フロンターレU15 – TOKYU S Reyes / 関東ユース第16節


台風12号の影響を受けて、BMWスタジアム平塚で行われる予定だったJ1第18節、川崎フロンターレvs湘南ベルマーレが延期となった翌7月29日は、しんよこフットボールパークへ。関東ユース(U-15)サッカーリーグは第16節を迎え、川崎フロンターレU-15はTOKYU S Reyesとの試合に臨みました。

【川崎フロンターレU-15 関東ユース(U-15)サッカーリーグ2部第16節 vs TOKYU S Reyes】
7月29日(日)午後5時40分キックオフ しんよこフットボールパーク 晴れ 40分ハーフ

フロンターレの先発は、GK21青山海、DFは右から2高畠捷、23高井幸大、3田鎖勇作、28浅岡飛夢、ボランチは6田中慶汰、8秋葉拡人、右MF13山田新己、左MF18入江流星、トップ下キャプテンの10小室愛樹、FW11五十嵐太陽。

台風が去り、少し暑さが戻ってきたしんよこフットボールパーク。同じ神奈川県内を拠点に活動する両チームの対戦ということもあり、多くの選手の家族らが集まるなか、試合は始まりました。

立ち上がり、攻勢に出るのはフロンターレ。1分、高畠が右サイドから入れたパスを小室がワンタッチで右へ展開。右サイドの高い位置で受けた秋葉がエリア前右に仕掛け、エリア外からシュートを放つと、ボールはゴール左へ決まり、1-0。最初のチャンスをものにして、フロンターレが先制します。

フロンターレは、さらに高井や田鎖がラインを高くし、青山もエリア外に出て組み立てに加わり、田中慶汰や秋葉がボールを動かし、攻撃の機会をうかがいに。浅岡の縦パスを受けた入江が巧みなターンでマークを外し、前に出るなどしていきます。

レイエスにボールが渡ると、五十嵐や小室らが前から連動してプレス。高い位置でボールをものにして、田中慶汰が左サイドに開いた浅岡にボールをつけ、浅岡も、右サイドの高い位置でうまくフリーとなった山田へボールを正確に入れ、ピッチを広く使い、山田や高畠もそれぞれ高いポジションを保ち、うまく連係しながら攻めに。

14分には、秋葉がエリア内を狙いスルーパスを出すと、入江がうまく抜け出しますが、レイエスの守備も粘り強く、前を向くことはできず。

それでも、サイドにボールを入れ、打開を図りにいくレイエスに対して、山田が自陣に戻ってボールを奪い返し、中盤でも田中慶汰がセカンドボールを拾い、そこから縦にボールをつけるなど、守備から攻撃へつなげるプレーを続けていきます。

17分には、高井がボールを前へ持ち上がり、右へ展開。山田がエリア右へ仕掛け、折り返すと、五十嵐が飛び込むも惜しくも触ることはできず。続いての右コーナーキック、秋葉が右足でボールを入れると、高井が飛び込みますが、こちらも触ることはできず。次々にゴールに迫っていきます。

給水タイムが明けても、山田が右サイドから仕掛け、セカンドボールを拾った田中慶汰が、すかさず右サイドの高い位置の高畠へ展開するなど、いい距離感で切り替えよく、攻勢に出ていくフロンターレ。25分には高畠から縦パスを受けた五十嵐とのパス交換から、小室がエリア正面に。左へ展開すると、エリア外左から浅岡がミドルシュート。枠をとらえますが、レイエスのGK1が弾きながらもセーブし、最後は2がクリア。29分には、エリア右へ山田が抜け出し、折り返すと、小室がエリア正面でシュート。しかし、GK1がセーブ。

フロンターレはさらに田中慶汰が高井や田鎖の間に下り、両サイドを高め、コンパクトにして前へ。小室も下がり目のポジションに入り、ボールをカット。そこから高畠へつなげ、高畠の折り返しに秋葉の対戦がエリア前で反応し、シュートを打つなど、攻守に人数をかけ、いい距離感で攻めに出ていきます。

レイエスも、32分には右SBの4がパス交換からエリア外右へ上がるも、浅岡が粘り強く対峙し、ボールをカット。流れを渡さずに再びボールを回していくと、33分には、秋葉の縦パスをエリア前で受けた五十嵐がシュートを打つも、レイエスの選手のブロックで枠へは飛ばせず。

さらに浅岡が左サイドの高い位置でボールを受け、クロスを上げたり、高畠が高い位置から斜めにエリア前に仕掛けるなど、攻勢を続けていきます。レイエスも39分にはエリア右へ抜け出した4がシュートを打つも青山が反応。これで得たコーナーキックの流れから、17が右クロスを入れますが、青山がキャッチ。41分にはエリア前での浮き球のパスに10がエリア内へ抜け出そうとしますが、ボールは青山がキャッチ。

前半は1-0でタイムアップ。フロンターレがリードし、ハーフタイムへ。

 

 

日が沈み、やや気温も低くなるなか始まった後半。立ち上がりにはフロンターレ、左サイドのスローインの流れから、入江が左サイドから斜めに仕掛け、エリア前に迫るなどしていくフロンターレ。1分には守備も左コーナーキックを得て、ニアに田中慶汰が飛び込むも、レイエスの守備に遭い、決めることはできず。

レイエスも前半と比べ、ラインを高め、11が右サイドから斜めに仕掛け、左サイドの高い位置から2が折り返すなど、ゴールに迫る場面をつくりだしていきます。8分にはフロンターレ、秋葉がボールをカットし、エリア外正面の小室へ。小室がエリア右へ動きだす五十嵐を狙い、パスを出すもGK1がボールをカットし、シュートは打たせず。

一方のレイエスも中盤でボールをカットし、エリア右から7が迫りますが、田鎖がボールをクリア。さらに後ろからの組み立てを図りにいくレイエスに対して、前から圧力をかけにいくフロンターレ。13分には、小室がエリア外右へ出たGK1にプレスをかけ、コーナーキックを得ると、秋葉が入れたボール、田鎖が合わせますが、右へ。続けて15分、フロンターレは山田がエリア外右で前を向き、高畠へパス。高畠が右サイドの高い位置から折り返すと、五十嵐がエリア内に走り込み、ダイレクトで合わせ、ボールはゴールの中へ。2-0。フロンターレが追加点をものに。

直後には、レイエス、左サイドから仕掛け、ニアを狙ったシュートを打つも田鎖がこれに対応。そこからつなげ、フロンターレは入江が左サイドから斜めに仕掛ける動きでゴールに迫るなど、切り替えよく、攻撃へ。

18分には、山田に代わり、22石原央脩が右MFに。

直後にはフロンターレ、小室が右へ流れ、五十嵐や石原も加わり、パスを回していき、エリア内に石原が抜け出すも、レイエスはクリア。レイエスも、後半から入った24がエリア前に仕掛けるも、フロンターレは浅岡がカバー。さらに左サイドからエリア前に仕掛けて、ゴールへレイエスが迫りますが、田中慶汰がエリア内に入ったボールをカットし、シュートは打たせず。

給水タイムを挟んで、さらにレイエスがパス交換から、エリア右に27が進入するなど、フロンターレのゴールをおびやかしにいきますが、フロンターレは入江もエリア近くまで下がるなど、コンパクトに、粘り強く応えていきます。30分には7がボールをカットしエリア前に仕掛けるも、田鎖がボールを奪い返す好対応。さらに右サイドの高い位置へ抜け出した4がクロスを上げようとするも、浅岡がブロック。

フロンターレもマイボールにすると、石原が高い位置でボールをキープし、高畠が高い位置へ駆け上がるなど、追加点を狙いに。36分には五十嵐に代わり、15南暖。小室がボランチ、秋葉がトップ下と、中盤の配置も入れ換えに。

南がボールを受けに戻り、空いたスペースに秋葉が進入するなどしていくフロンターレ。37分には小室がボールをカットし、縦パスを出すと入江がエリア前に抜け出し、ミドルシュートを打ちますが、右へ。

さらに、石原と高畠がエリア外右でパスを回し、エリア右に石原が進入するなど、ゴールに向かう姿勢を続けていきます。ロスタイムに入り、レイエスもラインを高く保ち、サイドから斜めにエリア前に仕掛ける動きで、フロンターレのゴール前に迫りますが、青山が左サイドの高い位置へ抜け出した24に対して、すばやく寄せにいき、ボールをクリアするなど、シュートは打たせず、集中力を保って対応。入江も2の左クロスに対して、エリア内でクリアするなど、全員でよく守っていきます。

44分には24が左サイドからエリア内に仕掛けていきますが、ここでも青山がボールはクリア。シュートは打たせず。試合はタイムアップとなり、2-0。フロンターレは2連勝をおさめることになりました。

前半1-0 後半1-0 計2-0
得点:秋葉拡人、五十嵐太陽

フロンターレの先発:21青山海、2高畠捷、23高井幸大、3田鎖勇作、28浅岡飛夢、6田中慶汰、8秋葉拡人、13山田新己、18入江流星、10小室愛樹(c)、11五十嵐太陽
交代:山田→22石原央脩 五十嵐→15南暖

 

関東ユース(U-15)サッカーリーグは再び中断へ。次節の第17節は8月26日午後4時キックオフ、等々力第一サッカー場にて行われる、三菱養和SCジュニアユース巣鴨戦となります。夏の間に行われる遠征などを通して、フロンターレU-15がどんな進化を遂げていくのか、とても楽しみにしています。

(文中敬称略)

試合を前にした選手たち

宮地健輔選手
福田開人選手
青山海選手
安江海ラウル選手

試合を前に家族やサポーターのもとへ
全員で円陣を組む

フロンターレの先発メンバー
そのに
秋葉拡人選手のゴールで早くも先制

小室愛樹選手
高井幸大選手
田中慶汰選手
浅岡飛夢選手
青山海選手
コーナーキックからゴールを狙う
田鎖勇作選手
高井幸大選手
秋葉拡人選手
田中慶汰選手
山田新己選手
浅岡飛夢選手
秋葉拡人選手
五十嵐太陽選手
青山海選手
高井幸大選手
小室愛樹選手
入江流星選手
高畠捷選手
小室愛樹選手
山田新己選手
田鎖勇作選手
秋葉拡人選手
山田新己選手

山田新己選手
高畠捷選手
高畠捷選手
入江流星選手
秋葉拡人選手
五十嵐太陽選手
五十嵐太陽選手
浅岡飛夢選手
田鎖勇作選手
入江流星選手
宮地健輔選手
五木田季晋選手
中村荘太選手
松長根悠仁選手
山本蒼己選手
安江海ラウル選手
石原央脩選手
南暖選手
佐々木輝大選手

後半へ
小室愛樹選手
浅岡飛夢選手
コーナーキックから追加点を狙う
田中慶汰選手
入江流星選手
試合を見守る選手たち
小室愛樹選手
田中慶汰選手
田鎖勇作選手
高井幸大選手、高畠捷選手
コーナーキック、ゴールを狙う
山田新己選手
五十嵐太陽選手が決め、2-0

山田新己選手、高畠捷選手
石原央脩選手
五十嵐太陽選手
浅岡飛夢選手
小室愛樹選手
石原央脩選手
南暖選手
入江流星選手
高畠捷選手
2-0でタイムアップ。リーグ戦は再び中断となる

 

練習試合に出場した宮地健輔選手 
練習試合に出場した安江海ラウル選手
練習試合に出場した中村荘太選手
練習試合に出場した松長根悠仁選手
練習試合に出場した五木田季晋選手
練習試合に出場した山本蒼己選手
練習試合に出場した佐々木輝大選手

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です