9月10‐14日の大学サッカー / フロンターレアカデミー出身の選手たち


9月10日、11日も全国各地で大学サッカーの試合が行われ、川崎フロンターレアカデミー出身の選手たちもそれぞれの試合に臨みました。

この記事では、そうした選手たちのことをつづっていきたいと思います。

 

【関東大学サッカーリーグ1部第12節(延期分)】

9月10日(土)

〇拓殖大 vs 駒澤大●

前半0-1 後半4-0 4-1

※拓殖大※

浅倉廉選手
高畠捷選手

MF14 浅倉廉 (3年) フロンターレU-15→静岡学園 先発 1ゴール 2アシスト

DF23 高畠捷 (1年) フロンターレU-18 SUB

関東大学サッカーリーグ1部第12節の延期分、拓殖大 vs 駒澤大では、浅倉が先発。高畠は控え。

試合は、前半、39分高橋優斗のゴールで拓殖大が先制。

しかし、0-1で迎えた後半、57分拓殖大は浅倉が同点ゴールを決めて1-1。

62分には関根大輝が決めて、拓殖大が勝ち越し。72分には加藤悠馬、76分には鏑木瑞生のゴールで突き放し、4-1。

拓殖大が勝利。同点ゴールの浅倉はフル出場、関根と加藤のゴールをアシストし、1ゴール2アシストで大きく勝利に貢献しました。

 

【東海学生サッカーリーグ1部Aリーグ第3節】

9月10日(土)

●中京大 vs 東海学園大〇

前半0-1 後半0-1 計0-2

※東海学園大※

常安澪選手

MF13 常安澪 (3年) フロンターレU-18 先発

東海学生サッカーリーグ1部、中京大 vs 東海学園大では、常安が先発フル出場。

試合は、東海学園大が2-0で勝利。

〇静岡産業大 vs 名古屋産業大●

前半1-0 後半0-0 計1-0

※静岡産業大※

服部功汰選手

FW9 服部功汰 (4年) フロンターレU-12→多摩大目黒中→多摩大目黒高 先発

静岡産業大 vs 名古屋産業大では、服部が先発し82分まで出場。

試合は、前半、26分服部のシュートのこぼれ球を、内山田大輝が決めて、静岡産業大が先制。

これが決勝点となり、静岡産業大が勝利しています。

 

【関西学生サッカーリーグ1部後期第1節】

9月10日(土)

●関西大 vs 立命館大〇

前半1-1 後半0-1 計1-2

※立命館大※

戸水利紀選手

MF25 戸水利紀 (2年) フロンターレU-18

関西学生サッカーリーグ1部後期第1節、関西大 vs 立命館大では、戸水が先発フル出場。

試合は、7分関西大が西村真祈のゴールで先制。しかし、30分中野瑠馬のゴールで同点。

54分、立命館大はふたたび中野が決めて勝ち越し。立命館大が逆転で勝利しています。

なお、関西学生サッカーリーグ1部の後期、立命館大では、戸水、MF47秋葉拡人(1年)=フロンターレU-18=に加え、DF45安江海ラウル(1年)=尚志=が登録選手に入りました。

 

【第73回早慶サッカー定期戦-早慶クラシコ-presented by アミノバイタルⓇ】

〇早稲田大 vs 慶應義塾大●

前半1-0 後半1-0 計2-0

※早稲田大※

神橋良汰選手
島崎元選手
森璃太選手

DF27 神橋良汰 (2年) フロンターレU-18 SUB

MF20 島崎元 (4年) フロンターレU-18 SUB

MF15 森璃太 (3年) フロンターレU-18 SUB

※慶應義塾大※

茅野優希選手
小澤星夜選手

MF29 茅野優希 (2年) フロンターレU-15→慶應義塾高 途中出場

MF8 小澤星夜 (3年) フロンターレU-15→慶應義塾高 SUB

73回目を迎えた早稲田大と慶應義塾大の定期戦、早慶サッカー定期戦、早慶クラシコでは、早稲田大は神橋、島崎、森が控え、慶應義塾大は茅野が76分から出場し、小澤は控え。

試合は、前半、37分平松柚佑のゴールで早稲田大が先制。後半、28分には小倉陽太が決めて、2-0に。

早稲田大が勝利しています。

 

【インディペンデンスリーグ関東】

・1部Aブロック

9月10日(土)

●國學院大U-22A vs 関東学院大U-22B〇

前半0-0 後半0-3 計0-3

※國學院大※

橋本結人選手

DF78 橋本結人 (2年) フロンターレU-15→市立船橋 SUB

インディペンデンスリーグ関東、國學院大U-22 vs 関東学院大U-22Bでは、橋本が控えに。

試合は、後半関東学院大が3ゴールを決めて、勝利しています。

9月14日(水)

●國學院大U-22A vs 国士舘大U-22B〇

前半0-0 後半0-3 計0-3

※國學院大※

DF78 橋本結人 (2年) フロンターレU-15→市立船橋 SUB

橋本は、國學院大U-22A vs 国士舘大U-22Bでも控え。試合は、国士舘大が3-0で勝利しました。

 

・1部Bブロック

9月10日(土)

●明治学院大U-22A vs 関東学院大U-22A〇

前半1-0 後半1-3 計2-3

※関東学院大※

西牧蓮選手

FW34 西牧蓮 (4年) フロンターレU-12→横浜FC鶴見ジュニアユース→桐光学園 途中出場

明治学院大U-22A vs 関東学院大U-22Aでは、西牧が87分から出場。

試合は、2-3。関東学院大が勝利しています。

9月11日(日)

〇桐蔭横浜大U-22 vs 中央大U-22B●

前半4-0 後半2-3 計6-3

※桐蔭横浜大※

レオニ楓真選手

MF15 レオニ楓真 (1年) フロンターレU-15→流通経済大柏 先発 1ゴール

桐蔭横浜大U-22 vs 中央大U-22Bでは、レオニが先発フル出場し、34分にはゴールを記録。

試合は、桐蔭横浜大が6-3で勝利しています。

 

・2部Aブロック

〇専修大U-22C vs 拓殖大U-21A●

前半0-0 後半2-1 計2-1

※専修大※

久保田大吉選手

FW81 久保田大吉 (1年) フロンターレU-18 先発 1ゴール

専修大U-22C vs 拓殖大U-21Aでは、久保田が先発し78分まで出場。試合は61分久保田のゴールで専修大が先制。しかし、72分後閑翔悟のゴールで拓殖大が同点に。

しかし、90+1分椋野魁斗のゴールで専修大が勝ち越し。専修大が勝利しました。

 

また、9月10、11日に行われた関東大学サッカー新人交流戦には、フロンターレU-18出身では、早稲田大のDF神橋良汰(2年)、拓殖大のDF高畠捷(1年)、中央大のMF田中幹大(1年)の3選手が選出。

田中幹大選手

9月17日に安養総合運動場(韓国)で行われる「DENSO CUP SOCCER 第20回大学日韓(韓日)定期戦」に臨む全日本大学選抜に、フロンターレU-18出身、フロンターレ加入内定、桐蔭横浜大のFW山田新(4年)が選出。

山田新選手

さらに全日本選抜とトレーニングマッチを行う関東大学選抜に、DF神橋良汰が選ばれています。

9月14日の関東大学サッカー新人戦では、関東学院大のDF佐々木輝大(1年)=フロンターレU-15→鹿島学園=が拓殖大戦(●0-5)、慶應義塾大のMF茅野優希が明治大戦に先発出場しています。

佐々木輝大選手

 

浅倉が1ゴール2アシストの活躍を見せ、久保田やレオニがゴールを決めるなど、各地でフロンターレアカデミー出身の選手たちが活躍。

また、伝統ある早慶戦では、5人のフロンターレアカデミー出身の選手たちがメンバーに入るなど、うれしいことの多い週末となりました。

川崎そだちでは、これからも選手それぞれの活躍を楽しみにしています。

 

(文中敬称略)

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。