フロンターレU12 – エンジョイSC/ 松村杯準決勝


10月24日の等々力第二サッカー場。松村杯PUMAカップ争奪秋季少年少女サッカー大会は、準々決勝に続いて、準決勝が行われ、川崎フロンターレU-12は、エンジョイSCとの試合に臨みました。

 

【川崎フロンターレU-12 松村杯PUMAカップ争奪秋季少年少女サッカー大会準決勝 vs エンジョイSC】

10月24日(土)午後3時半キックオフ 等々力第二サッカー場 晴れ 20分ハーフ 8人制

 

フロンターレの先発は、GK19高橋壱梛、最終ラインは右から2日暮大陸、3菊池京、7尾関悠太、中央はキャプテンの10奥田悠真、右に6小川尋斗、左に8山川陽平、前線には13岡大翔。

 

準々決勝のときと比べると、日もかげりつつあり、やや涼しさを感じる気候のなか、始まった試合。フロンターレはピッチの左右を使いながら前に迫っていくと、2分には、エリア外正面、菊池から受けた奥田がファールを受け、フリーキックに。やや距離のあるところ、菊池が右足で直接狙いますが、左へ。

 

一方のエンジョイも、3分には12が右サイドでボールをカット、そこから左に展開。76がクロスを入れていきますが、小川尋斗がクリアしていきます。

 

フロンターレは再び、攻めに持ち込み、左サイドの尾関から中へ寄った山川とつなげ、山川のサイドチェンジを受けた日暮が前に持ち出し、日暮から受けた小川尋斗が仕掛けていきますが、エンジョイも粘り強く守り、最後はファールに。5分には、右サイドから持ち出した日暮から左へ展開。山川が仕掛けて、左へコーナーキックに。山川が右足で入れたボール、菊池が合わせますが、枠はとらえられず。

 

フロンターレは左サイドに岡が流れ、山川が正面へ、小川尋斗が高い位置へ上がるなどしながらさらに押し込んでいくと、6分には小川尋斗が奥田とのパス交換からエリア右へ。シュートを打つと、これが決まり1-0。先制点はフロンターレへ。

 

直後には、尾関が入れた浮き球、岡が競り、奥田がエリア内へ。しかし、エンジョイも粘り強く、シュートにはつながらず。フロンターレは、さらに山川のスルーパスに、日暮がエリア右へ抜け出しますが、ここでもエンジョイの守備が上回っていきます。

 

エンジョイも15が左を突くパスを入れていきますが、尾関がカバー。再び攻めに持ち込んでいくと、10分には、右サイド、高い位置へ抜け出した日暮が折り返し、山川がエリア左へ。エンジョイの厚い守りがこれを阻み、さらにエリア内で、岡が拾いますがオフサイドに。

 

12分には、エンジョイも33が右サイド、仕掛けていきますが、奥田がカバー。攻めだけではなく、守りでもしっかりプレーを重ねていきます。

奥田が最終ラインに下りる一方で、尾関が左へ菊池が右に開いて、日暮や山川が高い位置をうかがいながら前に出ていくフロンターレ。13分には、エリア外左から正面へ持ち込んだ尾関がシュートを打ちますが、GK1がセーブ。こぼれ球を拾った岡が押し込みますが、オフサイドでゴールとはならず。さらに中央、山川から左の尾関、尾関から中央の奥田とつなぎますが、エンジョイの守備が阻み、右サイドでのスローインに。その流れから正面右へ仕掛けた奥田がシュートを打ちますが、右へそれていきます。

 

14分には、中央で尾関、山川とつなげ、山川は右へ展開。日暮のクロスに尾関、岡が迫りますが、さわることはできず。

 

ボールを奪われても尾関が取り返したり、山川がカバーしたりして、そこから再び相手陣内へ入っていくフロンターレ。16分には、山川のパスを、エリア外左で受けた尾関がゴール右を狙いシュートを打ちますが、GK1がセーブ。17分には、岡がエリア外左でファールを受け、フリーキックに。奥田は直接狙いますが、上に。

 

一方のさぎぬまも、GK1のフィードを途中出場の61が左サイドでおさめ、高い位置へ仕掛け、折り返しますが、菊池がカバー。ここぞというところで迫るエンジョイの攻めをしのいでいきます。

 

フロンターレは19分には、左サイドの尾関、山川、中央の奥田、再び山川とつないで右へ。日暮の右クロス、エリア内へ岡、山川が飛び込みますが、さわることはできず。前半は1-0でタイムアップに。

 

 

後半立ち上がりのフロンターレ、山川が正面へ、岡が左へ流れるなどし、位置を入れ替えながら、攻めていくと、1分には小川尋斗から正面の奥田とつながり、いったん左サイド、高い位置の尾関へ。エリア外左でリターンを受けた奥田のミドルシュートは枠をとらえますが、GK1がセーブ。一方のエンジョイも61が右サイドの高い位置へ。ミドルシュートを打ちますが、これは上に。

 

さらに2分には、61が縦に仕掛けていき、最後は正面右で13がシュートを打ちますが、左へ。

 

3分にはフロンターレ、右サイド、持ち上がった日暮がクロス。岡が頭で合わせますが、これは上に。さらに右に開いた日暮の浮き球に、エリア左へ岡が抜け出しますが、オフサイド。一方のエンジョイも、61が左サイドを仕掛け、クロス。精度の良いボールがエリア内へ入り、遠いサイドにエンジョイの選手が迫りますが、高橋がさわり、シュートは打たせず。しのいでいきます。

 

小川尋斗や山川が中央へ寄り、奥田とともにボールを動かしながら前に出ていくフロンターレ。4分には、左サイド、尾関のクロス、小川尋斗が頭で合わせますが上に。6分には、小川尋斗が奥田とのパス交換からエリア右へ。シュートは決まるも判定はオフサイド。さらに奥田が前に持ち出し、そのパスに山川がエリア左へ。しかし、シュートはGK1がセーブ。フロンターレは次々にチャンスをつくりますが、エンジョイも好守を見せていきます。

 

5分には、尾関が左サイドからエリア左へ仕掛け、折り返すと、岡が放ったシュートは決まったようにみえましたが、ゴールは認められず。6分には、左に開いた尾関のパスに、奥田が正面へ。切り返して放ったシュートは枠をとらえますが、GK1がセーブ。直後には、左に開いた奥田のパスに、小川尋斗がエリア外右へ。シュートを打ちますが、枠外。さらにパス回しからエリア左へ抜け出した小川尋斗が角度のないところからシュートを打つなど、フロンターレはゴールに迫っていきます。

 

一方のエンジョイも7分には、左コーナーキックを得ると、フロンターレがそれをしのいで右サイドでのスローインに。その流れから61が放ったシュートは枠をとらえますが、高橋がセーブ。すばやくリスタートした高橋から左サイド、尾関へ渡り、奥田とのパス交換からエリア左へ抜け出しますが、エンジョイも戻りが速く、阻んでいきます。

 

フロンターレは岡に代わり9白倉凜生を入れると、13分にはエリア外左、白倉が放ったシュートは右へ。13分には、日暮に代わり14橋本乃翔が入り、最終ラインは右から小川尋斗、菊池、橋本、山川が右、尾関が左に。14分には縦に仕掛けた奥田が正面へ。切り返して、シュートを打ちますが、左へ。

 

15分には、エンジョイ、センターライン付近でフリーキックを得ると、61は直接、シュート。枠右をとらえますが、高橋が素晴らしい反応を見せ、同点とはさせず。

 

 

エンジョイのコーナーキックをしのいで再び攻めに転じていくフロンターレ。17分には、右サイド、山川がエンジョイの寄せに遭いながらも縦に仕掛けて、クロス。これにエリア内で、頭で合わせたのは橋本。GK1の頭上を抜いてボールはゴールのなかへ。ついにエンジョイの堅守をフロンターレが破り、2-0。

 

直後には再びフロンターレ、橋本がエリア外左へ。シュートはワンタッチあり、ポストをかすめ、右コーナーキックに。山川がボールを入れると、頭で合わせたのは菊池。ボールはゴールネットを揺らし、3-0。フロンターレが突き放します。

 

19分にはエンジョイ、エリア外左でフリーキックを得ると、61は直接枠右をとらえたシュートを打ちますが、高橋がここでも反応。フロンターレはコーナーキックもしのいで、試合はタイムアップ。3-0。堅い守りとここぞというところでのチャンスメークで素晴らしい戦いを見せたエンジョイに対し、攻守でじれずに向き合ったフロンターレ。決勝進出を決めました。

 

決勝戦は11月1日、等々力陸上競技場にて。対戦相手は、ミキFCを2-0で下したFCパーシモンホワイト。選手それぞれが素晴らしいプレーを見せていくことを願っています。

 

前半1-0 後半2-0 計3-0

 

得点:小川尋斗、橋本乃翔、菊池京

 

フロンターレの先発:19高橋壱梛、2日暮大陸、3菊池京、7尾関悠太、10奥田悠真(c)、6小川尋斗、8山川陽平、13岡大翔

 

交代:岡→9白倉凜生 日暮→14橋本乃翔

 

(文中敬称略)

栗原聖央選手
星颯選手
高橋壱梛選手
高田栄二監督の話を聴く選手たち
尾関悠太選手
日暮大陸選手
橋本乃翔選手

コイントスに臨むキャプテンの奥田悠真選手
日暮大陸選手
高橋壱梛選手

小川尋斗選手
尾関悠太選手
日暮大陸選手
菊池京選手
奥田悠真選手
高橋壱梛選手
尾関悠太選手
岡大翔選手
小川尋斗選手
山川陽平選手
菊池京選手が頭で合わせる

尾関悠太選手
小川尋斗選手
奥田悠真選手
小川尋斗選手がシュート
1-0に
小川尋斗選手
尾関悠太選手
岡大翔選手
高橋壱梛選手
尾関悠太選手
山川陽平選手がシュート

山川陽平選手
岡大翔選手
日暮大陸選手
日暮大陸選手
奥田悠真選手、岡大翔選手
菊池京選手
ハーフタイムへ
岡大翔選手
尾関悠太選手
奥田悠真選手
山川陽平選手
岡大翔選手
尾関悠太選手
小川尋斗選手
山川陽平選手

尾関悠太選手
小川尋斗選手
奥田悠真選手
白倉凜生選手

山川陽平選手
橋本乃翔選手
奥田悠真選手
橋本乃翔選手
菊池京選手
橋本乃翔選手が頭でシュート

2-0に

菊池京選手がヘディングシュート

3-0。フロンターレが突き放す

橋本乃翔選手
奥田悠真選手
尾関悠太選手
3-0でタイムアップ

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です