沼俊太選手
岡崎寅太郎選手が仕掛けていく

先制点はフロンターレへ

田中陸人選手
菊池悠斗選手
由井航太選手
岡野一恭平選手

岡崎寅太郎選手

名賀海月選手
江原叡志選手
田中陸人選手

由井航太選手
尾川丈選手
柴田翔太郎選手
栁沼俊太選手
栁沼俊太選手
名賀海月選手
由井航太選手
尾川丈選手
柴田翔太郎選手
江原叡志選手
髙橋悠斗選手
栁沼俊太選手
柴田翔太郎選手
尾川丈選手
名賀海月選手
江原叡志選手
菊池悠斗選手

岡野一恭平選手

Forza’02の攻勢をしのいでいく

後半へ
新渕名七輝選手

岡崎寅太郎選手
由井航太選手
江原叡志選手
江原叡志選手
尾川丈選手
田中陸人選手
柴田翔太郎選手
岡崎寅太郎選手

岡崎寅太郎選手、岡野一恭平選手

江原叡志選手
名賀海月選手

児玉昌太郎選手、瀬谷海斗選手
矢越幹都選手
田所莉旺選手
新渕七輝選手
新渕七輝選手、田所莉旺選手
尾川丈選手
尾川丈選手

伊藤颯飛選手
飲水タイムへ

由井航太選手
由井航太選手
岡田泰輝選手
Forza’02が同点とする
江原叡志選手
岡崎寅太郎選手

岡野一恭平
岡野一恭平選手
Forza’02が勝ち越し

児玉昌太郎選手
中原章雅選手
柴田翔太郎選手
中原章雅選手
柴田翔太郎選手がシュート

髙橋宗杜選手
岡田泰輝選手

岡野一恭平選手

中原章雅選手
コーナーキックを得たフロンターレ

岡崎寅太郎選手が決めて2-2

勝利への執念を見せたが、まもなくタイムアップとなった
練習試合に臨む選手たち
児玉昌太郎選手
新渕七輝選手
瀬谷海斗選手
伊藤颯飛選手
髙橋宗杜選手
志村海里選手
伊藤颯飛選手
瀬谷海斗選手
瀬谷海斗選手
志村海里選手
新渕七輝選手
矢越幹都選手
志村海里選手
岡田泰輝選手
矢越幹都選手

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です