フロンターレU12 – あざみ野FC / 日産カップ中央大会準決勝


2月12日、大和ゆとりの森大規模多目的広場で川崎フロンターレU-10が、日産カップ争奪神奈川県少年サッカー選手権低学年の部準々決勝を勝ち上がったあとは再び綾瀬スポーツ公園多目的広場へ。

日産カップ高学年の部準々決勝でSCH.FCに1-0で競り勝った川崎フロンターレU-12は、決勝進出を懸けた一戦へ。あざみ野FCとの準決勝に臨みました。

【川崎フロンターレU-12 日産カップ争奪神奈川県少年サッカー選手権高学年の部準決勝 vs あざみ野FC】
2月12日(月)午後1時8分キックオフ 綾瀬スポーツ公園多目的広場 晴れ 20分ハーフ 8人制

フロンターレの先発はGK33菊池悠斗、最終ラインは右から3藤野心魂、キャプテンの5由井航太、7深澤陽太、中盤は8田中陸人、右は9尾川丈、左は6前野康成、前線は10名賀海月。

全日本少年サッカー大会神奈川県大会決勝でも対戦したあざみ野FCの先発は、GK1堀尊成、最終ラインは右から3濵田唯人、4田中脩斗、キャプテンの5國枝蒼空、中盤は8海藤新太、右は10島渕世那、左は23奥村海生、前線は9橋本拓人。

午前と同様に青空が広がるものの、時折吹き付ける風が冷たい綾瀬スポーツ公園。多くの選手の家族らが見守るなか、試合は始まりました。

立ち上がりからラインを高くして攻勢に出るフロンターレ。藤野、由井の間に田中が下りて組み立てに加わり、深澤が左サイドへ、前野が名賀とともに前線へ顔を出すなどしていきます。

3分には藤野がボールをカットし、前野を経由してエリア外左へ。深澤がシュートを打ちますが、GK堀が対応。さらに名賀がエリア外左へ流れて折り返すと、深澤が抜け出しますが、オフサイドに。

直後にはあざみ野FC、左から奥村が仕掛けいくも、藤野が粘り強く寄せシュートは打たせず。コーナーキックをしのいだフロンターレは、由井からパスを受けた名賀が中盤に下りて、藤野に戻し、藤野が左サイドの高い位置の深澤へパスを送るなど、ボールを動かしていきます。

あざみ野FCもマイボールにすると、海藤が右サイドへ抜けるなどして攻勢に出ていきますが、フロンターレも切り替えよく、深澤が戻ってブロックするなど、対抗。

藤野が左サイドへ抜け出る前野にパスを入れたり、田中の浮き球に前野が抜け出すなど、フロンターレは攻勢に出ると、9分には田中から右へ展開、尾川のスルーパスにエリア内へ名賀が抜け出しますが、GK堀が前へ出てシュートには至らず。

12分にはあざみ野FC、中央からのパスにエリア左へ海藤が抜け出しますが、シュートは菊池が防ぎ、得点は許さず。直後のコーナーキック、島渕が右からグラウンダーのボールを入れると、濵田が合わせますが、菊池がしっかりキャッチ。しのいだフロンターレも田中のスルーパスに、エリア左へ前野が抜け出すもシュートはわずかに右へ。

あざみ野FCは橋本に代わり7鈴木凜が前線に。

14分にはさらにフロンターレ、尾川がエリア外右でファールを受けフリーキックを得ると、名賀が右足で直接狙うも左へ。

一方のあざみ野FCも15分にはセンターライン付近からのフリーキック、島渕がエリア内へボールを入れると、シュートに持ち込むも菊池が防ぎ、さらに中盤で競ったボールに、エリア内へ鈴木が抜け出しますが、藤野がブロック。

直後にはフロンターレも深澤の左クロスにエリア右へ尾川が抜け出てシュート。しかし、あざみ野FCのGK堀も好セーブを見せて得点とはならず。

フロンターレは前野が左サイドから中へ動き出したり、藤野の縦パスにエリア内へ前野が抜け出したりしていきますが、あざみ野FCも堀を中心によく対応。19分には藤野のスルーパスに名賀がエリア内へ抜け出していきますが、あざみ野FCの守備の前にシュートを打つことはできず。前半は0-0でタイムアップとなります。

 

 

後半フロンターレは前野に代わり13岡野一恭平、あざみ野FCは鈴木に代わり再び橋本が入ってのスタート。

1分にはフロンターレ、藤野のパスにエリア外右へ岡野一が抜け出し、尾川へつないで、尾川のリターンを名賀がエリア外正面で受け、エリア左へパスを出すと深澤がシュートを打つも右へ。

フロンターレは名賀が中盤まで下りる一方、田中がエリア前へ上がったり、由井が高い位置へ持ち上がって、縦パスを名賀へ入れるなどしていきます。

あざみ野FCも、ボールを奪ったところから左へ橋本が流れて仕掛けていくも、フロンターレは切り替えよく由井が対応し、エリアへは近づかせず。さらに6分、パス交換からエリア右へ抜け出した橋本がシュートを打つも、ワンタッチあり、決まらず。直後のコーナーキックやセカンドボールを拾ったところからのあざみ野FCの攻勢も、田中が橋本に粘り強く対応するなどして、しのいでいきます。

8分、フロンターレは田中のパスを受けた由井がエリア外左へ持ち上がってスルーパスを送り、抜け出した名賀がシュートを放つとゴールネットを揺らして、1-0。ついに先制点はフロンターレへ。

直後にはセンターライン付近から藤野が右足を振り抜くとGK堀の頭上を破って、2-0。鮮やかなロングシュートで追加点が入ります。

12分あざみ野FCは橋本に代わり再び鈴木が前線に。

フロンターレは藤野がボールを田中へ預けたところから前線に上がり、田中のパスに、エリア右へ進入。オフサイドとはなりましたが、揺さぶっていきます。

フロンターレはさらに由井、藤野に田中や名賀がかかわり、尾川や深澤が高い位置取りで押し込みに。16分にはスルーパスに尾川がエリア右へ抜け出し、エリア内の名賀へパス。名賀のパスにエリア左へ田中が抜け出しシュートを打つも右へ。ここでフロンターレは尾川に代わり14永田滉太朗が入り、名賀が右サイドに。

フロンターレは、永田の浮き球のパスに岡野一がエリア内へ抜け出すなど、さらにゴールへ迫っていきます。17分には由井が右から持ち上がって、縦パスを入れると、エリア右へ名賀が抜け出し、シュートを打つも上に。さらに藤野の縦パスに、永田が抜け出すなどしていくと、18分、藤野の縦パスに、右サイドの高い位置へ抜け出した名賀が、ラインを割りそうになったボールに追い付いて折り返すと、エリア正面で岡野一がダイレクトでシュート。これが決まって3-0。貴重な追加点がフロンターレに入ります。

ここでフロンターレは藤野に代わり2伊藤颯飛が最終ラインに。

あざみ野FCもコーナーキックを得ると、左から海藤が仕掛けていくも菊池が折り返しに対応。さらに奥村が左からドリブルで打開を図るも、伊藤がしっかり対応し、エリア内へは近づかせず。試合はついにタイムアップ。3-0。決勝へ駒を進めることになりました。

前半0-0 後半3-0 計3-0

得点:名賀海月、藤野心魂、岡野一恭平

フロンターレの先発:33菊池悠斗、3藤野心魂、5由井航太(c)、7深澤陽太、8田中陸人、9尾川丈、6前野康成、10名賀海月
交代:前野→13岡野一恭平 尾川→14永田滉太朗 藤野→2伊藤颯飛

あざみ野FCの先発:1堀尊成、3濵田唯人、4田中脩斗、5國枝蒼空(c)、8海藤新太、10島渕世那、23奥村海生、9橋本拓人
交代:橋本→7鈴木凜 鈴木→橋本 橋本→鈴木

決勝は2月18日日産フィールド小机にて、午後1時キックオフ。対戦相手は横浜F・マリノスプライマリー。両チームの多くの選手にとって、ジュニア年代では最後の試合となります。競いあってきたマリノスを相手にフロンターレがどんな試合を見せるのか、とても楽しみにしています。

(文中敬称略)

試合を前にしたフロンターレの選手たち
深澤陽太選手
志村海里選手
相ヶ瀬亮太選手
伊藤颯飛選手
畠山泰輔選手
円陣を組む選手たち

深澤陽太選手
前野康成選手
田中陸人選手
前野康成選手
田中陸人選手
深澤陽太選手
あざみ野FCの攻勢を由井航太選手や菊池悠斗選手のプレーでしのいでいく
田中陸人選手、菊池悠斗選手
前野康成選手がシュートを打つ
わずかに右へ
あざみ野FCもセットプレーから迫る
藤野心魂選手
由井航太選手
尾川丈選手
前野康成選手がゴールへ迫る
あざみ野FCのGK堀尊成選手が防ぐ
深澤陽太選手、由井航太選手
尾川丈選手
ハーフタイムへ
ハーフタイムの選手たち

尾川丈選手
名賀海月選手
尾川丈選手
菊池悠斗選手
名賀海月選手が抜け出す
シュートを決めて1-0

藤野心魂選手がシュートを打つ
ゴールネットを揺らして追加点に

岡野一恭平選手
岡野一恭平選手
尾川丈選手
田中陸人選手がシュートに持ち込む
藤野心魂選手
永田滉太朗選手
藤野心魂選手
岡野一恭平選手がシュートを打つ

3-0に
永田滉太朗選手
あざみ野FCも最後まで攻めるが、しのいでいく
伊藤颯飛選手
3-0でタイムアップ

決勝へ駒を進めた

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です