川崎ブレイブサンダースU18 第1期生


この記事は川崎ブレイブサンダース Advent Calendar 2022の第20日目に寄稿するものです。

第19日目はJ35さんの『応援するきっかけは、ある日突然やってくる』でした。
応援するきっかけは人それぞれ違っていて、J35さんは試合を見る順番が違っていたら違うチームのファンだったかもしれないと考えると、本当にご縁だったんだなと感じますね。遠征記もぜひ読んでみたいです。

「川崎そだち」に参加させていただいている、なつこと申します。
「川崎そだち」とは一体何なのかご存知ない方も多いかと思いますので、少し紹介させていただきます。
「川崎そだち」では、川崎フロンターレアカデミー、川崎ブレイブサンダースアカデミー、出身者、元所属選手の情報等をお届けする活動を行っています。
興味がある方はぜひ過去の記事をご覧ください。

今年1月、予定をしていた記事が書けなくなってしまった選手がいたため、今回のアドベントカレンダーでピックアップさせていただきたいと思います。

川崎ブレイブサンダースのアカデミーは、2018年4月にU15が設立されました。
2019年3月16日に行われた神奈川県U15リーグ最終戦に、私は初めて取材へ訪れました。
その試合に出場していた選手の一人が、現在U18に所属している吉井界澄 選手です。

吉井選手は、U15の1期生として入団してから、2020年に設立されたU18にも続けて入団し、川崎ブレイブサンダースで5年間活動してきました。
どんな状況でも声を出してみんなを鼓舞し、チームを引っ張ってくれる選手です。

現高校3年生の選手たちは、卒団が目前に迫った2020年に新型コロナウイルス感染症が拡大し、設立されたU18では思うように活動できない期間もあり、大会が中止になったり、開催されても無観客だったりと、悔しいこともたくさんあったのではないかと思います。
そんな中で、B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2022 IN OKINAWAにて行われる予定だったB.LEAGUE U18 ALL STAR GAMEに吉井選手が選出され、チームを代表して選手たちの努力の成果がこのような形で現れたのではないかと、非常に嬉しく思いました。

小泉駿之介 選手

熊谷智紀 選手

坂本崇榮 選手

中村光希 選手

冒頭で記したように、B.LEAGUE U18 ALL STAR GAMEは取材して記事を作成しよう楽しみにしていたのですが、残念ながら新型コロナウイルス感染症の影響で中止となってしまいました。

来年開催されるB.LEAGUE ALL-STAR GAME 2023 IN MITOにて行われるB.LEAGUE U18 ALL-STAR GAMEには、川崎ブレイブサンダースU18から李子浩 選手が選出されていますので、この貴重な経験を楽しんできて欲しいと思います。

今年度は、2020年4月に川崎ブレイブサンダースU18が設立されてから、初めて選手が卒団します。
それぞれの道に進む選手たち、これからも陰ながら応援しています。
可能な限り取材にも行きたいと考えていますので、その時はまた記事にしてみなさんに選手たちの活躍をお伝えできればと思います。

明日は、宮井さやかさんの『Home Sweet Home』です。
タイトルから連想されるのは、川崎ブレイブサンダースのチーム・クラブ、とどろきアリーナですが、どんなお話か明日の記事を楽しみ待ちましょう。

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です