フロンターレU18 – 三菱養和 / プリンスリーグ関東第2節


4月17日、味の素フィールド西が丘で関東大学サッカーリーグを見たあとは三菱養和会巣鴨スポーツセンターへ。

プリンスリーグの開幕戦を1-0でスタートさせた川崎フロンターレU-18、今季初めてのアウェーでの試合となった第2節は三菱養和SCユースとの対戦となりました。

【川崎フロンターレU-18 プリンスリーグ関東第2節vs三菱養和SCユース】
4月17日(日)午後4時キックオフ 三菱養和会巣鴨スポーツセンターグラウンド 晴れ

フロンターレの先発は開幕戦と同じく、GK1新居俊介、DFは右から2横山尚貴、14小川真輝、22新井秀明、3川崎晶弘、ボランチはキャプテン10田中碧、15池谷祐輔、右MF17大曽根広汰、左MF18村田聖樹、トップ下8栗脇拓人、FW26宮代大聖

開幕戦は桐光学園に3-0で勝利した三菱養和SCユースはGK1塚田匡壮、DFは右から2久保井俊喜、4杉山耕二、19佐々木陸生、3伴武宏、ボランチはキャプテンの7齋藤一、5石田明、右MF11戸張颯太、左MF6高橋ラシード、FW10平山駿、9八木原匠

昨年の対戦ではアウェーでは3-0でフロンターレが勝利、等々力での開催となったホームでは1-2と1勝1敗。高橋ラシードは等々力での対戦で決勝ゴールを決めています。

昼に降っていた強い雨は去り、青空が広がるなか、試合は始まりました。立ち上がりにゴールで近い位置でフリーキックを得たのは三菱養和。右サイドから戸張がボールを入れますが風が強く、決定機にはつながらず。その後もコーナーキックや平山のフリーキックなどから三菱養和が攻勢をしかけいきますが、新居や新井らがしっかりと対応し、しのいでいきます。

フロンターレは10分に栗脇が左サイドから中へ斜めに仕掛け、右へボールを出すとエリア右で大曽根がGK塚田と1対1に。しかし、シュートはわずかに左へ。

12分には田中が持ち上がり、スルーパスを出すとエリア左、川崎が抜け出しますがこれはオフサイド。しかし、次第にペースをつかんだフロンターレ、相手にボールを奪われてもすぐに別の選手が取り返す切り替えのはやさで攻勢に。宮代が相手DFに厳しくマークを受けながらもよくボールをおさめて起点になっていき、村田や池谷、田中が中盤でいい距離感でボールにかかわっていきます。ただ三菱養和の守備も堅くシュートにはなかなか持ち込めず。

一方三菱養和は八木原が裏を狙う動きを見せてかき回していきますが、21分にはエリア右で抜け出した八木原に対して小川がうまくボールを奪う好守を見せます。

29分には川崎の左クロスに宮代が合わせますがこれは上に。

三菱養和は34分にエリア内右八木原が抜け出し新居と1対1に。しかし、新居が足でシュートを止める好守。こぼれ球も拾われますが粘り強く対応し切り抜けます。

前半終了間際には新井のフィードに宮代が抜け出しますが、シュートはブロックされて相手のゴールを脅かすことにはつながらず。前半は0-0でタイムアップとなります。

後半は交代なしのフロンターレに対して三菱養和は八木原に代えて15長岡龍之介。

立ち上がりにはフロンターレ、パス交換から栗脇がエリア正面へ抜け出しますが、ここは塚田に好守を見せられゴールにはつなげられず。三菱養和も石田の縦パスから戸張がエリア右に抜けてきますが新井の粘り強い対応でしのいでいきます。

しかし、11分ゴールを奪ったのは三菱養和。高橋のスルーパスにエリア右平山が抜け出て新居と1対1になるとこれを決めて0-1。

フロンターレもここから攻勢に出て15分にはパス交換からエリア左へ抜け出した田中がシュート。しかし、ワンタッチあり、ネットを揺らすことはできず。直後には栗脇がエリア正面でファールを受けて近い位置でのフリーキック。宮代が直接狙いますがボールはバーをたたき、ゴールに迫りながらも同点とすることはできず。

17分には池谷に代わり9藤井柾人が入り、藤井が右MF、大曽根が左MF、村田はボランチに。
昨年のプリンスリーグの最終戦で退場したため、開幕戦ではメンバー外だった藤井、右から中へスピードをいかしてよく仕掛けてかき回していきます。

20分には村田が栗脇へ縦パスを入れ左へふると川崎が抜け出しますが塚田が先に触りシュートにはつながらず。

23分には横山に代えて34高吉正真がCB、小川が右SBに。一年生の高吉はU-18の公式戦初出場。

26分にはフロンターレ、右から藤井が中へ仕掛けて宮代へボールを出すと宮代は相手のDFにあいながらもシュート。こぼれ球をエリア内左で拾った栗脇がシュートを放つとこれが決まり1-1。フロンターレが同点に。

畳み掛けたいフロンターレは左から大曽根がよく仕掛けてゴールへ迫るのに対し、三菱養和も33分にはエリア右平山がシュートに持ち込みますが高吉がここはブロック。初めての出場で落ち着いた対応を見せます。

35分には三菱養和は戸張に代えて13森田大喜、フロンターレも40分には大曽根に代えて11道本大飛と互いに攻撃的な選手を入れ換えていきます。

42分には田中が持ち上がり右へのパス、藤井がエリア右GKと1対1になりますが、シュートは決められず。一方の三菱養和も平山のパスに高橋が抜け出しエリア左からシュートを放ちますがここは新居がまたも好守。ゴールを許しません。

ロスタイムは2分、三菱養和は長岡がゴールへ迫りますがシュートは新居がしっかり対応。フロンターレは宮代を起点に藤井がエリア右から迫りますが、シュートは阻まれこぼれ球を拾った栗脇のシュートもブロック。最後は右コーナーキック、小川のボールに新井が頭で合わせますがここは塚田がキャッチ。試合に終わりを告げる笛が鳴り、互いに勝ち点1を分け合うことになりました。

横浜FCユースvs山梨学院高校が延期となった2節を終え、プリンスリーグ関東は連勝をしているチームはなし。今年も混戦となるかもしれません。

フロンターレは1勝1分け、得点2、失点1、得失点差+1で暫定3位に。出場機会をつかんだ池谷がよくボールに絡んで、開幕戦では28山田新、この日は高吉と、一年生も途中から出場ししっかりとしたプレーを見せているのが印象的です。

次節は23日午後1時、等々力第一サッカー場にて浦和レッズユースとの対戦。24日に等々力陸上競技場で行われるトップチームの大一番、浦和レッズ戦との『連戦』となります。力を尽くすフロンターレU-18を見に、お時間があれば、ぜひ足をお運びください。

前半0-0 後半1-1 計1-1
得点:栗脇拓人(川崎) 平山駿(三菱養和)

フロンターレの先発:1新居俊介、2横山尚貴、14小川真輝、22新井秀明、3川崎晶弘、10田中碧=cap、15池谷祐輔、17大曽根広汰、18村田聖樹、8栗脇拓人、26宮代大聖
交代:池谷→9藤井柾人 横山→34高吉正真 大曽根→11道本大飛
控え:16早坂勇希 4伊従啓太郎 30島崎元 6小泉靖弥 7桝谷岳良 28山田新

三菱養和SCユースの先発:1塚田匡壮、2久保井俊喜、4杉山耕二、19佐々木陸生、3伴武宏、齋藤一=cap、5石田明、11戸張颯太、6高橋ラシード、10平山駿、9八木原匠
交代:八木原→15長岡龍之介 戸張→13森田大喜
控え:30川島康暉 8小畑慶太郎 12小菅歩夢 14田口恵太 17松崎唯人 24穴吹瞬平 25長谷川佳輝

(文中敬称略)
写真はかんちさんのものを多く使わせていただきました。ありがとうございます!

アップをする選手たち。笑顔も見せる
けつアップをする選手たち。笑顔も見せる
川崎晶弘選手
川崎晶弘選手
開幕戦では好守を見せた新居俊介選手
開幕戦では好守を見せた新居俊介選手
村田聖樹選手
村田聖樹選手
全員で円陣を組む
全員で円陣を組む
キャプテンの田中碧選手
キャプテンの田中碧選手
フロンターレの先発メンバー
フロンターレの先発メンバー
新居俊介選手
新居俊介選手
小川真輝選手
小川真輝選手
新井秀明選手
新井秀明選手
宮代大聖選手
宮代大聖選手
池谷祐輔選手
池谷祐輔選手
村田聖樹選手
村田聖樹選手
三菱養和の攻勢に対応する横山尚貴選手ら
三菱養和の攻勢に対応する横山尚貴選手ら
競り合う新井秀明選手
競り合う新井秀明選手
序盤はセットプレーからおびやかされるもしのぐ
序盤はセットプレーからおびやかされるもしのぐ
大曽根広汰選手
大曽根広汰選手
池谷祐輔選手
池谷祐輔選手
田中碧選手
田中碧選手
新居俊介選手
新居俊介選手
新井秀明選手
新井秀明選手
村田聖樹選手
村田聖樹選手
川崎晶弘選手
川崎晶弘選手
小川真輝選手
小川真輝選手
栗脇拓人選手
栗脇拓人選手
ハーフタイムの選手たち
ハーフタイムの選手たち
今野章監督
今野章監督
浦上壮史GKコーチ
浦上壮史GKコーチ
田中碧選手
田中碧選手
小川真輝選手
小川真輝選手
宮代大聖選手
宮代大聖選手
横山尚貴選手
横山尚貴選手
田中碧選手
田中碧選手
村田聖樹選手
村田聖樹選手
横山尚貴選手
横山尚貴選手
田中碧選手
田中碧選手
池谷祐輔選手
池谷祐輔選手
宮代大聖選手
宮代大聖選手
栗脇拓人選手
栗脇拓人選手
村田聖樹選手
村田聖樹選手
横山尚貴選手
横山尚貴選手
新居俊介選手
新居俊介選手
大曽根広汰選手
大曽根広汰選手
宮代大聖選手
宮代大聖選手
小川真輝選手
小川真輝選手
シュートをうつ宮代大聖選手
シュートをうつ宮代大聖選手
競り合う新井秀明選手
競り合う新井秀明選手
田中碧選手
田中碧選手
藤井柾人選手
藤井柾人選手
初出場となった高吉正真選手
初出場となった高吉正真選手
ゴール前での攻防
ゴール前での攻防
藤井柾人選手
藤井柾人選手
同点ゴールを決めたのは栗脇拓人選手
同点ゴールを決めたのは栗脇拓人選手
がっちり握手をかわす
がっちり握手をかわす
道本大飛選手
道本大飛選手
1-1でタイムアップ
1-1でタイムアップ

IMG_6219

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です