フロンターレU18 – Y.S.C.C.ユース / 神奈川県クラブユースリーグ


神奈川県のJクラブやクラブチームのユースによって競われる、神奈川県クラブユースリーグが始まり、11月13日の等々力第一サッカー場では、川崎フロンターレU-18が、Y.S.C.C.ユースとの試合に臨みました。


【川崎フロンターレU-18 神奈川県クラブユースリーグ vs Y.S.C.C.ユース】

11月13日(日)午後3時キックオフ くもりのち雨 40分ハーフ


フロンターレの先発は、GK33山本健翔、最終ラインは右から42児玉昌太郎、31田所莉旺、27髙橋悠斗、7溝田大和、ボランチは6吹田航晟、23名賀海月、右MF2戸田将、左MF26中原章雅、前線には24岡田泰輝、28髙橋宗杜。


YSCCの先発は、GK1佐々木漣、最終ラインは右から7竹田弦太、3浦野大琥、4横田智風、5岩田航紀、ボランチはキャプテンの2田中大晴、その前に13小野嘉永郎、14冠木颯太、右に11青木陽来、左に9藤澤健人、前線には10國枝泰一。




午前中は青空が広がっていたものの、次第に黒い雲が垂れ込め始めた等々力第一サッカー場。やや強い風がピッチ脇に設けられたテントを揺らし、ぽつりぽつりと雨が降り出す中、試合は始まりました。


立ち上がり、フロンターレは後ろでボールを動かし、左サイドの中原の裏を突くパスに、香取が動き出すなどしながら、前に出る機会をうかがっていきます。


一方のYSCCも、中央からサイドにボールを入れながら前に。2分には、浮き球に國枝が正面へ抜け出しそうになりますが、髙橋悠斗が粘り強く対応し、前に行かせず。

3分には右に流れた國枝がキープを図りますが、香取が下り、ボールを奪い、そこから前に。左サイドの中原へつなげていきます。


さらにYSCCは中央で田中がボールをカット。そこから右に展開しようとしていきますが、これは合わず。



フロンターレは、最終ラインの髙橋悠斗や田所、間に吹田や名賀が顔を出しながら、ボールを動かす時間をつくっていきます。


YSCCも、4分には、鏑木が一気にエリア左への仕掛け。しかし、吹田がカバー。名賀につなげ、名賀は左サイドを突く浮き球のパス。これに中原は届かなかったものの、YSCCの攻めにしっかり対応し、守備から一気に攻撃へ、局面を変えるようなプレーを見せていきます。

5分には、中央で戸田がボールをカット。そこから間で名賀が受け、名賀のパスに、正面へ中原が抜け出し、シュートを試みますが、YSCCは体を張り、これを阻んでいきます。


フロンターレは、溝田が中に絞り、ボールをカット、受けた名賀が正確なサイドチェンジを通し、左へ。中原のクロスはYSCCがブロックし、左コーナーキックに。


吹田が右足でボールを入れると、エリア内、中原が合わせますが、YSCCはゴール前でこれをクリア。


フロンターレがゴールに迫る場面をつくる一方で、YSCCも集中した守りを見せる時間が続いていきます。



YSCCは、8分には左サイド、藤澤のパスを、國枝が受けると、エリア内へ斜めの仕掛け。フロンターレのゴールに迫っていきますが、フロンターレはコンパクトに、これに対応。

吹田が中央でボールをものにし、そのパスに児玉が右から中央への仕掛け。エリア正面へボールを入れると、これに抜け出した名賀がミドルシュートを打ちますが、ここでもYSCCがブロックしていきます。


YSCCは、左サイド、流れた國枝がキープ。しかし、田所が厳しく寄せていき、前に行かせず。

フロンターレがボールを動かす時間が続いていきます。

11分には吹田から右サイドの児玉へ。児玉から戸田とつながり、正面の香取を経由して、戸田はエリア外正面やや右へ。シュートを打ちますが、上に。


さらに名賀や吹田、田所や髙橋悠斗が多くボールに触れながら、前へ出ていくフロンターレ。


YSCCも、GKの佐々木に、CBの浦野、横田が関わり、後ろからボールを動かしていきますが、フロンターレは中央で名賀や吹田がボールを奪い、前に行かせず。


左サイドの溝田がやや中に寄り、名賀や吹田とかかわって、吹田の右サイドを突くパスに児玉が高い位置へ上がり、児玉から正面の名賀を経由して、左の中原がクロスを入れる場面につなげ、両サイドからゴールを狙いにいきます。


15分には、高い位置で岡田がボールをカット。エリア外正面やや左に持ち込んでシュートを打ちますが、枠はとらえられず。


一方のYSCC、直後には横田の縦パスが、エリア外左、國枝に通り、國枝はエリア内へ仕掛けていきますが、フロンターレは囲い込んで、それをさせず。


さらに左サイド、高い位置へ冠木が抜け出し、仕掛けていきますが、ここでもフロンターレは人をかけての守り。最後は戸田がカットしていきます。



名賀や吹田の正確なサイドチェンジでリズムをつくっていくフロンターレ。右サイドでは戸田、児玉がかかわりあい、左サイドでは、中原が高い位置へ開いて、前に出ようとしていきます。


20分にはYSCC、中央でつながり、藤澤のスルーパスに國枝が縦に抜け出しそうになりますが、髙橋悠斗がカバー。


さらに下がり目で香取がボールに触れ、フロンターレはコンパクトなかたちでマイボールに。吹田から左サイド、中原へつながり、中原が仕掛ける場面をつくっていきます。


YSCCは、23分には、ふたたび前線の國枝へ、縦につけていきますが、吹田が寄せ、カット。そこから左サイドでボールを動かし、間で岡田が受けて、ふたたび左に展開。

中原につながり、中原のパスに、香取が正面へ。香取はシュートを打ちますが、佐々木がセーブ。


飲水タイム明け、26分には、岡田がボールをおさめ、左サイドの中原へ。中原はエリア正面やや左へ仕掛け、クロスを入れていきますが、YSCCはブロック。

左コーナーキックに。吹田が右足でボールを入れると、セカンドボールを拾ったのはフロンターレ。右サイドから名賀がクロスを入れると、中原が頭で合わせますが、ミートしきれず。

左サイドでのスローインとなり、その流れから吹田がクロス。エリア正面へ戸田が迫りますが、YSCCはクリア。



28分には、中央の名賀が正面やや左に浮き球を送ると、岡田が抜け出しますが、オフサイド。

畳みかけるフロンターレ。中央に戸田が顔を出しながら、前に出ていき、また、左サイドでは溝田がボールをカット。正面へ香取が迫り、左に開いた中原が仕掛ける場面をつくっていきますが、YSCCの守りをなかなか破ることができない時間が続いていきます。


29分には、サイドチェンジを右サイドで児玉がおさめ、そのパスに、戸田がエリア右へ。正面の香取へつながり、香取のパスに、戸田がエリア内へ抜け出しますが、佐々木がセーブ。

素晴らしい崩しを見せるフロンターレでしたが、最後のところでのYSCCの集中した守りが上回っていきます。


すると32分、YSCCは左サイドで藤澤がボールをキープ。駆け上がった岩田へつながり、岩田がエリア外左でクロス。これは田所がブロックし、左コーナーキックに。

左コーナーキック、藤澤が右足で入れると、ボールは右サイドへ。これを拾った横田がシュートを打つと、ボールはゴールのなかへ。0-1。

YSCCが先制します。


追いかける展開となったフロンターレは、吹田から右の児玉へ。児玉のパスに、戸田がエリア右へ抜け出しますが、YSCCはしっかり体を入れ、ゴールキックに。

さらに33分には吹田のパスを、正面でおさめた香取がターン。そのパスに岡田がうまく間を抜け出そうとしていきますが、佐々木がセーブ。

中央に戸田が寄り、マイボールに。パス交換から名賀が正面へ抜け出しそうになるなど、攻勢を強めていくフロンターレ。


36分には右サイド、抜け出した名賀から正面の吹田へ。吹田はミドルシュートを打ちますが、上に。

37分にはフロンターレ、溝田から左に開いた中原へ。

中原からふたたび中央やや左で受けたのは溝田。その縦パスに岡田がエリア左へ抜け出します。

それに対して、YSCCはファール。フロンターレのPKに。


キッカーは岡田。これを決めて、1-1。フロンターレが追いつきます。


直後にはフロンターレ、吹田が中央でうまくボールをキープし、名賀から右サイドの児玉へ。児玉は戸田との連係からエリア右へ。

YSCCの守りが阻み、右コーナーキックに。

吹田がボールを入れると、正面へのこぼれ球に詰めた岡田がシュートを打つも、YSCCはブロック。

左サイドでのスローインとなり、中央で吹田、香取が触れ、右サイドの児玉へ。

児玉がクロスを入れると、正面へ抜け出した中原がシュートを打ちますが、枠はとらえらえず。


41分には、浮き球のパスに、戸田がエリア内へ。しかし、YSCCの守りが阻み、前半はタイムアップ。1-1でハーフタイムへ。


後半、フロンターレは、中原に代わり32柴田翔太郎、児玉に代わり36加治佐海が入り、最終ラインは右から戸田、田所、髙橋悠斗、溝田、右MF加治佐、左MF柴田に。


YSCCは、最終ラインは右から竹田、岩田、浦野、横田、青木とするなど、かたちを変えて臨んできます。


左サイドの柴田、右サイドの加治佐が開いて、それぞれ前をうかがい、田所や髙橋悠斗が開き、中央で吹田や名賀が触れながら動かしていくフロンターレ。

2分には、戸田の縦パスが香取へ通り、香取は一気にエリア右へ。シュートを打ちますが、左に。

さらに間で名賀が受け、最終ラインの田所が右サイドに持ち上がるなどしながら、前に出ていくフロンターレ。右サイドで戸田、加治佐が連係し、高い位置へ抜け出す場面をつくっていきます。

3分には溝田の左サイドを突く浮き球のパスを、柴田がおさめ、柴田が仕掛けて、折り返し。

こぼれ球に、エリア外正面、岡田がシュートを打ちますが、右へ。


5分には吹田の浮き球に、岡田が正面へ抜け出しますが、YSCCの守りに遭い、シュートまではいけず。


YSCCも、中でボールをカット。田中が中央を持ち上がろうとしていきますが、吹田がカバー。最終ラインへ戻して、ふたたびフロンターレが組み立てる時間に。

6分には、フロンターレ、溝田の浮き球に、加治佐が正面へ。シュートを打ちますが、佐々木がセーブ。


ゴールとはならずとも、うまく空間を突くようなパスも交え、チャンスをつくっていくフロンターレ。

スローインの流れから、戸田がエリア右へ抜け出すなど、高い位置でのプレーを続けていきます。

6分には、右コーナーキック、吹田がボールを入れると、走り込んだ香取がヘディングシュート。しかし、上に。

8分には、吹田から左の溝田へ。溝田の縦パスを岡田がおさめ、反転から岡田はエリア内へ。さらに溝田もエリア内へ顔を出しますが、最後はYSCCの守りが阻んでいきます。


人をかけ、ボールを預けてから前に出る迫力を見せていくフロンターレ。

中央だけではなく、名賀が右に展開し、加治佐から戸田へつなげ、戸田がクロスを入れる場面をつくるなど、サイドにも展開し、ゴールを目指していきます。


9分には、中央に寄った戸田がスルーパス、正面へ香取が抜け出し、シュート。

ボールはポストに。詰めた吹田が押し込みますが、オフサイド。ゴールとはなりませんでしたが、厚みのある攻めで迫っていきます。


YSCCも中央を竹田が持ち上がり、そこから左の青木へ。しかし、フロンターレは人をかけ、カバー。

香取が下がり目でボールをおさめ、右の戸田へつなげ、また、中央へ寄った溝田がマイボールにし、左の柴田へつながり、奪われてもセカンドボールを名賀がものにするなど、自分たちでボールを持つ時間をつくっていきます。


13分には、吹田から名賀とつながり、そこから右サイドの戸田へ。戸田が高い位置で折り返すと、ニアで加治佐がシュートを打ちますが、上に。


そして、14分フロンターレは、溝田から正面の名賀へ通り、名賀から受けた香取がエリア正面やや右へ持ち込み、YSCCの選手を振り切ってシュートを打つとこれが決まり、2-1。

攻勢が実り、ついに勝ち越します。


直後には下がり目の香取から受けた名賀が高い位置へ。右の加治佐につながり、加治佐のクロスを、左サイドで柴田が残して折り返し。

正面で加治佐が粘り、最後はエリア外右、戸田がシュートを打ちますが、左に。


17分には中央で戸田が粘り、そのパスに、名賀がエリア右へ。ワンタッチあり、こぼれ球に柴田がエリア左へ。しかし、YSCCの守りが阻んで左コーナーキックに。

フロンターレはここで名賀に代わり38矢越幹都。

コーナーキック、吹田がボールを入れると、田所が頭で合わせますが、惜しくもクロスバー。


18分には、YSCC、フロンターレにファールがあり、エリア外右でフリーキックを得ますが、これをしのいだのはフロンターレ。

カウンターへ転じ、加治佐が右サイドを仕掛け、左へ展開。受けた柴田がクロスを入れると、右で拾った加治佐は高い位置から折り返し。

YSCCのクリアに阻まれるも、守備から攻撃へ、つながりを持って、迫っていきます。


最終ラインの田所、髙橋悠斗に矢越や吹田がかかわり、パス交換から矢越が高い位置へ顔を出すなどしながら、ゴールを狙っていくフロンターレ。

22分には矢越から左の溝田へ。溝田が正面へ縦パスを入れると、岡田がボールを浮かせながら仕掛けていきますが、YSCCの守りが阻んでいきます。



細かいパス交換から、エリア内へ戸田や香取、岡田が迫るなど人をかけて、厚い攻めを見せていくフロンターレ。


25分には、正面でおさめた香取から右の戸田へ。戸田がクロスを入れると、ゴール左へ柴田が飛び込みますが、さわることはできず。


飲水タイムをはさんで、26分フロンターレは戸田に代わり39知久陽輝。知久が右MF、加治佐が右SBに。


矢越の縦パスに、香取が正面へ動き出したり、また、矢越の縦パスを中央に寄った柴田が、左の溝田へつなげるなど、テンポよく動かしていくフロンターレ。

知久も中央へ顔を出し、右の加治佐へつなげ、加治佐のくろすにつなげていきます。


すると28分、フロンターレは矢越から正面の香取へ。香取のパスに、エリア正面へ抜け出したのは知久。シュートを打つと、佐々木の下をすり抜けるようにして決まり、3-1。

フロンターレが鮮やかな連係から突き反します。


YSCCは小野に代わり15野渡俊太郎。

フロンターレは、香取に代わり40八田秀斗、岡田に代わり28髙橋宗杜、吹田に代わり37齊名優太。


30分にはフロンターレ、中央で矢越が浮き球のパスを入れると、正面で髙橋宗杜が粘り、そのパスに、エリア右へ齊名が飛び出しますが、YSCCの守りが阻んでシュートは打てず。


一方のYSCCも、フロンターレの中央での組み立てを突いて、國枝が高い位置でボールをカット。エリア外左へ持ち込んでシュートを打ちますが、右に。

直後にはフロンターレ。こちらもYSCCが中盤で時間をつくろうとするところ、齊名がカット。その縦パスに八田が正面へ。シュートを打ちますが、YSCCはブロック。

31分には、YSCC、左へ流れた國枝が前を向き、一気にエリア正面へ。シュートは枠をとらえますが、山本がセーブ。

32分にはフロンターレ、エリア外右でYSCCにファールがあり、フリーキックに。


キッカーは柴田、浮き球をエリア内へ入れると、これに左から走り込んだ八田が頭で合わせ、ボールはゴールのなかへ。出し手と、受け手の息の合った連係から4-1。

フロンターレが突き放します。


一方のYSCC、正面やや右でボールをおさめた國枝が正面やや左へ。フロンターレの選手を振り切ってシュート。これがゴール右に決まり、4-2。

こちらも見事な個の力を見せ、ゴールをこじ開けていきます。


2点差とされたフロンターレは、間で八田がボールをおさめ、柴田や加治佐が高い位置へ。パス交換から矢越がエリア左へ飛び出すなど、いい動きを見せていきます。


37分には、右からの折り返しに八田、さらには齊名がエリア内へ飛び出しますが、シュートは打てず。


38分には再びYSCC、エリア外左、國枝がボールをおさめ、反転からシュート。しかし、右に。


39分にはフロンターレ、間で八田が受け、左サイド、流れた髙橋宗杜へ。切れ込んだ髙橋宗杜は、エリア外左でシュートを打ちますが、右に。


フロンターレは中央で矢越、齊名、八田や知久がかかわり、柴田が中へ寄る一方で、溝田が高い位置をうかがいながら、動かしていき、髙橋悠斗のフィードに、髙橋宗杜が右サイド、高い位置へ動き出すなど、長いボールも交え、追加点を狙っていきます。


アディショナルタイムに入り、41分には右に流れた八田から中央の齊名へ。齊名のスルーパスに、柴田がエリア左へ抜け出し、シュートを打ちますが、右に。


さらに左サイドで溝田や八田、矢越や柴田が関わり合い、前に出ていくフロンターレ。

雨脚がやや強くなるなか、試合はタイムアップとなり、4-2。


フロンターレが勝利しました。

1年生から3年生まで、多くの選手が出場したフロンターレ。正確な浮き球による長いパスで、大きな展開をつくったり、短いパスによって多くの選手がエリア前に顔を見せたりと、さまざまな手段を用い、見事な連係や、最後のところでの個の力でゴールをものにしたことが印象的な試合となりました。

 


前半1-1 後半3-1 計4-2

得点:岡田泰輝=PK、香取武、知久陽輝、八田秀斗(フロンターレ) 横田智風、國枝泰一(YSCC)

フロンターレの先発:33山本健翔 42児玉昌太郎 31田所莉旺 27髙橋悠斗 7溝田大和 6吹田航晟 23名賀海月 2戸田将 26中原章雅 24岡田泰輝 41香取武

交代:児玉→36加治佐海 中原→32柴田翔太郎 名賀→38矢越幹都 戸田→39知久陽輝 香取→40八田秀斗 岡田→28髙橋宗杜 吹田→37齊名優太

控え:1宮地健輔 43増田陽太


YSCCの先発:1佐々木漣 7竹田弦太 3浦野大琥 4横田智風 5岩田航紀 2田中大晴(c) 13小野嘉永郎 14冠木颯太 11青木陽来 9藤澤健人 10國枝泰一

交代:小野→15野渡俊太郎

控え:16柳川颯音 18林晃希  8平田煌晟


(文中敬称略)

この記事は、フロンターレに取材をお願いし、了承を得て、書かせていただきました。

試合を前にした選手たち

フロンターレの先発メンバー

コイントスに臨む戸田将選手
円陣を組む選手たち

香取武選手
田所莉旺選手

名賀海月選手
吹田航晟選手
中原章雅選手
溝田大和選手

中原章雅選手
溝田大和選手

髙橋悠斗選手
山本健翔選手
田所莉旺選手
吹田航晟選手

児玉昌太郎選手

名賀海月選手
髙橋悠斗選手
吹田航晟選手
児玉昌太郎選手
戸田将選手
戸田将選手
名賀海月選手
田所莉旺選手
溝田大和選手

名賀海月選手
山本健翔選手
香取武選手
戸田将選手

児玉昌太郎選手
田所莉旺選手
戸田将選手
戸田将選手
溝田大和選手
山本健翔選手
山本健翔選手
中原章雅選手
岡田泰輝選手
吹田航晟選手
岡田泰輝選手

中原章雅選手
名賀海月選手
中原章雅選手
岡田泰輝選手
溝田大和選手
児玉昌太郎選手
児玉昌太郎選手
横田智風選手が決め、Y.S.C.C.が先制する
吹田航晟選手
溝田大和選手
岡田泰輝選手

溝田大和選手
香取武選手
溝田大和選手
溝田大和選手
岡田泰輝選手
岡田泰輝選手がファールを受け、PKを得る

岡田泰輝選手が自ら決めて、フロンターレが追いつく
児玉昌太郎選手
中原章雅選手
ハーフタイムの選手たち
控えの選手やメンバー外の選手たちが送り出す

円陣を組む選手たち

柴田翔太郎選手

香取武選手

柴田翔太郎選手
岡田泰輝選手
岡田泰輝選手

田所莉旺選手
加治佐海選手
溝田大和選手
加治佐海選手
香取武選手
溝田大和選手
岡田泰輝選手

加治佐海選手
香取武選手
岡田泰輝選手
香取武選手

戸田将選手
溝田大和選手
柴田翔太郎選手
柴田翔太郎選手
名賀海月選手
香取武選手

シュートを打つ香取武選手

2-1。フロンターレが勝ち越し

加治佐海選手
加治佐海選手

柴田翔太郎選手
矢越幹都選手
溝田大和選手
髙橋悠斗選手
柴田翔太郎選手
溝田大和選手
矢越幹都選手
矢越幹都選手
山本健翔選手
柴田翔太郎選手
香取武選手
山本健翔選手

矢越幹都選手
知久陽輝選手がシュート

3-1となる

髙橋宗杜選手
齊名優太選手
齊名優太選手
八田秀斗選手
八田秀斗選手
柴田翔太郎選手
八田秀斗選手が頭でゴールを決め、4-1

Y.S.C.C.の國枝泰一選手が決め、4-2
八田秀斗選手
矢越幹都選手

矢越幹都選手
齊名優太選手
髙橋宗杜選手

髙橋悠斗選手
八田秀斗選手
齊名優太選手
齊名優太選手
柴田翔太郎選手
矢越幹都選手
4-2でタイムアップ

 

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です