フロンターレU18 – セレッソU18 / クラブユース選手権グループステージ第3戦


7月28日は前橋市の下増田多目的運動広場へ。日本クラブユース選手権グループステージは最終戦。ベガルタ仙台ユースとの第2戦を引き分けたフロンターレは1分け1敗。フロンターレのいるHグループは東京ヴェルディユースとセレッソ大阪U-18が1勝1分け、得点1失点0で並び、フロンターレとベガルタが1分け1敗、得点0失点1で続き、どのチームにもノックアウトステージへ進出する上位2チームに入る可能性を残してこの日を迎えました。

【川崎フロンターレU-18 日本クラブユース選手権グループステージ第3戦vsセレッソ大阪U-18】
7月28日(木)午前11時半キックオフ 下増田多目的運動広場 くもり時々晴れ 40分ハーフ

フロンターレの先発はGK16早坂勇希、DFは右から14小川真輝、34高吉正真、22新井秀明、3川崎晶弘、ボランチはキャプテン10田中碧、15池谷祐輔、右MF17大曽根広汰、左MF8栗脇拓人、トップ下18村田聖樹、FW26宮代大聖

セレッソはGK22光藤諒也、DFは右から19梅木絢都、28小林洵、39瀬古歩夢、6舩木翔、ボランチは12荒木秀太、キャプテン13坪井一真、右MF24有水亮、左MF17中島元彦、FW10松岡大智、18船津直輝

これまで2試合とは違い蒸し暑い、この大会らしい気候のなか、試合に臨んだ選手たち。田中らが「勝とう! 勝とう!」「やることやれば勝てる!」と声を掛け合うなか、キックオフ。

立ち上がりに前へ出てきたのはセレッソ。フロンターレの陣内でマイボールにすると左サイドから舩木のロングスローを起点に最後は坪井がエリア前へ走り込みシュート。しかし、左へ。

フロンターレも8分には栗脇のスルーパスにエリア右抜け出た宮代がシュートを打ちますが、これにはGK光藤が反応。わずかにさわって決めることはできず。

しかし、10分川崎が前線へ蹴りだしたボールを宮代がおさめて左へ展開、村田とのパス交換でエリア内左へ宮代が進入すると、セレッソの選手に倒され、フロンターレがPKを得ます。

キッカーは村田。ゴール左へ蹴るとこれがネットを揺らして1-0。先制点はフロンターレへ。

追いかける展開となったセレッソは両サイドの裏へボールを入れてフロンターレのゴールへ迫ろうとしますが、ややボールがつながらない場面が目立ち、クロスにたいしては高吉や小川、新井らがしっかり対応。時には前へ積極的に新井が出ていきボールを奪って、攻撃参加するなどさらに追加点を狙ってフロンターレが攻勢に。

22分には宮代がおさめたボールが左へ渡ると栗脇が仕掛けて折り返したボール、エリア外正面から田中がミドルシュートを打つも左へ。

給水タイムの合間にも「距離感よくいこう」と声を掛け合った選手たち。セレッソはスローインからエリア内へ迫っていきますが新井がクリア。23分にはカウンターから松岡がエリア正面、シュートを打ちますが新井の寄せもあり、ミートしきれずボールは早坂がキャッチ。

セレッソはこのあとも舩木や梅木のロングスローから力強くフロンターレのゴールをおびやかしていきますが、早坂や新井、高吉らがしっかり跳ね返し、前半は1-0。フロンターレがリードしてのタイムアップとなります。

この時点で同じ時刻、他会場で行われているベガルタ仙台ユースvs東京ヴェルディユースは0-1でヴェルディユースがリード。フロンターレがこのまま勝てばセレッソと勝ち点、得失点差で並び、対戦成績によってフロンターレがノックアウトステージへ進むことに。

ハーフタイムに坪井に代えて40谷本駿介を入れて後半へ臨んだのはセレッソ。谷本が左MFに入り、中島がボランチに。キャプテンマークは舩木がまくことに。

立ち上がりからセレッソは前半と同様にフロンターレのDFラインの裏へボールを入れていきますが、早坂らがしっかり対応。決定機はつくらせず。

フロンターレは4分には川崎が高い位置でボールを奪い取り折り返したボール、受けた田中が前へ仕掛けてシュートを放つもブロック。こぼれ球を拾った大曽根もシュートに持ち込みますが、これもブロックに阻まれて、決めることはできず。対戦相手ながらセレッソも球際に粘り強さを見せます。

セレッソはさらに船津に代えて14湊翔龍、有水に代えて5上畑佑平士を入れて、上畑と荒木がボランチ、谷本が右MF、中島が左MF、湊と松岡が前線へ。

10分にはセレッソ、中島がエリア左でボールを受けるとシュートはニアをとらえられますがここは早坂がキャッチ。

14分にはフロンターレも村田がセカンドボールを拾って大曽根にボールがわたり、最後はエリア外から宮代が狙いますが、GK光藤が弾きながらもこれをおさめて対応。

ここからセレッソとフロンターレの中盤での球際の激しい攻防が続きますが、池谷や新井らがうまく対応してエリア内へは進入させず。15分にはセカンドボールを拾ってエリア外右から梅木がミドルシュートを打ちますがこれは左へ。18分にも同じ形から梅木のミドルシュートがありましたが、これも枠をとらえられず。20分にはコーナーキックからこぼれ球を拾った小林がシュートを打つも左へ。

22分にはセレッソ、松岡に代わり9林部晃己。給水タイムがあけて、前へ出てくるセレッソ。エリア左、中島がシュートを打つもここは高吉がブロック。コーナーキックや舩木のロングスローからこじ開けにかかりますが新井が跳ね返し、早坂もしっかりクロスをキャッチ。集中した守備を見せます。

28分には栗脇に代わり28山田新が入りFW。村田が左MFに。

集中した守りを見せる一方でなかなか前へは出られなかったフロンターレでしたが、31分には大曽根がボールを奪ったところからカウンターに。左サイドの村田へボールが渡ると最後はエリア右、山田が抜け出しますがセレッソの選手に寄せられてシュートを放つことはできず。さらに33分には田中が中盤でボールを奪い取り前へ仕掛けてスルーパスを出すとエリア左、大曽根がシュートを打ちますがわずかに左。

さらに攻守に切り替えの速さをこの時間帯に見せていた大曽根がまたもボールをおさめて左へ展開、村田のパスに川崎が抜け出てエリア左、シュートを打ちますがこれはGK光藤がキャッチ。ここでセレッソは梅木に代わり2中土井稔。

セレッソ陣内の両サイドでボールをキープし、時間を使っていくフロンターレ。セレッソもマイボールにすると、舩木がクロスを入れてゴールを目指していきますが、新井や高吉がミスなく跳ね返していきます。

3分のロスタイム、終わり際にはアバンテのチャントが歌われるなか、最後まで集中した守りをマークは見せたフロンターレの選手たち、主審の笛が鳴り、1-0でタイムアップ。

ベガルタ仙台vs東京ヴェルディは1-1で終わり、Hグループの1位は東京ヴェルディユースに。

そしてフロンターレとセレッソが勝ち点4、得失点差0、対戦成績で上回ったフロンターレがノックアウトステージ、ラウンド16への進出を決めました。

歓声を上げ、抱き合い、嬉し涙も流す選手もいたフロンターレ。しかし、サポーターや家族へのあいさつを終えるとすぐに切り替える姿が印象的でした。

ラウンド16の対戦相手は柏レイソルU-18、試合会場は宮城総合運動場陸上競技場、キックオフは29日午前9時。

現在のフロンターレU-18の二年生たちにとって、U-12年代からダノンネーションズカップ、全日本少年サッカー大会、U-15年代に上がっても日本クラブユース選手権関東予選や関東ユース(U-15)サッカーリーグなど大きな大会で何度も好ゲームを演じてきた相手。あるときはフロンターレが勝ち、あるときはレイソルが勝者となっています。今回はどんな試合になるでしょうか。

前半1-0 後半0-0 計1-0
得点:村田聖樹=PK(川崎)

フロンターレの先発:16早坂勇希、14小川真輝、34高吉正真、22新井秀明、3川崎晶弘、10田中碧=cap、15池谷祐輔、17大曽根広汰、8栗脇拓人、18村田聖樹、26宮代大聖
交代:栗脇→28山田新
控え:21浅川将輝 2横山尚貴 4伊従啓太郎 7桝谷岳良 11道本大飛 31上野綜太

セレッソの先発:22光藤諒也、19梅木絢都、28小林洵、39瀬古歩夢、6舩木翔、12荒木秀太、13坪井一真=cap、24有水亮、17中島元彦、10松岡大智、18船津直輝
交代:坪井→40谷本駿介 船津→14湊翔龍 有水→5上畑佑平士 松岡→9林部晃己 梅木→2中土井稔
控え:31林祥太郎 38鈴木冬一

(文中敬称略)

アップをする選手たち
アップをする選手たち
伊従啓太郎選手
伊従啓太郎選手
小泉靖弥選手、上野綜太選手
小泉靖弥選手、上野綜太選手
新居俊介選手
新居俊介選手
円陣を組むフロンターレの選手、スタッフ
円陣を組むフロンターレの選手、スタッフ
タッチをかわす
タッチをかわす
いざ試合へ
いざ試合へ
早坂勇希選手
早坂勇希選手
田中碧選手
田中碧選手
川崎晶弘選手
川崎晶弘選手
川崎晶弘選手
川崎晶弘選手
セレッソも攻勢に
セレッソも攻勢に
早坂勇希選手
早坂勇希選手
栗脇拓人選手
栗脇拓人選手
栗脇拓人選手
栗脇拓人選手
村田聖樹選手
村田聖樹選手
PKを決めたのは村田聖樹選手
PKを決めたのは村田聖樹選手
タッチをかわし、喜ぶ
タッチをかわし、喜ぶ
1-0。先制点はフロンターレへ
1-0。先制点はフロンターレへ
池谷祐輔選手、小川真輝選手
池谷祐輔選手、小川真輝選手
競り合う選手たち
競り合う選手たち
田中碧選手
田中碧選手
川崎晶弘選手
川崎晶弘選手
高吉正真選手、新井秀明選手
高吉正真選手、新井秀明選手
田中碧選手
田中碧選手
田中碧選手
田中碧選手
早坂勇希選手
早坂勇希選手
村田聖樹選手
村田聖樹選手
池谷祐輔選手
池谷祐輔選手
宮代大聖選手
宮代大聖選手
川崎晶弘選手
川崎晶弘選手
田中碧選手
田中碧選手
池谷祐輔選手
池谷祐輔選手
小川真輝選手
小川真輝選手
大曽根広汰選手
大曽根広汰選手
田中碧選手、川崎晶弘選手
田中碧選手、川崎晶弘選手
池谷祐輔選手
池谷祐輔選手
セレッソの攻勢に対応
セレッソの攻勢に対応
早坂勇希選手
早坂勇希選手
小川真輝選手
小川真輝選手
川崎晶弘選手
川崎晶弘選手
栗脇拓人選手
栗脇拓人選手
田中碧選手
田中碧選手
高吉正真選手
高吉正真選手
村田聖樹選手
村田聖樹選手
田中碧選手
田中碧選手
大曽根広汰選手
大曽根広汰選手
田中碧選手
田中碧選手
栗脇拓人選手
栗脇拓人選手
川崎晶弘選手
川崎晶弘選手
池谷祐輔選手
池谷祐輔選手
セレッソのパワフルな攻めに対応
セレッソのパワフルな攻めに対応
浅川将輝選手
浅川将輝選手
伊従啓太郎選手
伊従啓太郎選手
上野綜太選手
上野綜太選手
桝谷岳良選手
桝谷岳良選手
山田新選手
山田新選手
道本大飛選手
道本大飛選手
横山尚貴選手
横山尚貴選手
後半へ臨む
後半へ臨む
村田聖樹選手
村田聖樹選手
大曽根広汰選手
大曽根広汰選手
田中碧選手
田中碧選手
大曽根広汰選手、小川真輝選手
大曽根広汰選手、小川真輝選手
池谷祐輔選手
池谷祐輔選手
栗脇拓人選手
栗脇拓人選手
田中碧選手
田中碧選手
池谷祐輔選手
池谷祐輔選手
大曽根広汰選手
大曽根広汰選手
田中碧選手
田中碧選手
小川真輝選手
小川真輝選手
村田聖樹選手
村田聖樹選手
宮代大聖選手
宮代大聖選手
宮代大聖選手
宮代大聖選手
小川真輝選手
小川真輝選手
セレッソの攻勢を受ける
セレッソの攻勢を受ける
宮代大聖選手
宮代大聖選手
早坂勇希選手
早坂勇希選手
早坂勇希選手
早坂勇希選手
池谷祐輔選手
池谷祐輔選手
山田新選手
山田新選手
宮代大聖選手
宮代大聖選手
山田新選手
山田新選手
1-0でタイムアップ
1-0でタイムアップ
喜ぶ選手たち
喜ぶ選手たち

IMG_2530

IMG_2537

サポーターや家族にあいさつ
サポーターや家族にあいさつ

IMG_2544

IMG_2548

ラウンド16へ
ラウンド16へ

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です