12選手の言葉 / 2021年川崎フロンターレU-18の3年生たち


12月5日の等々力陸上競技場。プリンスリーグ関東最終節、川崎フロンターレU-18 vs 矢板中央、U-18とU-12の壮行会、トップチームの優勝セレモニーが行われた後、フロンターレU-18の三年生たちがサポーターや保護者を前にあいさつに立ちました。

この記事では、選手たちの言葉を紹介したいと思います。

川崎そだちが始まった2015年から、長い選手では、U-12のころから、さらにU-13、U-15、U-18とそれぞれのフロンターレでのプレーなどを記事で書くことができ、しあわせな日々でした。

ありがとうございました。

 

プレミアリーグプレーオフは残っていますが、三年生たちがフロンターレU-18の選手として等々力陸上競技場に立つのはこの日が最後。道が分かれたあと、ふたたび、どこかでその道が交わることがありますように。その瞬間を見られたのなら、とてもしあわせです。

これからもそれぞれのことを応援しています。

 

GK1 青山海選手

所属歴:東小倉SC ―川崎フロンターレU-12 ― 川崎フロンターレU-13 ― 川崎フロンターレU-15 ― 川崎フロンターレU-18

こんばんは。背番号1番、青山海です。今日はあたたかいご声援ありがとうございました。

僕は小学校5年生からフロンターレに入って、8年間という人生の半分というか、長い間お世話になりました。

特に4年前の4月に、ここ等々力競技場で、プリンスリーグ山梨学院戦の時に、初めて、僕、中三ですけど、試合に出て、すごく緊張していたにもかかわらず、みなさんの凄いあたたかいご声援があり、とてもうれしかったです。

ほかのユースの4年間は、サポーターにすれ違った時や、試合後や試合前に「青山」とか「海」とか声をかけてくれて、とてもうれしかったです。

僕はこのあと、大学に行きます。そして、名良橋拓真選手や早坂選手がつないでくれた、大学から経由してプロに行くという道を達成できるように、またこれからも頑張っていきたいと思います。今まであたたかいご声援ありがとうございました。

DF2 高畠捷選手

 

所属歴:菅生SC ― 川崎フロンターレスクール ― 川崎フロンターレエリートクラス ― 川崎フロンターレU-13 ― 川崎フロンターレU-15 ― 川崎フロンターレU-18


こんばんは。背番号2番、高畠捷です。

本日は寒いなか、僕たちの試合、そして壮行会に来てくださり、本当にありがとうございます。

自分が川崎フロンターレに入団したのは中学1年のときなので、6年間ファンやサポーター、保護者の皆さまのあたたかいご声援が力になり、続けられてこれました。

まだ、来週プレミアリーグ参入戦という大きな舞台が残っています。チーム一丸となり、自分たちが絶対勝ってプレミアリーグに昇格したいと思います。

そして、これから自分は大学サッカーに進み、そこで色んなことを経験して、また、このピッチに、川崎フロンターレの一員として戻ってきたいと思いますので、これからもあたたかいご声援のほうをお願いします。

ありがとうございました。


MF3 徳久湧大選手

所属歴:山田若竹SC ― 東急SレイエスFC ―川崎フロンターレU-18

皆さん、こんばんは。背番号3番のMF徳久湧大です。今日はまず応援に来てくれてありがとうございました。

自分はコロナ下という社会情勢の中で、なかなか試合に足を運んでもらう機会は少なかったかもしれないですけど、数少ない試合でも熱い応援だったりとか、やっぱり自分の試合に出たときに、やっぱり力になった部分も多かったので、感謝しています。ありがとうございました。

自分はいったんフロンターレから、フロンターレを退団して、大学でサッカーを続けるんですけど、皆さんにアカデミー出身としていい報告ができるよう、大学でも4年間サッカーを頑張っていきたいと思うので、これからも応援をお願いします。

ありがとうございました。


DF4 徳久翔大選手

所属歴:山田若竹SC ―東急SレイエスFC ― 川崎フロンターレU-18

 

こんばんは。背番号4番、徳久翔大です。まず、はじめにコロナ下の状況で応援してくださったサポーターの皆さま、保護者の皆さま、ありがとうございます。

自分自身、今シーズン、悔しい思いをしたことのほうが多かったですけど、やっぱり自分は高校3年間フロンターレで経験したことは、絶対今後に生きると思いますし、フロンターレでしかできない経験のほうが多かったと思ってます。

なので今後大学4年間、自分のサッカー人生において、ここでできた経験を絶対活かして、またこのピッチに戻ってこれるよう頑張っていきたいと思います。

ありがとうございました。


MF5 田鎖勇作選手

所属歴:はるひ野バディSC ― 川崎フロンターレU-10 ― 川崎フロンターレU-12 ― 川崎フロンターレU-13 ― 川崎フロンターレU-15 ― 川崎フロンターレU-18

皆さん、こんばんは。背番号5番、田鎖勇作です。僕は小学校4年生から9年間、この川崎フロンターレというチームでお世話になりました。

大好きで、あこがれだったこのフロンターレで、サポーターのもと、9年間戦えたことに感謝したい気持ちでいっぱいです。

4年後、またフロンターレに戻って、またサポーターの皆さんに応援してもらえるような選手になりたいと思います。本当に9年間ありがとうございました。

そして、お父さん、お母さん、18年間育ててきてくれてありがとうございます。嬉しいことや苦しかったこととか、迷惑かけたことが色々あったんですけど、こうやって自分がこの舞台に立てているのは、お父さんお母さんのおかげだと思います。


4年後、プロサッカー選手になって恩返しできるよう、これからも頑張りたいと思います。ありがとうございました。


MF6 田中慶汰選手

所属歴:横浜深園SC ―JFC FUTURO兼川崎フロンターレエリートクラス ― 川崎フロンターレU-13 ― 川崎フロンターレU-15 ―川崎フロンターレU-18

こんばんは。背番号6番の田中慶汰です。今日も熱い声援ありがとうございました。

今シーズン、昨シーズンとコロナ下によって、サポーターの皆さんの前で試合できる機会は少なかったんですけど、その中でサポーターの方々が来れない試合でも、チーム一丸となって勝つことを目標にして、今日のようにサポーターの皆さんの前でプレーできる時には、最高のパフォーマンスをしようということを1年間続けてきた結果が、プリンスリーグ優勝につながったのかな、と思います。

来週プレミアリーグ参入戦があり、そこで絶対チーム一丸となって、勝ちたいと思うので、引き続き応援よろしくお願いします。

そして、4年後、自分はこのピッチに戻ってこれるよう頑張るので、そちらのほうも応援お願いします。

MF7 入江流星選手

所属歴:橘SC ― 川崎フロンターレエリートクラス − 川崎フロンターレU-13 ― 川崎フロンターレU-15 ― 川崎フロンターレU-18


こんばんは。背番号7番入江流星です。いつもあたたかい応援ありがとうございます。

また今日もみなさんの応援のおかげで、チームは無事勝利することができました。

自分は直接は今日はかかわれなかったんですけど、大事なところで怪我してしまったということもあって、いつも悪い癖なんですけど、今日、かかわれなかったのは残念ですけど、来週の参入戦へは出るか分かんないんですけど、間に合うように頑張っていきます。

この川崎フロンターレには中学校から入って約6年間お世話になりました。

非常につらいことも多く、うれしいことも多く、様々ないろんなことを経験できました。

大学は新潟のほうへ行って、4年間頑張っていきたいと思うので、またここに戻ってきたら応援していただけるように頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします。

ありがとうございました。

 

MF8 秋葉拡人選手

所属歴:かじがやFC ― 川崎フロンターレU-12 ― 川崎フロンターレU-13 ― 川崎フロンターレU-15 ― 川崎フロンターレU-18

 

こんばんは。背番号8番の秋葉です。まずは今日も応援ありがとうございました。

自分はジュニアからいろいろな経験をさせてもらって、いろいろな学びもできてすごくいい9年間だったなと思っています。

今日のように最高の舞台で戦えたことが、自分の中での誇りなので、大学に進んでサッカーを続けるのでその4年間に生かしていきたいと思います。ありがとうございました。

 

FW9 田中幹大選手

所属歴:中野島FC ― 川崎フロンターレエリートクラス ― 川崎フロンターレU-13 ― 川崎フロンターレU-15 ― 川崎フロンターレU-18

こんばんは、9番の田中幹大です。まず、今日はあたたかいご声援ありがとうございました。
自分は中学1年生から6年間このフロンターレでプレーさせてもらって、すごくあたたかいサポーターの声援のおかげで、ここまで頑張ってくることができました。

まだ来週も参入戦があるので、引き続き応援よろしくお願いします。


普段はあまり言えてないんですけど、両親に。

日頃あまり話を聞かなかったり、サッカーのことに関しては自分も芯を持ってやっているので、親の話を聞かなかったんですけど、普段は恥ずかしくて言えなかったけど、ここまで何不自由なくサッカーしてこれたことに感謝してます。ありがとうございます。


また、大学を卒業したらこのフロンターレに戻ってきて、等々力で皆さんの前でプレーしたいと思います。ありがとうございました

 

FW10 五十嵐太陽選手

所属歴:SCHフットボールクラブ ― 川崎フロンターレU-12 ― 川崎フロンターレU-13 ― 川崎フロンターレU-15 ― 川崎フロンターレU-18

 

こんばんは。僕は小学校4年生から入団して、9年間の中ですごく印象に残っていることがあります。

小学6年生のときに、ダノンネーションズカップで大勢の方に太鼓を叩いて応援してもらったことです。ありがとうございました。


僕はトップチームに昇格することができたので、1日でも早く、皆さんに成長した姿を見せられるように頑張りたいと思います。


そして、感謝を言いたい人がいます。お母さんです。高校3年間、仕事が忙しい中,食事面などで支えていただき、本当にありがとうございました。


まだプレミアリーグが残っているので、来週いい報告ができるように頑張りたいと思います。

 

MF11 小野寺瑠選手

所属歴:東調布第一フットボールクラブ ― FCGIUSTI世田谷 ― 川崎フロンターレU-18

 

皆さん、こんばんは。背番号11番、小野寺瑠です。

僕は高校から入ったので3年間でしたが、様々な場面で熱い応援をありがとうございました。

また、両親には様々な場面でサポートしていただき、いろいろと相談に乗ってもらいました。本当に感謝しています。ありがとうございます。

大学に行ってもサッカーを続けるので、頑張りたいと思います。また、これからもフロンターレアカデミーは進化していくと思うので,後輩たちにもしっかりと応援をよろしくお願いします。以上です。

 

FW13 久保田大吉選手

所属歴:FCフェニックス品川 ―荏原第一中学校 ― 川崎フロンターレU-18

 

こんばんは。背番号13番、久保田大吉です。

自分はユース年代からフロンターレに入って、もともとはどこにでもあるような公立校の部活でプレーしていたんですけど、奇跡的にフロンターレに入れて、ここにいるみんなみたいな、プロに入ることしか考えていないようなメンバー…

…言い過ぎ? 本当にサッカーが大好きなメンバーと、そしてこのような素晴らしいピッチ、毎日熱い声援や自分たちを鼓舞してくれるような声援を送ってくれたファン、サポーターの皆さんがこんなにいる舞台で、この3年間プレーできたことに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

自分は大学に行ってサッカーを続けようと思っているので、フロンターレの名に恥じぬよう、そして自分の名前を少しでも早くみなさんに知られるようなプレーをしていきたいと思いますので、また応援をよろしくお願いします。ありがとうございました。

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です