フロンターレU18 – 昌平高校 / プリンスリーグ関東第4節


9月27日は埼玉県杉戸町の昌平高校へ。プリンスリーグ関東は第4節を迎え、川崎フロンターレU-18は昌平高校との試合に臨みました。

 

フロンターレはここまで1勝2敗。2015年以来、5年ぶりにプリンスリーグ関東へ戻ってきた昌平高校は2勝1敗という戦績。15年の対戦では、アウェーではフロンターレが、藤井柾人、三笘薫のゴールで、2-0。麻生グラウンドで行われた試合では、渡邉啓太郎が先制点を決め、1-0。ともに勝利をおさめています。

 

なお、この記事は昌平高校に取材を依頼、了解をとって、写真やメモなどをとり、書かせていただいています。

 

【川崎フロンターレU-18 プリンスリーグ関東第4節 vs 昌平高校】

9月27日(日)午後2時キックオフ 昌平高校グラウンド くもり

 

フロンターレの先発は、GK1青山海、最終ラインは右から2高畠捷、ゲームキャプテンの3松永竜之介、13田鎖勇作、25松長根悠仁、ボランチは8田中慶汰、31大関友翔、右MF11鈴木大登、左MF7平田流衣、前線には、18五十嵐太陽、9田中幹大。

 

ここまでゴールを守ってきた川合が怪我のため、メンバー外になり、青山が今季初先発に入りました。

 

昌平高校の先発は、GK16西村遥己、最終ラインは右から5田島魁人、4唐木晃、3生島翼、2小澤亮太、ボランチは6柴圭汰、7小川優介、右MF14平原隆暉、左MFキャプテンの10須藤直輝、トップ下15棟方豪郎、前線には、11小見洋太。

 

曇り空の合間に青空が見える昌平高校グラウンド。ピッチ脇、陸上トラックを隔てた数段の階段から、両チームのメンバー外の選手らが見守るなか、試合は始まりました。

 

立ち上がり、昌平高校は左サイドからの攻めに。須藤が左サイドの裏を突くパスを出すと、棟方が抜け出しますが、高畠がブロック。さらにセカンドボールを拾った小川がうまく前に持ち出し、左に展開していきますが、フロンターレは高畠がカバー。五十嵐へつなげ、五十嵐が田中幹大を右サイドの高い位置へ走らせ、相手陣内で時間をつくろうとしていきます。

 

昌平高校はさらに最終ラインから浮き球を入れ、棟方がいい動き出しを見せていきますが、フロンターレは田鎖が田中慶汰につながるかたちで対応。大関が中央から正面の田中幹大へスルーパスを試みるなどしていきますが、昌平高校もラインを高く保ち、切り替えの速さも見せて、なかなかエリア内へは行けず。

 

再び昌平高校が唐木や生島、柴や小川が後ろでボールを動かし、前線では須藤や棟方、平原が位置を入れ替えながらゴールをうかがう場面をつくり、フロンターレはそれに対して、青山が時にはエリア外に飛び出してクリア、大関が左サイドの松長根につなげたり、松永のフィードを平田が競り、五十嵐がエリア前に抜け出しそうになるなど、守りから攻めに転じようとしていきます。

 

7分には左サイドのスローインから高い位置へ平田が動き出し、左コーナーキックに。高畠が右足でボールを入れると、こぼれ球をエリア右で拾った田中幹大が折り返し、ゴールの前に五十嵐が迫りますが、昌平高校はクリアしていきます。

 

フロンターレも、平原のプレスバックから左に展開しようとしたところを鈴木がカバーし、大関や田中慶汰がボールを動かす場面を次第につくり、田鎖の縦パスを田中慶汰が中央で受け、その縦パスに五十嵐が高い位置へ仕掛ける場面をつくっていきます。

 

11分には、右サイドに展開。鈴木が縦に仕掛け、鈴木のパスに高畠が高い位置へ。クロスを入れると、ニアで田中幹大が合わせますが、左へ。ゴールとはなりませんでしたが、いいかたちをつくっていきます。

 

14分には、昌平高校、平原のスルーパスを、高畠がカバー。右サイドの鈴木へつなげると、センターライン付近右寄りで鈴木がファールを受け、フリーキックに。高畠がボールを入れると、こぼれ球を正面で拾った鈴木は右へ展開。高畠が高い位置へ上がりますが、昌平高校も小見がカバー。しっかりと、守っていきます。

 

15分には、フロンターレが左サイドに展開したところ、厳しい寄せでボールを奪った昌平。田島の右クロス、ニアに小見が迫りますが、青山がセーブ。さらに左右にボールを動かしながら、ゴールの前に迫るのは昌平高校。再び田島がニアに精度の良いボールを入れていきますが、フロンターレはクリアしていきます。

 

最初の飲水タイム明け、19分にはフロンターレ、右サイドのスローイン、鈴木が相手と入れ替わり、マークを振り切って、エリア前に。鈴木のパスにエリア外右、平田が抜け出しシュート。しかし、上に。それでも切れのある動きでチャンスをつくっていきます。

 

昌平高校も最終ラインからの縦パスを小見がおさめ、須藤に展開しようとしますが、松永が対応。22分には、エリア外右でフリーキックを得た昌平高校、小澤が入れたボール、生島が合わせますが、青山がセーブしていきます。

 

さらに、フィードにエリア左へ須藤が動き出すも、高畠がカバーし、シュートにはつなげさせず。集中力を保っていくフロンターレ。田中慶汰が右に展開し、鈴木から高畠へつなげようとするなど、ここぞというところで攻めに持ち込もうとしますが、昌平高校もいい距離感を保ち、なかなかシュートに持ち込めない時間が続いていきます。

 

27分には、昌平高校、左コーナーキックのセカンドボールを拾い、左クロスを入れると小見が合わせますが、左へ。さらに左に開いた須藤が斜めに仕掛け、エリア内へ入り込みますが、松長根がカバー。平田へつなげ、平田から右へ展開し、切り替えの良さを出していきます。

 

田中幹大のボールキープから五十嵐が左サイドを突くパスを出し、平田が高い位置へ上がるなどしていくフロンターレ。それに対して、昌平高校も戻りの速さを見せ、うまく囲い込んで阻んでいきます。

 

33分には、五十嵐のプレスから田中幹大がエリア左へ仕掛けていきますが、昌平高校、柴がカバー。最後は田中幹大のファールに。

 

さらに、昌平高校の攻めを田中慶汰がうまく間でカバーするなどしていくフロンターレ。35分には、右に開いた田中幹大のパスに正面へ五十嵐が走り込みますが、GK西村が前に出てシュートは打たせず。36分には青山が前線へ送ったボール、田中幹大が競り、おさめた五十嵐から左へ展開。松長根の浮き球に、正面へ田中幹大が動き出すも、オフサイド。

 

一方の昌平も唐木が前に持ち出し、鋭い縦パスを入れると、小見がエリア右へ抜け出しますが、田鎖がブロック。右コーナーキックとなり、棟方が左足で入れたボール、遠いサイドで小見が折り返しますが、青山がセーブ。昌平高校の攻めに向き合っていきます。

 

昌平高校は38分、棟方に代わり13井野文太が入り右MF、平原がトップ下に。

 

フロンターレは、エリア右へ須藤が顔を出すなど、ポジションを流れのなかで入れ替えながら迫る昌平高校に対して、最後のところで粘り強く対応。田中慶汰から平田へつなげるなど、しっかりマイボールに。松長根が高い位置へ上がり、クロスを入れるなど、相手陣内でも時間をつくっていきます。

 

42分には、昌平高校、井野がエリア右へ仕掛けてきますが、松長根がカバー。井野にボールを当ててゴールキックに。直後にはフロンターレ、大関から右の高畠へ。高畠の浮き球に平田が正面へ迫りますが、昌平高校はクリア。

 

44分にはフロンターレ、ルーズボールをおさめて松永が田中慶へつなげ、右へ展開すると、鈴木が右サイドで鋭い切り返しから仕掛けていきますが、昌平高校の小澤がボールを奪い、そこから昌平高校が、エリア前に。しかし、フロンターレも戻りの速さを見せ、コンパクトにして、しのいでいきます。

 

前半はタイムアップ。0-0でハーフタイムへ。

 

日差しもそそぎ始め、気温が上がるなか、始まった後半。立ち上がりは昌平高校。柴がボールを奪いいったん、左に振り、小川から下がり目の平原へ。平原から左に流れた小見とつないで、さらに左サイドの高い位置から平原がクロス。右サイドで拾った田島がニアにクロスを入れますが、平田、田鎖が寄せクリア。左右を使った幅のある攻めに、フロンターレはよく対応していきます。

 

フロンターレも松永、大関、田中慶汰が回して右の鈴木、さらに五十嵐とつなぎますが、シュートまではいけず。ラインを高め、最終ラインからボールを動かし、うまく間を突いてくる昌平高校が押し込む時間が続いていきます。

 

5分には、昌平高校、右に流れた須藤から井野とつながり、井野がエリア内に斜めに仕掛けていきますが、田鎖がブロック。左コーナーキックに。須藤が右足でゴールに向かうボールを入れますが、青山が反応。遠いサイドに流れたボールは松永がクリア。

 

直後にはフロンターレ、青山から右へ展開。右サイドで五十嵐がボールをおさめ、中央へ。五十嵐は、正面の田中幹大を狙いスルーパスを出しますが、これは通らず。

 

再び昌平高校がボールを動かす時間が続いていきますが、フロンターレはコンパクトに。ゴールの前に迫られても、時にはエリア内へ鈴木が戻り、仕掛けてくる須藤に粘り強く対応し、ゴールキックにするなど、好守を積み重ねていきます。

 

田中幹大がおさめたボールを受けた五十嵐が左サイドに展開し、平田から松長根、松長根から正面の田中慶汰、そこから右へ展開しようとするなど、機を見て相手陣内でも時間をつくろうとするフロンターレ。しかし、昌平高校も小川や柴らが読みよくカット。

 

13分には、昌平高校、左サイドでスローインを得ると、エリア内へ小川が飛び出しますが、フロンターレはここでもブロック。さらに15分には、ボールを奪った小川から左サイドを突くパスが出ると、小澤がエリア内へ向かう姿勢を見せますが、大関がブロック。

 

16分に取られた飲水タイム明け、フロンターレは左に開いた松長根のパスに、田中幹大がエリア内へ。昌平高校の守備にシュートまではいけなかったものの、ゴールの前に迫っていきます。

 

19分には田鎖が前に持ち出し、左の松長根、平田とつなぎ、平田が切り返して、エリア外右へボールを送ると抜け出したのは鈴木。ミドルシュートを打ちますが、これは上に。

 

さらに21分には、平田から正面の五十嵐、エリア右の田中幹大へ。昌平高校が取り返したところ、五十嵐がプレスをかけ、再びボールは田中幹大へ。正面で、田中幹大のリターンを受けた五十嵐にボールが渡ると、昌平高校はこれをブロック。こぼれ球をエリア外左で拾った松長根がミドルシュートを打ちますが、上に。ゴールとはなりませんでしたが、フロンターレはたたみかけていきます。

 

23分には、昌平高校がエリア内へ入れてきたボールを、青山がキャッチ。すぐさま前に送り、田中幹大がおさめて、左に展開。田中慶汰、大関とつながり、大関が正面へ浮き球を入れると、鈴木が抜け出しそうになりますが、西村がセーブ。

 

直後には昌平高校、左に流れた小川がクロスを入れると、ニアに小見が飛び込みますが、田鎖がカバーしていきます。

 

フロンターレはさらにエリア外右に抜け出し、ゴールへ向かってくる平原に、田鎖が粘り強くブロック。高い位置からエリア内をうかがう田島には、松長根が田中幹大につながるかたちで対応。田中幹大も昌平高校にファールを受けながらも、ボールをよくおさめ、体を張っていきます。

 

27分には田中慶汰から左の松長根、再び中央の田中慶汰とつないで、ボールは正面の大関へ。大関のスルーパスに五十嵐が抜け出しますが、西村が前に出てシュートは打てず。

 

時には田中幹大も自陣に下り、コンパクトにして昌平高校の攻めに対応していくフロンターレ。鈴木もエリア近くで小見に寄せにいくなどしていきます。

 

31分には、フロンターレ、大関から正面の鈴木へ。切り返してマークを振り切った鈴木から右へ流れた田中幹大とつながり、田中幹大からエリア右へパスが通ると、高畠が抜け出し正面へボールを送りますが、昌平高校も戻りが速くこれを阻んでいきます。

 

直後には昌平高校、左サイドの高い位置でボールをキープした小見からエリア外左へ展開。小澤がエリア内へ向かう姿勢を見せ、ミドルシュートを打ちますが、ワンタッチあり、右コーナーキックに。キッカーの田島は、エリア内へ精度の良いボールを送りますが、青山がセーブ。最後のところでしのいでいきます。 

 

さらに柴や小川、唐木がボールをうまく動かし、左サイドの高い位置へ抜け出した小澤が際どい浮き球をエリア内へ入れていきますが、田鎖がカバーしていきます。

 

この日最後の飲水タイムが明け、試合は終盤に。フロンターレは青山のフィードを田中幹大が競り、高い位置でスローインを得るなどしていくと、39分には青山から右サイド、高畠へ展開。セカンドボールを大関が拾い、ボールは五十嵐へ。五十嵐の浮き球に、田中幹大がエリア内へ動き出しますが、昌平高校もしっかり守り、シュートまではいけず。それでも、細かくパスをつないでチャンスをつくっていきます。

 

ここで昌平高校は、平原に代わり8荒井悠汰。直後には昌平高校、小川がエリア左を突くパスを出すと、小見が抜け出そうとしますがラインを割り、ゴールキックに。

 

フロンターレは、ここで田中幹大に代わり35五木田季晋。田中慶汰がうまく前に持ち出し浮き球のパスを入れたり、昌平高校が後ろに戻したボールに対しては、五十嵐が厳しくプレスにいき、マイボールのスローインにするなど、フロンターレが昌平高校の陣内で時間をつくれるようになっていきます。

 

43分には、五十嵐が右サイドの高い位置へ。折り返しに正面へ走り込んだ平田がシュートを打ちますが、枠はとらえられず。さらに左サイド、松長根が浮き球を入れると、エリア外右で五木田がキープ。正面へ折り返すと、平田がシュートを打ちますが、これは上に。

直後には昌平高校、須藤が左サイドを仕掛け、エリア右を突くパス。小見が迫りますが、おさめることはできず。

 

試合はロスタイムに。昌平高校の攻めをしのいだところから逆に前に持ち込んでいくフロンターレ。

 

46分には、田中慶汰、鈴木とボールは渡り、鈴木は右サイドの高い位置へ五木田を走らせるようなボールを入れると、昌平高校がこれをカバーしようとしたところ、粘り強く寄せていくのは五木田。五木田が競ると、ボールはエリア内へ。これを拾ったのは平田。それに対して、昌平高校はファール。PKを得たフロンターレ。

キッカーは平田。これを決めて、1-0。控えメンバーたちのもとへ、平田を先頭に、選手たちが飛び込んでいくなか、タイムアップを告げる笛が鳴り、1-0。

昌平高校がエリア前に迫る時間が続いても、粘り強く対峙していったフロンターレ。公式記録では、打たれたシュートは4本。その戦いぶりが数字にも表れているように思えます。

選手全員が攻守にひたむきにプレーを重ねた末に、フロンターレは最後の最後にゴールと、勝利を手にすることになりました。

 

 

前半0-0 後半1-0 計1-0

 

得点:平田流衣=PK

 

フロンターレの先発:1青山海、2高畠捷、3松永竜之介(c)、13田鎖勇作、25松長根悠仁、8田中慶汰、31大関友翔、11鈴木大登、7平田流衣、18五十嵐太陽、9田中幹大

 

交代:田中幹大→35五木田季晋

 

控え:21宮地健輔 6岡崎玄 20徳久翔大 26高井幸大 29浅岡飛夢 14秋葉拡人 32大瀧螢 15入江流星

 

昌平高校の先発:16西村遥己、5田島魁人、4唐木晃、3生島翼、2小澤亮太、6柴圭汰、7小川優介、14平原隆暉、10須藤直輝(c)、15棟方豪郎、11小見洋太

 

交代:棟方→13井野文太 平原→8荒井悠汰

 

控え:1青木陸 24八木大翔 25本間温士 17麻生哲平 19篠田翼 20佐藤海空斗 9篠田大輝

 

(文中敬称略)

山下陽生選手
川合我空選手は怪我のため、この日はメンバー外に
宮地健輔選手
吹田航晟選手

藤田航大選手
入江流星選手
浅岡飛夢選手
宮地健輔選手
大瀧螢選手
高井幸大選手
松長根悠仁選手
青山海選手
宮地健輔選手
高畠捷選手
岡崎玄選手
秋葉拡人選手
松永竜之介選手
高畠捷選手
田中慶汰選手
五木田季晋選手
今季U-18のコーチに就任した久野智昭コーチ

円陣を組む選手たち
ゲームキャプテンを務めた松永竜之介選手
青山海選手
松永竜之介選手
田鎖勇作選手
田中慶汰選手
大関友翔選手
青山海選手
松永竜之介選手
田中慶汰選手
高畠捷選手
競り合う平田流衣選手
田中幹大選手
五十嵐太陽選手
鈴木大登選手
鈴木大登選手
田中幹大選手が頭で合わせるが、左へ
田中幹大選手
高畠捷選手
大関友翔選手
高畠捷選手
昌平高校もエリア内へ迫るがフロンターレは守っていく
飲水タイムへ
鈴木大登選手
鈴木大登選手
鈴木大登選手
平田流衣選手がシュート
高畠捷選手
鈴木大登選手
田中幹大選手

田中幹大選手
五十嵐太陽選手
五十嵐太陽選手
五十嵐太陽選手
高畠捷選手
平田流衣選手
松長根悠仁選手
高畠捷選手
平田流衣選手
鈴木大登選手
松長根悠仁選手
宮地健輔選手
五木田季晋選手
入江流星選手
徳久翔大選手
岡崎玄選手
後半へ
松永竜之介選手
大関友翔選手
田中幹大選手
松永竜之介選手
平田流衣選手

青山海選手
五十嵐太陽選手
大関友翔選手
平田流衣選手
松長根悠仁選手
田中慶汰選手
田鎖勇作選手
五十嵐太陽選手
松長根悠仁選手
田中慶汰選手
松長根悠仁選手
松長根悠仁選手
鈴木大登選手
鈴木大登選手
田中幹大選手
五十嵐太陽選手
松長根悠仁選手
松長根悠仁選手
平田流衣選手
鈴木大登選手
田中慶汰選手
松長根悠仁選手
五十嵐太陽選手
松長根悠仁選手
大関友翔選手
青山海選手がセーブ
松永竜之介選手
田中幹大選手
五木田季晋選手
五木田季晋選手
平田流衣選手

 

田中慶汰選手
五十嵐太陽選手
五木田季晋選手
鈴木大登選手
五木田季晋選手が走り込む
五木田季晋選手
平田流衣選手
ファールを受けPKに

1-0。先制点はフロンターレへ

次々に選手たちが飛び込んでいく

1-0でタイムアップ

練習試合に出場した岡崎玄選手
練習試合に出場した吹田航晟選手
練習試合に出場した秋葉拡人選手
練習試合に出場した大瀧螢選手
練習試合に出場した入江流星選手
練習試合に出場した宮地健輔選手
練習試合に出場した小野寺瑠選手
練習試合に出場した浅岡飛夢選手
練習試合に出場した徳久翔大選手
練習試合に出場した高井幸大選手

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です