フロンターレU15 – Forza’02 / 関東ユース第10節


5月6日夜は早稲田大学東伏見グラウンドへ。関東ユース(U-15)サッカーリーグは第10節を迎え、川崎フロンターレU-15はワセダクラブForza’02との試合に臨みました。

【川崎フロンターレU-15 関東ユース(U-15)サッカーリーグ2部第10節 vs ワセダクラブForza’02】
5月6日(日)午後6時10分キックオフ くもり 早稲田大学東伏見グラウンド

フロンターレの先発はGK21青山海、DFは右から2高畠捷、3田鎖勇作、6田中慶汰、28浅岡飛夢、ボランチは8秋葉拡人、キャプテンの10小室愛樹、右MF7甲斐翔大、左MF18入江流星、FW11五十嵐太陽、9田中幹大。前日のプリンスリーグ大宮アルディージャユース戦で相手選手と接触し、交代となった青山でしたが、先発に。

日が暮れていき、ピッチを照明が照らす早稲田大学東伏見グラウンド。多くの選手の家族らが集まり、ワセダクラブForza’02のメンバー外の選手たちがにぎやかに応援するなかで、試合は始まりました。

立ち上がり、エリア前に走り込んだ7を狙い、フィードを入れてくるForza’02。しかし、フロンターレは田鎖がしっかりカバーし、ボールは青山が抑え、シュートにはつながらず。

フロンターレはラインを高く上げ、高畠、浅岡が高い位置に。ボールを失っても秋葉がカバーし、取り返すなどしていきます。

6分にはエリア右へ抜け出した田中幹大が折り返すと、エリア左へ五十嵐と入江が飛び出しますが、GK1がセーブ。これでコーナーキックを得て、右から甲斐が左足でボールを入れ、セカンドボールをエリア外左で高畠が拾い、右へサイドを変えると、甲斐のクロスに田鎖がゴール前で反応しますが、ボールはGK1がキャッチ。

フロンターレはさらに秋葉のスルーパスにエリア内へ浅岡が進入するなどしていきます。中盤では小室がセカンドボールを拾い、流れは渡さず。左へ五十嵐、右へ田中幹大が動いて、空いた中央のスペースを入江が仕掛け、エリア左へ抜け出すなど、揺さぶりに。

14分にはエリア外右へ秋葉が抜け出し、折り返すとエリア内で田中幹大がシュートを打つもGK1がセーブ。さらに小室がボールをよみよくカットし、秋葉とともにボールを動かすなどしていきます。

Forza’02は16分には浮き球にエリア前へ7が抜け出すも田中慶汰がカバーしシュートにはつながらせず。しかし、ここから次第にForza’02が中盤を経由して、両サイドをうまく使ってフロンターレのゴールの前に。立て続けにコーナーキックを得て、ショートコーナーからゴールを狙いにいきます。

17分には高い位置で24がカット、エリア左の19にパスを通すも田鎖がカバー。Forza’02はこれで得たコーナーキック、ショートコーナーからエリア外左から19がミドルシュートを打つも青山がセーブ。さらにエリア外左から24がシュートを打ちますがサイドネットに。

しのいだフロンターレも、18分には小室のパスにエリア外右へ抜け出した田中幹大がシュート。しかし、左へ。さらに小室が中盤でボールを動かし、エリア右へパスを通そうとしますが、19がカット。

そこからForza’02はエリア前に持ち込みますが、フロンターレも切り替えが速く対抗。田中慶汰がボールを奪い返して、小室につなげ、田中幹大が中盤に下がってボールをキープ。Forza’02も球際に激しくボールを奪いにいきますが、フロンターレも高い位置で五十嵐がボールをスライディングでカットするなど、こちらも強さを見せていきます。

25分にはForza’02。19が左サイドからエリア前へ斜めに仕掛け、エリア右へ展開。38が抜け出すも田中慶汰が対応。さらにForza’02は右からクロスを入れ、ファーに9が飛び込みますが触ることはできず。30分には45のボールカットから右へ。30がクロスをエリア内へ入れるも青山がキャッチ。連続してForza’02がゴールに迫りましたが、フロンターレは落ち着いた対応を見せていきます。

フロンターレは31分には左サイドに縦パスを入れたところから攻勢に。右サイドへ田中幹大が流れ、クロスを入れると、入江が頭で合わせるも上に。

さらに五十嵐や小室、秋葉が中央でパスを回していくフロンターレ。34分には秋葉のスルーパスにエリア右へ田中幹大が抜け出しますが、Forza’02は体を張り、ブロック。さらにエリア内へ浅岡、五十嵐、入江が顔を出し、人をかけて、攻めにいくもクリア。浅岡が高い位置でカットし縦へつけて、前へ出ていくフロンターレ。38分にはエリア右へ田中幹大が抜け出し、こぼれ球を拾った秋葉がダイレクトでシュートを打つも右へ。

さらに30のドリブルには秋葉が対応し、エリア右へ流れる7を狙った浮き球には、田中慶汰や浅岡が距離感よく対応し、そこからサイドを変え、高畠にボールを入れ、攻撃へとつなげていきます。

39分には中央を持ち上がった小室がミドルシュート。枠をとらえますが、GK1がセーブ。さらにフロンターレは秋葉のスルーパスに田中幹大がエリア内へ動きだし、人をかけて攻めにいき、Forza’02のカウンターにも、左から仕掛けてくる24から田中慶汰がボールを奪い、シュートは打たせず。

フロンターレもForza’02もそれぞれが流れをつかんだ前半でしたが、0-0でタイムアップとなります。

後半立ち上がりにはフロンターレ、甲斐が高い位置でボールをカットし右へ。高畠がクロスを上げるもシュートにはつながらず。Forza’02も右サイドから縦へ速い攻めに。しかし、フロンターレは入江が寄せ、最後は浅岡がクリア。さらに右からのForza’02の攻勢は続きますが、入江や秋葉ら浅岡が囲い込むようにして、対応。決定的な場面はつくらせず。

フロンターレは次第に高い位置でボールを持てる時間が増えていき、5分には入江がワンタッチで前へボールを送ると田中幹大のリターンを受けた甲斐がエリア外からシュート。GK1が弾いたボールに田中幹大が詰めますが、クリア。さらに右から高畠がクロスを上げるとニアに田中幹大が飛び込みますが、ブロック。立て続けにコーナーキックを得ると、8分には右から甲斐が左足で入れたボールに、ニアで田中慶汰が合わせますが上に。

ラインを高く保ち、中盤では小室や秋葉がボールをものにし、攻勢に出ていくフロンターレ。10分にはスルーパスに五十嵐が抜け出してシュート。しかし、ポストをたたいて惜しくも決まらず。

13分には小室の浮き球にエリア右へ入江が抜け出し、ループシュートを打つも、GK1が反応し、わずかに左へ。セカンドボールを拾い、秋葉が地を這うようなミドルシュートを打ちますがGK1がセーブ。

秋葉を経由して、後ろの田鎖や田中慶汰も多く触れながら、ボールを動かしていくフロンターレ。16分には田中幹大がうまく前を向いてエリア左へ。入江がシュートを打つも上に。

18分にはフロンターレは入江に代わり、13山田新己が右MF、甲斐が左へ。

直後にはForza’02、左サイドから縦への仕掛け。しかし、田鎖がボールをうまく奪い取り、クリアをせず、マイボールに。さらに左から9が高い位置に。ここでと高畠、山田がうまく連係、エリアへは近づかせず。

フロンターレは22分、田中幹大がボールを高い位置でキープし、五十嵐に預け、エリア左へ。田中幹大がエリア内へ折り返すと、山田が走り込むもGK1がセーブ。

24分フロンターレは甲斐が高い位置でボールをカットし、エリア外左へ。五十嵐がGK1をかわして、シュートを打つとゴールネットを揺らして、1-0。攻勢実り、ついに先制します。

さらにフロンターレは山田が中央に寄って、秋葉や小室とかかわりながら組み立てに。26分には小室のスルーパスにエリア外右へ山田が抜け出し、田中幹大にパス。田中幹大のリターンを受けた秋葉がミドルシュートを打つも上に。

選手を入れ換え、打開を図るForza’02も、右から9が仕掛け、左へ展開し、人数をかけた攻めに。29分にはエリア左の高い位置へ。しかし、高畠がブロック。さらにエリア右へ展開しますが、甲斐がクリア。前線の田中幹大へつなげ、秋葉を経由して右へつなげ、山田がエリア前に迫り、守勢の中でも、攻撃へつなげていきます。

31分には小室の縦パスを田中幹大がおさめ、左から五十嵐が仕掛け、エリア前に。エリア外右へパスを通すと山田が左足でクロス。シュートにこそつながりませんでしたが、人数をかけてエリアの前に。

さらに選手を交代したForza’02もサイドを突く攻撃を繰り出し、33分には右からの折り返しにエリア正面からシュート。枠をとらえますが、青山が弾き出し、同点とはならず。さらに左サイドのスローインからゴールに迫るForza’02。33分には42の折り返しに53がエリア内のニアで反応。ここでもまた青山がセーブ。フロンターレはしのいでいきます。

Forza’02の攻勢が続くなかでも38分、フロンターレは田中幹大がボールをおさめ、五十嵐がドリブルで前に。甲斐が左からクロスを上げると、エリア外右へ流れた田中幹大がシュートを打つもブロック。そこからフロンターレは、高い位置でのプレーを続け、高畠が田中幹大を右サイドへ走らせたり、小室のパスに左サイドを浅岡が上がったりするなど、ゴールをうかがいながら、前へ出ていきます。

41分にはForza’02にボールがわたり、浮き球のパスにエリア左へ42が抜け出しますが、田中慶汰がブロック。左コーナーキックに。Forza’02はGK1も前線へ上げ、ゴールを狙いに。エリア内で混戦となりましたが、これをフロンターレはしのいで、GK1が戻りきれていないところを田中幹大がシュートを打とうとしますが、Forza’02も体を張った守備を見せ、追加点とはならず。試合はタイムアップとなり、1-0。

前半0-0 後半1-0 計1-0
得点:五十嵐太陽

フロンターレの先発:21青山海、2高畠捷、3田鎖勇作、6田中慶汰、28浅岡飛夢、8秋葉拡人、10小室愛樹(c)、7甲斐翔大、18入江流星、11五十嵐太陽、9田中幹大
交代:入江→13山田新己

フロンターレは4連勝。Forza’02も自分たちの時間帯をしっかりつくっているなかで、我慢強く戦い抜いて、勝利につなげることになりました。

試合後、30分行われた練習試合でも、選手たちそれぞれが攻撃や守備につながるプレーを見せていたことも印象に残りました。もっともっと、多くの選手たちが活躍し、さらにいいチームになる可能性を秘めているようにも感じさせられます。

関東ユース(U-15)サッカーリーグは、次節の第11節が折り返し地点。川崎フロンターレU-15は5月13日午後1時、等々力第一サッカー場にて、前橋FCとの対戦に臨みます

(文中敬称略)

 

試合を前にした選手たち
南暖選手
安江海ラウル選手
前日のプリンスリーグで交代した青山海選手は無事スタメンに

全員で円陣を組む

田鎖勇作選手、秋葉拡人選手
青山海選手
甲斐翔大選手
入江流星選手
高畠捷選手
高畠捷選手

田鎖勇作選手
五十嵐太陽選手
秋葉拡人選手
浅岡飛夢選手

入江流星選手
田鎖勇作選手
Jリーグ選抜として前日まで東京国際ユースに出場していた山田新己選手はこの日から合流
宮地健輔選手

浅岡飛夢選手、小室愛樹選手
後半へ

田鎖勇作選手
田中慶汰選手
甲斐翔大選手
小室愛樹選手
田中幹大選手
青山海選手
入江流星選手がループシュートを打つ

GKが反応しわずかに左へ
甲斐翔大選手
五十嵐太陽選手が決めてフロンターレが先制
チーム全員で喜んだ
高畠捷選手
山田新己選手
Forza’02もゴールに迫る場面を多くつくった

山田新己選手
高畠捷選手
最後はForza’02はGKも前線へ

1-0でタイムアップ

練習試合に臨むレオニ楓真選手、佐々木輝大選手
宮地健輔選手
安江海ラウル選手
山本蒼己選手
石原央脩選手
久保匠未選手
佐々木輝大選手
石原央脩選手
練習試合は30分行われ、0-0
試合を見守った家族やサポーターのもとへ

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です